プロポーズを成功させるには一般的に、「場所」「物(プレゼント)」「事(演出)」が大切だとされています。

実はこの中でも最も重要なあるモノに特に気をつけるだけで、プロポーズが成功する確率は大きく上がるといわれています。

ここでは3つのうちのプレゼントに焦点を当てて、人気のフラワージュエリーについて紹介します。


こだわるべきは「物(プレゼント)」

 

作者名/Shutterstock.com

 

ドラマや映画でよく見るセレブなプロポーズでは、ラグジュアリーな場所で高価なプレゼントと、アッと驚くサプライズな演出がつきものです。

一方、同じくドラマや映画で見る一般的なプロポーズのシーンでは、至って普通の場所で特に素敵な演出をするわけでもなく、

男性が女性にプレゼントを渡してプロポーズをするシーンも多くあります。

このシチュエーションが違う2つのプロポーズに共通しているのは、女性に捧げる男性からのプレゼントだと分析できます。

このことからもわかるように、プロポーズで重要な3つの要素の中で最も力を注いでおきたいのがプレゼントです。

どんなに普通の状況下のプロポーズでも、一生形として残る「物」に力を入れることで、プロポーズ全体が素敵な思い出になるからです。

プレゼントを充実したものにすれば、過剰なプロポーズの演出もそれほど必要なものではなくなります。

プロポーズのプレゼントといえばやっぱり指輪?

 

サプライズプロポーズ 婚約指輪

作者名/Shutterstock.com

 

プロポーズと聞いて思い浮かべるプレゼントといえば、指輪が多いのではないでしょうか。

映画などでもプロポーズが成功したカップルは、婚約指輪を指にはめてキスをするのが多くの場合定番となっています。

しかし、指輪にはサイズやデザインの好みがあり、気軽に選んで購入できるものではありません。

また、婚約指輪は基本的に値段が高いのも、指輪の購入を難しくさせるひとつの原因となっています。

プロポーズといえども、現代では指輪にこだわる必要は無くなっています。

指輪の代わりにダイヤモンドをプレゼントする「ダイヤモンドプロポーズ」も人気ですし、

花束を渡す場合でも心がこもっていれば女性はとてもうれしく思うことでしょう。

花束の花はいつか枯れてしまうという理由から、人気なのは枯れない花です。枯れない花は長い間とっておけるので、プレゼントとして最適です。

ジュエリーと枯れない花のいいとこ取り!「フラワージュエリー」とは

 

婚約指輪_ブランド_EIKA_エンゲージリング_プロポーズ_プレゼント_フラワージュエリー

 

枯れない花だけではなんだかプロポーズとしては寂しいという人には、EIKAの「フラワージュエリー」がオススメです。

フラワージュエリーとは、枯れない花の中にそっと乗せられた花をイメージしたデザインをしている宝石のことです。

フラワージュエリーの宝石にはダイヤモンドが使われ、枯れない花にはローズが使用されています。

見た目のかわいらしさや美しさ、ゴージャスさは、他のジュエリーの追随を許しません。

さらにフラワージュエリーのダイヤモンドは取り外すことができ、後から相手の好きなジュエリーへ無料でリメイクをしてくれます。

エンゲージメントコレクションでは、婚約指輪へのオーダーメイドも無料で行ってくれます。

お花は枯れないので、そのまま思い出のディスプレイにしましょう。

もっと知りたい!フラワージュエリーのこと

 

プロポーズ_バラ_プレゼント_プリザーブド2

 

EIKAのフラワージュエリーに使われる宝石は天然ダイヤモンドですが、その周りにはゴールドやプラチナなどの金属が使われており、

フラワーという感じをより良く表現しています。

ゴールドの中にもカラーバリエーションがあり、かつデザインもさまざまなものがあるので、

かなり広い範囲からフラワージュエリーのデザインを選択することが可能です。

一見して花だとわかる形から雪の結晶のようなものまで、きっと気に入るデザインがみつかることでしょう。

このように、プロポーズのプレゼントといえば指輪だけではない時代です。選択肢は広げて考えてみましょう。

>EIKAフラワージュエリーコレクションはこちら