プロポーズを華やかに演出する欠かすことの出来ない花には、それぞれ種類によって花言葉があります。花言葉と共に深い愛情を彼女に伝えませんか?

特別な日を最高に彩るためのプロポーズに最適な花とその花言葉とについてご紹介します。


花は可憐さと華やかさを演出するプロポーズにピッタリの贈り物

花束


ヨーロッパでは、古くから大切な日に花を贈る習慣があります。日本でも様々なシーンで花を贈る機会がありますが、感動的なプロポーズ演出をしたい時には、花をプラスして贈る方が増えています。

見た目の華やかさを演出できるボリューム感のある花束が定番ですが、最近では、あえてボリュームを抑えた花束が注目されるようになり、少ないボリュームの中で可憐さや華やかさを際立たせる花の組み合わせが人気を集めています。

ここからは、流行を抑えながらも彼女に永遠を誓える花とその選び方についてご紹介します。


●都会的な雰囲気のアンスリウム

花束_花_アンスリウム


アンスリウムは大人っぽい雰囲気のブーケや花束にされる事が多かった花ですが、最近は「可愛らしく持てる」と選ぶ女性が増えてきています。また、カラーバリエーションも複数あるので、落ち着いたピンクやオレンジなどを選ぶことで、大人可愛く都会的な雰囲気になります。また、定番過ぎない花であることも人気の秘密だと言えます。

アンスリウムの花言葉は「情熱」ですが、実は選ぶ色によっても花言葉は異なります。赤が「情熱」、白は「熱心」、ピンクは「飾らない美しさ」、緑「無垢な心」と、どの色を選んでもプロポーズには最適なので、最も伝えたい想いを表す色を選ぶことをおすすめします。


●グラデーションカラーが美しいモクレン

花束_花_モクレン


木蓮と書くと渋めな印書もありますが、花びらが大きく華やかで、グラデーションカラーが美しいので、とても上品な印象になります。また、緑と白の組み合わせは見た目の美しさも相まってプロポーズにおすすめです。モクレンの花言葉は「自然への愛」と「持続性」、白のモクレンは「高潔な心」です。モクレンにはピンクや紫、赤色もありますが、ネガティブな花言葉はありませんので、どの色をプロポーズ時に選んでも問題ありません。


●可愛らしさが乙女心を掴んでいるルナリア

花束_花_ルナリア


数年ほど前からSNSで話題になっている花がルナリアです。1つ1つの花はシンプルですが、丸く平たい形と半透明の質感の可愛らしさが乙女心を掴んでいます。幻想的な世界観を持ち、光を受けるとキラキラ輝く様子は、まるでジュエリーのようで、プロポーズシーンにぴったりの花といえます。ルナリアの花言葉は「幻想」「正直」「収穫」があります。「深い愛情を正気に伝えたい」という想いを込めるのも素敵ですね。


●世界で愛される永遠のバラ

花束_花_バラ


プロポーズに贈る花と聞いて最も多くの方がイメージされるであろう花が「バラ」

圧倒的な華やかさとその美しいフォルムは、移り変わっていく時代の中でも永遠に変わることのない愛情のように、いつの時代もプロポーズに相応しい愛の象徴として大切にされ続けています。贈る本数、色によって異なるバラの花言葉をご紹介します。

1本:一目惚れ、私にはあなたしかいません

3本:愛しています、告白

6本:お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう

12本:私の妻になってください(人前式などの結婚式のブーケで使われます)


このようにバラは贈る本数によって花言葉が異なります。プロポーズの演出においても、シンプル思考が人気になりつつあり贈る花もワンカラーだったり、1種類の花でまとめるといった方も増えてきています。ワンカラーでシンプルに、そして美しく上質のものを選ぶことでよりプロポーズを特別感のある瞬間を演出する事が出来ます。


彼女へのプロポーズには、言葉だけでなくプレゼントも大切な意味を持ちます。だからこそプロポーズ演出をサポートするための花や花言葉は素晴らしい隠し味になるに違いありません。

是非参考にしてみて下さいね。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>