これでプロポーズの成功は間違いなしとイメージ通りに用意しても、むしろそれがきっかけでプロポーズが失敗してしまったりしてしまうケースは少なくありません。

コンセプトカーが公道を走れないのと同じように、プロポーズもコンセプトやイメージ通りのものが実際のプロポーズやプロポーズプレゼントに相応しいものと一致するとは限らないからです。

成功しそうで、失敗しがちなプロポーズの方法やプレゼントにおける代表的な三選をご紹介しましょう。

サプライズ過ぎるサプライズ

大は小を兼ねるとは言ったものですが、サプライズにおいても同様のイメージがあることはぬぐえません。

一生に一度が前提のことでもあるから、とにかくサプライズな演出も大胆なものにしようと考える方は少なくありません。

そうやってサプライズな演出を沢山盛り込んでしまうと、サプライズ過ぎるサプライズとなり、逆に失敗する可能性が高くなってしまいがちです。

何事もバランスが大切。
大は小を兼ねるかもしれませんが、プロポーズの素晴らしさは大きさで決まるものではありません。

シンプルイズベスト(シンプルが一番)という言葉の方が適切です。
とにかく気持ちをシンプルに伝える方が、相手にとってもわかりやすいです。

それに過度なサプライズプロポーズ演出は、かえって彼女に引かれてしまうことにも繋がります。

何事もバランスです。

ロマンのなさ過ぎるプロポーズ

海外旅行_プロポーズ_婚約指輪_エンゲージリング_失敗_成功

逆にロマンチックさの欠けらもないサプライズプロポーズは、もはやサプライズでもプロポーズでもありません。逆に相手の怒りに触れてしまうことにも繋がります・・・・。

最近では自宅でのプロポーズ(お家でプロポーズ)も人気ですが、これらは妥協した選択肢ではなく、家だからこそサプライズしやすいことを活用して、しっかりとプロポーズされている方がほとんどです。

なんとなく結婚してくださいと伝えればいい。婚約指輪だけ渡しておけばいいでは意味がありません。気持ちを伝えることがプロポーズであって、相手もそれを求めているのですから。

最近は家でのプロポーズなどが流行っているからといって、それがロマンチックさのないプロポーズでもOKということではありませんので、ご注意くださいね。

本来なら成功していたはずのプロポーズが失敗しては、元も子もありません。

婚約指輪でサプライズプロポーズ

プロポーズ-失敗-サプライズ

最も失敗しがちなのが、婚約指輪でのプロポーズ。
そして最もイメージに強いのも、婚約指輪でのプロポーズです。

おそらくこの記事をご覧頂いている方のほとんどが、プロポーズといえば婚約指輪とイメージされているのではないでしょうか。

冒頭でご紹介した通り、コンセプトカーが公道を走れないのと同様に。
婚約指輪でプロポーズは昔のコンセプトであり、イメージのようなもの。

実際にはプロポーズに最も適していないプロポーズプレゼントが、婚約指輪です。

サイズは間違えます。相手の好み、理想を叶えるなんてまず不可能です。
本来婚約指輪は、プロポーズのプレゼントではなく、婚約記念品。
二人で選ぶ、相手に選んでもらうが前提のものです。

婚約指輪でプロポーズして失敗してしまうと、金銭的なリスクが高いばかりか、彼女にとってみれば一生の宝物が台無しに。

指輪でプロポーズせず、ダイヤモンドプロポーズを行いましょうね。

ダイヤモンドプロポーズ記事はこちら>

プロポーズで大切なのは、バランス、シンプルさ、そして適切なプレゼント。
ぜひイメージに惑わされずに、最適なプロポーズを行いましょう。

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>