最愛の彼女にプロポーズ!そんな時に渡したいものと言えば婚約指輪ですよね。

しかし、彼女が金属アレルギーだと知ってしまった場合、婚約指輪として販売されている指輪を普通に購入してもいいのでしょうか?

果たして彼女はそれを喜んで受け取ってくれるでしょうか?また、男性の方が金属アレルギーだというケースも中にはあるでしょう。

これより、金属アレルギーで心配なカップルでも安心して婚約指輪を身につけられるさまざまな対策についてお話しましょう。


金属アレルギーとはどういうものなのか?対策方法は?

 

婚約指輪_エンゲージリング_ソリテール_ソリティア

作者名/Shutterstock.com

 

 

金属アレルギーとは、金属を身に付けることで皮膚が赤く腫れたり、ただれやかゆみ、発疹などが出てしまったりする症状のこと言います。

通常、金属を触った程度ではアレルギー反応は出ることは少なく、長時間金属に触れることでアレルギー反応が出ます。

それは金属そのものでアレルギー症状が起こる訳ではなく、金属から溶け出した金属イオンが人のタンパク質と結合することで、アレルゲンに変化してこのような現象が起こります。

また、金属アレルギーというのはすべての金属に対しアレルギー反応が出る訳ではありません。

反応が出てしまう金属とそうでない金属に分かれます。どの金属にアレルギー反応が起こるのかは、医療機関などでパッチテストを行って調べてみるとはっきりと分かるでしょう。

では、結婚を決めた彼女が金属アレルギーだった場合、彼女に婚約指輪を身に付けてもらうことはできないのでしょうか?

また、この先購入しようと予定していた結婚指輪もダメなのでしょうか?

金属アレルギーの方が金属を身に付ける場合には、次のような対策方法がありますのであまり心配しなくても大丈夫です。

1.金属アレルギー反応の出ない金属を選ぶ。

2.アレルギー反応を起こす金属の上から安全な金属をコーティング加工する。

3.金属アレルギー反応が起きないように自衛対策をする。

では、これより以上3点の具体的対処方法についてもう少し詳しくお話いたしましょう。

金属アレルギー対応の婚約指輪とは?

 

婚約指輪_ダイヤモンド_カラット_0.5カラット_デザイン

作者名/Shutterstock.com

 

金属アレルギーの方でもアレルギー反応が起こりにくい金属や木、陶器でできた指輪というものも存在しますが、

色や加工のしやすさ、輝き、価値などの面から考えると、やはり素材はプラチナやゴールドなどでできた指輪が一番婚約指輪として適した金属と言えます。

そこで、前述したパッチテストで反応の出なかった金属の中から指輪を選ぶという方法があります。

プラチナやゴールドは比較的金属イオンとして溶け出しにくい金属ですが、それでも反応が出てしまうという方はプラチナやゴールドに含まれている他の金属が原因かもしれません。

通常、プラチナやゴールド、シルバーとして販売されているものはPt900やK18、スターリングシルバー(シルバー925)として販売されているものが主流です。

純プラチナや純ゴールド、純銀はそのままではとても柔らかい金属で傷つきやすいため、他の硬い金属と混ぜられて合金として指輪になっているのです。

この混ぜられた金属がそもそものアレルギーの原因となっている可能性がありますので、

パッチテストなどで明確にしたり、どんな金属と混ぜて合金化されているのかを調べておくと良いでしょう。

また、プラチナ、ゴールド、シルバーそのものにアレルギー反応が出てしまうという方は、その金属の上にアレルギー反応が出にくい金属をコーティングするという技術もあります。

コーティングは使用を重ねることで剥がれていきますが、お店などでは再コーティングなども受付をしてくれるはずです。

金属アレルギーの簡単な対処方法と体質改善

 

婚約指輪 カップル 選ぶ

作者名/Shutterstock.com

 

彼女が金属アレルギーだと知らずにすでに婚約指輪を購入してしまった場合、彼女は婚約指輪を身に付けることはできずに指輪が宝の持ち腐れとなってしまうのでしょうか?

そもそも、金属アレルギーが起こる原因は金属が汗などに溶け出すことが原因ですので、小まめに汗をふき取ることで短時間ならば大丈夫という方もいます。

心配でしたら、指輪の内側を透明なマニュキュアなどでまんべんなく厚めに塗っておくという方法もあります。

ですが、これらは一時的な対処方法ですので、長時間指輪を身に付けることは避けたほうが安全です。

婚約指輪を少しだけお披露目したいという時のワザとして覚えておくといいでしょう。

アレルギー体質のほとんどの方が便秘症であると言われています。

体の中にいつまでも老廃物を抱え込むことで、腸から老廃物が再吸収され、それが肌に影響を及ぼす可能性があります。

普段から軽い運動や乳酸菌、発酵食品などを取り入れて、便秘解消に努めるようにしましょう。

また、皮膚に溜まった老廃物を出すためにも体内のデトックスを心がけましょう。

運動や入浴、サウナなどで沢山汗をかいて体質改善に努めましょう。

アレルギー体質の方の多くは免疫力のバランスが崩れています。

その原因の1つにストレスがあると言われています。ストレスの無い生活を心がけ、健康的な日常生活を送りましょう。

このように金属アレルギーの方でもアレルギーに対応した指輪や対処方法というものは色々あります。

金属加工の技術面からも金属アレルギー対策はできますので、婚約指輪を諦めることはせずにジュエリーショップに相談してみるといいでしょう。

※金属アレルギーに関する研究データは様々なものがございます。本記事は金属アレルギーを必ずしも解決するものではありません。
※金属アレルギーについては医師の診断を仰ぎ、適切なリングや材質を選ぶようにしましょう。