多くの女性は、大好きな彼からのプロポ―ズに大きな憧れを抱いています。

さらに男性としても、場所や流れなどを綿密に計画し、彼女の理想通りのシチュエーションでプロポーズをしたいと考えていると思います。そんな女性の憧れを叶えるためには欠かせないのが、やはり婚約指輪ですよね。できることなら彼女の理想通りのものを選びたいけれど、婚約指輪は決して安いものではないため予算も考慮したいという方がほとんどだと思います。

そこで本記事では、婚約指輪の相場やその相場内ではどんな婚約指輪を購入することができるのか、婚約指輪を贈る際に重要なことについてご紹介していきます。


婚約指輪の平均価格は約30万円

婚約指輪_費用_ダイヤモンド

一口に婚約指輪といってもデザインはさまざまで、価格もピンからキリまで存在していますよね。数万円で購入できるものもあれば、ダイヤが大きくなればなるほど価格も高くなっていきます。

一般的に婚約指輪の相場は20万円~30万円ほどとされており、カップルの年代が上がるごとに平均もやや高くなっていくようです。また、平均価格から逆算すると相場圏内で購入できるダイヤの大きさは大体0.3カラットほどになります。0.3カラット以上であれば婚約の証としての価値ある贈り物であると誰もが認識することができ、基本的な彼女の理想とする婚約指輪を叶える事は出来るでしょう。


30万円でどんな婚約指輪が買えるの?

婚約指輪_価格_費用

婚約指輪は、一般的にダイヤモンドとデザイン(枠)の合計で価格が変動します。
実際に予算30万円で婚約指輪を購入する場合の一例をご紹介しましょう。

EIKA_EC1019_1ct

シンプルなデザインが好きな彼女や40代50代になっても自信をもって楽しめる価値を贈りたいなら、ダイヤモンドを大きくしてデザインはシンプルにするのがオススメです。(デザインイメージ:ソリテール)

EIKA_婚約指輪_EC1001_0.5

また、華やかなデザインが好きな彼女なら、予算に合わせてダイヤモンドを調整し婚約指輪全体を華やかにするのも素敵です。(デザインイメージ:エタニティ)

このように、基本的な知識を知っておく事で予算や彼女のイメージに合わせて婚約指輪選びをする事ができます。


婚約指輪の主役は「ダイヤモンド」

ダイヤモンド_婚約指輪_輝き

婚約指輪において注目してしまいがちなのが、デザインやプロポーズの際のシチュエーション。しかし婚約指輪の本質はダイヤモンドそのものにあります。本来婚約指輪は婚約の証としてプレゼントするものであり、ダイヤモンドという価値のあるものを贈る事こそが大切な事なのです。

多くの男性が婚約指輪のデザインに悩まれるのですが、それはダイヤモンドを身につける為の方法にしかすぎません。指輪にするのかネックレスにするのかその形はライフスタイルによって変化します。
デザインを変える事はできても、ダイヤモンドを変えることは決して出来ません。

デザインを選ぶ事はもちろん大切ですが、本質であるダイヤモンド選びを最重要ポイントとして考えていきましょう。


全ての婚約指輪が30万円で叶えられるとは限らない

婚約指輪_プロポーズ

一般的なシンプルなデザインであれば、基本的には彼女の理想とする婚約指輪を贈る事は出来るでしょう。しかしダイヤモンドの大きさやデザインに理想やこだわりが強い彼女の場合には、30万円では理想の婚約指輪を購入出来ない場合もあります。

また、予算30万円で抑えたいというポイントを重視して婚約指輪選びをすると、購入できる指輪の種類も必然的に制限がかかってしまいます。

価値としてダイヤモンドを贈るという重要な部分はクリアできても、予算を決めてしまうと何かと制限されてしまい、彼女が本当に理想とするような婚約指輪を選びづらくなってしまうのです。

30万以内で理想の婚約指輪を叶えたいなら、ダイヤモンドプロポーズと呼ばれる方法がオススメです。

関連記事:ダイヤモンドプロポーズがなぜ今最も支持されるのか、理由を追求



理想とする婚約指輪は女性によって違い、贈る側の男性としてもできるだけ彼女の理想を叶えてあげたいと考えますよね。

一番大切なのは婚約の証としてダイヤモンドを贈るということです。彼女の理想とするデザインを尊重した愛する人から価値として贈られる婚約指輪は、女性にとってもあなたにとっても、間違いなく大切なものになります。
是非最適なプロポーズプレゼントで最高の瞬間を迎えてくださいね。


「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>