最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪やプロポーズの、リアルな情報をお届け!

Category: 婚約指輪のデザイン (page 1 of 3)

婚約ネックレスとしておすすめなデザイン3選

婚約は、指輪(エンゲージリング)ではなく、ネックレス(婚約ネックレス)を。

と考え選ばれる方が増えています。

指輪だと普段遣いしづらい方でも、ネックレスならいつでも身に着けられることが人気な理由。

しかし婚約ネックレスという商品は、余り出回っていないのも現実。

実際に婚約ネックレスとしておすすめなデザインをご紹介したいと思います。

 

Continue reading

婚約指輪をリメイクし続けて、ずっと使える指輪にする方法

婚約指輪、ずっとその形で持ち続けるものだと思っていませんか??

もちろんそれは間違いではありませんが、人の趣味趣向やライフスタイルは常に変化をしていくもの。

いくら思い入れのある婚約指輪でも、大半の方が新しいモノへと目移りしてしまったり、いつしか戸棚に眠ってしまうものです。

しかしそれらは、形がその状態という選択肢しかないと思いこんでいるからです。ジュエリーはむしろ、リメイク・リフォームしていけることにメリットがあるのですから。

 

今回の記事では、婚約指輪をリメイク・リフォームし続けて、ずっと活用し続けられる方法をご紹介します。

婚約指輪をプレゼントするメリットも、プレゼントされるメリットも高いことをご理解頂ければ嬉しいです。

 

Continue reading

婚約指輪を、サイズ直し前提で購入してはいけない理由

婚約指輪(エンゲージリング)は、一部の特殊デザインを除き、基本的にサイズ直しをすることができます。

しかしサイズ直しすれば良いかと、安易に選んでしまったり購入すると、後悔につながる可能性があります。

婚約指輪をサイズ直し前提で購入してはいけない理由や、指輪でプロポーズすることのリスク等をご紹介します。

 

Continue reading

0.7カラットの婚約指輪で、ラッキーセブンな幸運のダイヤモンドを

婚約指輪といえば、皆さん何をイメージされるでしょうか。

多くの方が、キラキラと輝くダイヤモンドをイメージされるかと思います。

婚約指輪は基本的に、価値の高い鑑定書が発行されるクラスのダイヤモンドを主役としたダイヤモンドリング。

デザインなど要素は多岐に渡りますが、最重要なのがダイヤモンドという要素なのです。

 

そのため、まず婚約指輪を選ぶにあたっては、ダイヤモンド選びからスタートします。

そしてまず検討されるのが、ダイヤモンドの大きさを物語る「カラット(CARAT)」。

極小のダイヤモンドカラットから、巨大なダイヤモンドカラットまで世界には無数のダイヤモンドがあります。

人によっておすすめなカラットは異なりますが、今回は幸運というイメージから人気を集めている、0.7カラットのダイヤモンドについてご紹介をしましょう。

 

Continue reading

婚約指輪は、バランスの良い0.5カラットがおすすめ

婚約指輪といっても、様々なデザインやクラスがあります。

そして婚約指輪はダイヤモンド選び。婚約指輪の価値とは、まさにダイヤモンドのクラスで表現されるわけです。

そんなダイヤモンドにも、無数の種類があります。

激安で価値のないダイヤモンドもあれば、とんでもない価値のダイヤモンドまで様々ですが、多くの場合、ダイヤモンドの大きさを決める指標であるカラットが重要視されます。

そして婚約指輪のダイヤモンドカラットとして人気なのが、0.5カラットのダイヤモンド。

バランスの良い0.5カラットのダイヤモンドをまとった婚約指輪は、非常におすすめで人気なクラスです。

 

Continue reading

0.5カラットの婚約指輪の相場や、おすすめな予算とデザイン

婚約指輪のダイヤモンドカラットとして人気な、0.5カラットのダイヤモンド。

本サイトでは、0.5カラットがおすすめな理由などを重ねてご紹介してまいりました。

 

では実際に0.5カラットの婚約指輪はどのような価格で、おすすめな予算やデザインとはどのようなものなのでしょうか。

詳しくご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪は、色石が好きでもダイヤモンドがおすすめ

婚約指輪(エンゲージリング)と言えば、ほとんどの方が透明で無垢な輝きを放つ、ダイヤモンドの指輪を想像されるでしょう。

確かに、国内でもほぼ全ての方が、ダイヤモンドの輝く指輪を婚約指輪として選ばれています。

 

しかし、これはルールではありません。

ダイヤモンド以外にも、ルビー・サファイアなど宝石は沢山ありますから、どれを選んでもいいわけです。

ダイヤモンド以外は色石と呼ばれ、個性的な色味を持つことでも知られており、それぞれにファンがいます。

 

それでも婚約指輪は、なぜダイヤモンドなのでしょうか。なぜ色石ではないでしょうか。

それらの背景をご紹介すると共に、色石が好きでもダイヤモンドの婚約指輪がおすすめな理由をご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪はリメイクし続けて、常に重宝するジュエリーにしよう

婚約指輪は、価値の高いダイヤモンドが主役としてセットされたダイヤモンドリング。

婚約記念品として、プレゼントされる永遠の宝物です。

しかし婚約指輪って結婚後は着用するタイミングがなかなかないのでは?という議論がよくされますが、価値の高いジュエリーは、そもそも常時着用するためのものではなく、特別な装いの時に重宝するアイテムです。

例えば真珠のネックレスなどは1つ持っておくと行事ごとの時に重宝します。価値の高いダイヤモンドリングも同じで、1つ持っておけば非常に重宝します。

ところが最近では、その活用方法も変わりつつあります。

それが婚約指輪をその時のライフスタイルに合わせて、リメイク・リフォームしていき、着用機会を増やして、どんどん楽しんでいこうという方法です。

着用機会が増えれば、確かにプレゼントした甲斐もありますし、何より美しいダイヤモンドジュエリーを身にまとえることは喜びが増えることにもなります。

今回の記事では、婚約指輪をリメイク・リフォームし続けて、常に最適な状態で持ち続ける方法をご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪ではなく、婚約ジュエリーで考えよう

婚約は、婚約指輪だけが答えじゃありません。

ライフスタイルに合わせて、ネックレスやブレスレットなど人それぞれの婚約ジュエリーという考え方で、決めていくことが大切です。

婚約指輪はジュエリー。ジュエリーは一生物の宝物であり、後世へと受け継いでいける優秀なアイテム。

相手に合った形で婚約ジュエリーを叶える方法をご紹介します。

 

Continue reading

トレンドのない婚約指輪で、後悔しないデザインを選ぶ方法

検索すると、婚約指輪のトレンドやトレンドランキングといった具合で、勝手にトレンドを作っていたり、広告主の都合の良いようにランキングを作っているサイトが乱立していますね。

ランキングサイトやトレンドサイトというのは、本来便利なサイトの役割を担うものですが、実際には本質的な目的を遂行できていないサイトばかりです。

なぜならSEO会社などマーケティング会社がクライアントの商品が売れるように設計しているサイトばかりだからです。

もしくはバックフィーを目的としたアフィリエイトサイトです。

 

よく筆者が警鐘を鳴らすことの一つに、婚約指輪や結婚指輪にはトレンドがない。ということがあります。

そもそも婚約指輪や結婚指輪を人気ランキングやトレンドで探すこと自体が間違っているからです。

今回の記事ではトレンドのない婚約指輪において、後悔しないデザインを選ぶ方法についてご紹介しましょう。

 

Continue reading

Older posts