最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪やプロポーズの、リアルな情報をお届け!

Date: 2018年9月17日

プロポーズできなかったとしても、再チャレンジしよう

再チャレンジのプロポーズ。最近、こんなキーワードが人気を集めています。

再チャレンジのプロポーズには2つの意味や目的があります。

 

失敗したプロポーズを再挑戦するプロポーズの事と、できなかったプロポーズを改めて行おうというプロポーズの事。

今回は後者に関する記事です。

プロポーズしたかったけれど出来なかった、そもそもプロポーズという概念がなかった。などの理由がありつつも、改めてプロポーズをしたいと考えている人は多いです。

あの時出来なかったプロポーズを。今回はそんな再チャレンジのプロポーズにおすすめな方法をご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪は、色石が好きでもダイヤモンドがおすすめ

婚約指輪(エンゲージリング)と言えば、ほとんどの方が透明で無垢な輝きを放つ、ダイヤモンドの指輪を想像されるでしょう。

確かに、国内でもほぼ全ての方が、ダイヤモンドの輝く指輪を婚約指輪として選ばれています。

 

しかし、これはルールではありません。

ダイヤモンド以外にも、ルビー・サファイアなど宝石は沢山ありますから、どれを選んでもいいわけです。

ダイヤモンド以外は色石と呼ばれ、個性的な色味を持つことでも知られており、それぞれにファンがいます。

 

それでも婚約指輪は、なぜダイヤモンドなのでしょうか。なぜ色石ではないでしょうか。

それらの背景をご紹介すると共に、色石が好きでもダイヤモンドの婚約指輪がおすすめな理由をご紹介します。

 

Continue reading

転勤や転職をタイミングにしたプロポーズでも、失敗しない方法

プロポーズのタイミング。といっても、プロポーズ当日におけるタイミングのことではありません。

そもそもプロポーズ決行する日をどんな日にするか、というタイミングについてです。

 

何事もタイミング。とは良く言いますが、プロポーズにおいてもそれは言えます。

いくら素敵な演出にサプライズプレゼントを用意していても、それがいくら高級なダイヤモンドの輝く指輪であったとしても。

プロポーズを実行するタイミングが悪ければ、プロポーズが失敗する可能性は、ほぼ100%となります。

 

最近多いプロポーズタイミングの事例として、転勤や転職があります。

海外や国内様々ですが、転勤や転職を婚期と考え、プロポーズをしようというもの。

しかし方法によっては反感をかってしまったり、プロポーズ失敗の原因に繋がります。

 

適切なプロポーズのタイミングや考え方について、ご紹介をしましょう。

 

Continue reading