付き合って数年ともなれば、プロポーズや結婚を意識してしまうもの。ロマンチックな場所での告白や旅行先での告白など、ドラマや映画に出てくるようなプロポーズをイメージされるカップルも多く、多くの女性にとって憧れるワンシーンです。

しかし中には、「待ちに待っていたプロポーズなのに嬉しくない」という経験をした人も意外と多いのです。勇気を振り絞ってのプロポーズだからこそ、男性としても彼女が理想とするシチュエーションでの告白をしたいですよね。

そこで本記事では、女性がもらって嬉しくないプロポーズを3つご紹介します。


曖昧なプロポーズ

海外旅行_プロポーズ_婚約指輪_エンゲージリング_失敗_成功

女性にとって大好きな彼からのプロポーズの言葉は、場所やシチュエーション以上に特別で大切です。そのため、たとえ高級レストランに連れて行かれても、夜景スポットに連れて行かれても、プロポーズの言葉が響かなければそれはプロポーズが成功したとは言えません。

例えば、「結婚式いつにしようか」「子ども欲しいね」といったような、曖昧な表現だと、結婚したいと言う意志を相手に伝えることは出来ても根本的な「結婚したい」と言うことは伝えていないので女性側も困ってしまいます。

男性はプロポーズしたと思っていても女性側はプロポーズだと気づかず、後になってあの言葉がプロポーズだったんだ….と気づく段取りの悪い告白は、する側もされる側も歯切りが悪いですよね。

気恥ずかしさや緊張から曖昧な伝え方になってしまうパターンもあるようですが、パートナーであるあなたからの言葉は彼女にとって一番重要なのです。結婚してほしいという意思をきちんと伝え、せっかくのプロポーズが彼女の一生の思い出になるよう、告白の言葉はしっかりと事前に考えておきましょう。


周りを巻き込んでのプロポーズ

フラッシュモブ

一生に一度の大切な瞬間であるプロポーズ。男性の中には、フラッシュモブなどの他の人ではできないような特別な告白にしたいと考える人もいますよね。

しかし女性の意見としてかなり多いのが、周りを巻き込んだプロポーズは嫌だというものです。よくドラマや映画などで盛大なプロポーズのシーンを見かけるため、女性は派手にサプライズをしたら喜んでくれる!と思っている男性もいるのではないでしょうか。

しかし全ての女性が盛大なプロポーズを希望している訳ではありませんし、目立つ事が嫌いな女性や静かなプロポーズに憧れを持っている女性もおられますから、方法を間違えれば大惨事になってしまう可能性があるのです。

相手が華やかなプロポーズが好きそうだったり、フラッシュモブに憧れがあるという人ならオススメですが、一般的には避けておいた方が良いでしょう。


メールや電話でのプロポーズ

自宅_プロポーズ_オンライン_チャット

直接だと恥ずかしくて言えないという人や、何気ない瞬間にプロポーズをしたいと考えている人の中でメールや電話での告白を考えている人はいませんか?

実はメールや電話などの非対面でのプロポーズは、女性からの評判は最悪です。それもそのはず、やはり女性にとってプロポーズの瞬間はとても大切な物であり、ロマンチックなシチュエーションを望んでいるのが女心というもの。そんな憧れとはかけ離れた非対面でのプロポーズは、ガッカリどころか呆れられてしまうかもしれません。お互いの顔が見えないため表情や感情が伝わりにくかったり、簡単に済ませようとしたような手抜きさを感じさせてしまいます。どんな理由があっても、お互いの顔が見える状態での告白がベストでしょう。

どうしても直接会ってプロポーズが出来ないのなら、ZOOMなどのビデオ電話機能を活用して相手の顔が見られる状態を作った上でプロポーズを行いましょう。




女性がもらって嬉しくないプロポーズを3選ご紹介してきました。

プロポーズは、女性にとって特別なのはもちろん、男性としても彼女の一生の思い出になるようなシチュエーションを用意したいですよね。

自分自身が彼女にどんなプロポーズをしたいのか、どんなプロポーズを喜んでくれるだろうか、真摯に向き合って素敵なプロポーズを叶えて見てくださいね。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>