ドラマや映画などプロポーズのシーンである「ひざまづいてのプロポーズ」このシーンに憧れを持っている女性も多いのでは無いでしょうか。

 

なぜプロポーズをするときにひざまづいて愛を誓うのかご存知でしょうか?

そこにははるか昔の仕草から来ているのです。

女性の憧れではありますがプロポーズをするあなたにとっては少し恥ずかしいと思われる方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、「ひざまづく」理由を解説しながら、プロポーズを準備するために必要な項目をご紹介します。

 


敬意や忠誠を表す仕草

 

婚約指輪_セレブ_芸能人_エンゲージリング_婚約_プロポーズ_サプライズ

 

日本ではまだまだ少ないですが、アメリカやイギリス等の英語文化圏の国々ではかなり一般的であり多くの方がこのプロポーズをするときにひざまづく方法でプロポーズをされています。

プロポーズをするときにひざまづく理由について、起源ははるか昔中世ヨーロッパの時代にさかのぼります。

その時代の騎士たちは領主や目上の女性に対しての敬意や忠誠心を示す行為として片膝をついていました。

また片膝をつくというのは敗北の意味でもあります。

大変恥ずかしい行為にあたり自分が負けたという証でもあります。

ですのでこのようなポーズを女性に対してすることは「あなたにならどんな姿を見られてもかまわない」という最大の愛情表現として捉えられるようになり、いつしか女性に対するプロポーズの表現として意味を変化させていきました。

こういった時代背景から昔から跪いて婚約指輪を渡すという習慣が根付いており今でも跪いてのプロポーズをされる方が多いのです。

しかし、男性からすると分かってはいても少し気恥しい方法ですよね。

その理由としては、日本の文化として女性は男性を立てる男性に尽くすものという様な考え方が一般的でしたから中々受け入れる事が出来ないのでしょう。

しかし一生に一度のプロポーズ。女性としてはやはり素敵なプロポーズの方法として人気があります。

意味を知って一生に一度のプロポーズを迎えていただきたいですね。

 

堂々とするのがポイント

 

婚約指輪_セレブ_芸能人_エンゲージリング_プロポーズ_シチュエーション_華やか

 

そうはいっても、プロポーズという男性にとって人生の大舞台ですから緊張しない人はいませんよね。

緊張と恥ずかしさでいっぱいになってしまう男性も多いのではないでしょうか。

一生に一度のプロポーズ成功させたいですよね。

プロポーズするあなたを最大に応援してくれるのはやはり、プロポーズをする場所と婚約記念品につきます。

プロポーズをする場所を夜景の綺麗なレストランやお洒落なバー等はプロポーズをする場所としてふさわしいのではないでしょうか。

空間が区切られていればそこは二人だけの世界ですから、他の人の目は気にならなくなります。

レストランなどを予約される場合などは、事前に要望などを聞いてくれる場合もありますから「プロポーズをする」ことを伝えておく方がより良いでしょう。

そして、婚約記念品を彼女の目の前に出してプロポーズをするその瞬間、最大のポイントは「堂々とする」ことです。

彼女と今まで歩んできた日々や夫婦になりたい気持ち、そして彼女に喜んでほしいという気持ちを、堂々とプロポーズの言葉として伝えてみましょう。

その時に、憧れのシーンを演出してみるもの一つの方法ですね。

 

 

プロポーズの言葉は明確に

 

婚約指輪_セレブ_芸能人_エンゲージリング_プロポーズ_サプライズ_言葉

 

そして最も重要なのがプロポーズの言葉です。

ここで大切なのは、プロポーズの言葉は明確に伝える、ということです。

伝えたい言葉が多すぎてしまっては、プロポーズの言葉がぼんやりとしたものになってしまいます。

明確に彼女に伝えることで、彼女にはっきりと伝わり、プロポーズの言葉を覚えてもらいやすくなります。

何といってもプロポーズで必要不可欠な言葉は「結婚してください」ではないでしょうか。

プロポーズの目的とも言える、結婚してくださいという言葉は絶対に欠かせてはいけません。

英語だと「Will you marry me?」という言葉にあたります。

この言葉がなくてはプロポーズなのかどうかもわかりづらいですから、必ず結婚してください。

またはそれに関わる言葉を伝えるようにしましょう。

もっともおすすめな言い方は、敬語で結婚してください。という言葉。

他にも、結婚しよう!という男気のある言葉や、一生一緒に人生を歩んでください!などと結婚という言葉を置き換えた表現が人気です。

どういったニュアンスにされるか、どういった言葉を選ぶかは自由ですが、相手にシンプルにわかりやすく伝わる言葉を選ぶようにしましょう。

 

プロポーズにとって・場所(シチュエーション)・婚約記念品・プロポーズの言葉は重要なポイントになりますから、レストランへの予約や、プロポーズの言葉などの事前の準備をして、最高のシチュエーションで最上のプロポーズをしてみませんか。

 

二人で決めていく、婚約

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

ひざまずいてのプロポーズ、サプライズなプロポーズ。

どれも素敵な方法ですね。しかし実際にサプライズな演出と跪いてのプロポーズをされた方は少ないものです。

やはり恥ずかしいですし、される女性側の方も恥ずかしく感じてしまう人が多いという統計データもあります。

筆者のおすすめとしては、やはりプロポーズプレゼントにサプライズ性をもたせておくこと。

プレゼントがしっかりしていれば、場所や過度な演出は必須要素ではなくなります。

 

プロポーズのプレゼントであれば、ダイヤモンドプロポーズでしょう。

婚約指輪の主役であるダイヤモンドのみでプロポーズを行い、あとから二人で婚約指輪のデザインを決めていくという方法です。

婚約は結婚の最初のステップ。結婚は二人で決めていくのに、婚約は片方だけが決めるなんてもったいないです。

そんなきっかけをダイヤモンドプロポーズによって叶えることもできますね。

 

ダイヤモンドプロポーズなら、世界初のフラワージュエリーコレクションを唯一おすすめします。

ご参考にしてみてください。

 

> フラワージュエリーコレクション

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>