婚約指輪とはプロポーズや結納など婚約したことを記念して贈られる婚約記念品です。

ひと昔前までは、婚約の証としてお給料の三ヶ月分以上の価値・価格を持つダイヤモンドリング(婚約指輪)を男性側から女性側へ贈り、

今度は女性側からお返しとして半額程度の時計などの品を贈るといった流れがありました。

 

ともあれ現代では結納をせず、顔合わせ会食等だけで済ますカップルが多く、

婚約記念品としての価値観・考え方も大きく変わってきています。

それでも年間婚姻数のうち大半以上の方が婚約指輪を贈られているのは、婚約指輪が女性にとって憧れであり、

その日を記念するに相応しい品だからです。

 

しかし最近徐々に人気を集めているのが、婚約ネックレス。

お仕事の関係上、指輪を身につける機会がほとんどなかったり、そもそも指輪を身に付けたくない方など、

指輪という形ではなくネックレスという形で身につけられる方が増えてきています。

 

今回の記事では婚約指輪を指輪という形式だけでなく、ネックレスという選択肢で贈り、身につける選択肢について詳しくご紹介したいと思います。

 

Continue reading