婚約指輪はパートナーの方の好みのものを渡したいから、プロポーズ後一緒に買いに行きたいとお考えの方へ。プロポーズの際に婚約指輪以外で何か渡したいとお考えになった時は、印鑑がおすすめです!印鑑?現実的すぎない?と思われるかもしれませんが意外とおすすめです。

今回は婚約指輪以外の贈り物のアイデアとして印鑑のプレゼントがオススメな理由をご紹介していきます。


なぜ印鑑がおすすめなのか

印鑑_ハンコ_プロポーズ_プレゼント


ご入籍後、お名前が変わることでたくさんの手続きが必要だということを耳にされた方も多いのではないでしょうか。お仕事をされていらっしゃる方だと、役所での手続きは平日にお休みをとって行わなければならない場合もあり、憂鬱に感じてしまう方もいらっしゃると思います。

そんな時に、プロポーズでプレゼントされた印鑑があったらいかがでしょうか。憂鬱な手続きのはずが、プレゼントしてもらった印鑑を使えると思うとモチベーションが上がると思いませんか?
実用的なアイテムだからこそ、使う度に楽しんでもらいましょう。


入籍後、実際に印鑑を使う手続きって?

印鑑_ハンコ_プロポーズ_プレゼント

では、入籍後の手続きで新姓の印鑑を使う手続きはどのくらいあるのでしょうか。必要な手続きの例をご紹介します。

・運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード

・携帯電話

・銀行口座

・クレジットカード

・各種保険、年金関連

・印鑑登録

・転出届、転入届、転居届

・印鑑登録

その他、会社関係の手続きなどでも印鑑が必要な場合があります。たくさんの手続きがあり、少し憂鬱になってしまう方が多いのも納得できますね。婚姻届を提出される日までに新姓の印鑑を用意できていると、婚姻届を提出した日のうちに役所でいくつかの変更手続きもできて効率的です。プロポーズの際に新姓の印鑑を贈ることは最適なタイミングと言えるのでは無いでしょうか。


どのタイプの印鑑を贈ろう?

印鑑_ハンコ_プロポーズ_プレゼント

結婚後使用することがある印鑑は主に4種類あります。

・実印

不動産を共有名義で購入する場合や、自動車をそれぞれの名義で購入する予定があるようでしたら、ご夫婦それぞれで持っていた方がいいかと思います。

・銀行印

銀行の預金口座を管理するための印鑑です。入籍後、旧姓から新姓への変更や、登録印の変更が必要です。

・認印

役所での手続きや、宅配便の受け取りなどに使用します。また、お仕事によっては会社内でも使用することがあるかと思います。

・シャチハタ

認印よりも簡易的なもので、宅配便の受け取りなどで使用します。

シャチハタはご夫婦で共有されていらっしゃる方も多いようです。実印を必要とされない方もおられるため、お二人にとって今後必要な印鑑をプレゼントされる事をオススメします。


婚約記念品として相応しい印鑑を選ぼう

印鑑_ハンコ_プロポーズ_プレゼント


印鑑のデザインといえば、黒や木目のものをイメージされる方が多いのではないでしょうか。実は印鑑には様々なデザインがあります。ピンクやオレンジ、黄色などの色がついているものや、スワロフスキーなどの装飾がされているもの、側面に日付やイニシャルなどの刻印ができるもの、和風な柄のものなど、たくさんのデザインがあります。また、素材も様々なものがあり、木材、角や牙、金属、樹脂などから選ぶことができます。

プロポーズに贈る印鑑ですから、一生使っていて欲しいという願いを込めて、耐久性に優れた素材を選択するのもオススメです。また、カバンの中やポーチの中ですぐに見つけられるように、印鑑ケースは明るい色のものがおすすめです。パートナーの方の喜ばれる姿を思い浮かべながら、デザイン選びや素材選びも楽しんで進めてみましょう。


プロポーズには印鑑のプレゼントがおすすめな理由をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。入籍後にたくさん使うことになる印鑑ですから、愛がたくさん詰まった素敵なプレゼントになることを願っています。



「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>