昨今特にたくさんのご相談をいただく機会が増えた、遠距離恋愛中のプロポーズ。国内での遠距離恋愛はもちろん、国際遠距離におけるご相談も多いです。

現在はグローバル社会ですから、お仕事で海外に転勤したりする方は少なくありません。また、昔ならそういう機会で縁が途切れがちでしたが、現代にはビデオ通話(ビデオチャット)というテクノロジーのちからで、どこからでもお互いの顔を見ながらコミュニケーションをはかることが可能になり、多くの遠距離恋愛をサポートしています。

そんな中、遠距離恋愛中にプロポーズをしたいと考えるのも普通な流れ。
今回の記事では、遠距離恋愛中のカップルにおすすめしたい、ビデオ通話(ビデオチャット)で素敵なサプライズプロポーズをする方法をご紹介します。


遠距離恋愛だからこそ素敵なプロポーズに

遠距離恋愛_プロポーズ_カップル

たしかにビデオ通話などでいつでもどこからでも話したりお互いの顔を見ることができますが、遠距離恋愛中は寂しさを感じるのも事実。いつ一緒に普通に過ごすことができるのだろうと不安は常に感じるものです。

そんな遠距離恋愛中だからこそ、プロポーズをすることに大きな意味がありますよね。それにより一層サプライズに感じることができます。

二人の次のステップ(結婚)をしっかりと提案(PROPOSAL)するプロポーズは、遠距離恋愛中という状況だからこそ、より素晴らしいイベントとなるでしょう。

遠距離恋愛を終えてから。というケースもあるとは思いますが、筆者は遠距離恋愛中にプロポーズをすることをおすすめします。

遠距離恋愛はサプライズしやすい

遠距離恋愛_プロポーズ_カップル

遠距離恋愛は、とにかく普通のプロポーズよりもサプライズなプロポーズをしやすいです。この点はメリットといえます。

そもそも遠距離恋愛中にプロポーズすること自体がサプライズですし、遠距離恋愛中だからこそプロポーズされるなんて相手も思ってもいなかった出来事を演出しやすくなります。

以前は突然に秘密に会いにいってサプライズしたりする方法も人気でしたが、距離が離れているため、サプライズの段取りが難しく、行ったけど会えなかったり、相手にとって都合が悪い状況だったりしてリスクを伴うものでした。

国内での遠距離恋愛ならハードルは若干低くはなりますが、国際遠距離だとハードルが高すぎる方法でもあります。

突然に会いにいくのは嬉しい出来事ですが、段取りが双方にとって大切なプロポーズは、アレンジが必要です。

ビデオチャットでサプライズを

遠距離恋愛_プロポーズ_カップル

遠距離恋愛中なら、国内国外問わず、ビデオチャットでサプライズプロポーズをしましょう。

パソコンがなくても、アプリを入れればスマホだけで完結できます。お互いにPCがあればPC同士、PCとスマホなどお互いの環境に合わせて利用できます。

アプリは、新型コロナ環境で脚光を浴び、飲み会の言葉にもなった、「ZOOM」が人気ですが、元々IPHONEなどに入ってる「FACETIME」などでも十分ですし、GOOGLEが提供している「HUNG OUT(ハングアウト)」や「MEET(ミート)」などもあります。いずれにしても有名所であれば特に大きな差はないです。

既に遠距離恋愛中なら、元々こういったアプリで通話する文化があると思うので、既に使用しているアプリで良いでしょう。

プロポーズ-サプライズ-プレゼント



さて、段取りとしてはプロポーズを予定しているビデオ通話デートに合わせて(特に設定していなければ設定する)、プロポーズのプレゼントを手配します。

こことても重要です。まず届けられる日時の段取りが肝。
早く届いてしまうと、ばれてしまいます。遅いと意味がありません。

基本的に、通常通りビデオチャットを開始して、事前に手配して彼女の自宅などに届けておいた箱を開けてもらう。

開けた瞬間に、「今は遠距離恋愛中だけど、必ず戻るから、二人で乗り越えて結婚しましょう。」などのプロポーズの言葉を伝えます。

プレゼントがとにかく重要。
ビデオ通話で相手に触れて感じることが出来ないぶん、相手の感覚に感じてもらえるなにかが必要になるわけですが、まさにプロポーズプレゼントがその役割を完璧に担ってくれます。

事前に「ちょっと友人からの荷物で預かってほしいものがあるから、そっちに届くんだけど、開けないでおいてね!」などと伝えておけば良いでしょう。

プロポーズの時は、「なんか中身間違ったらしくて、ちょっと開けて今画面ごしに見せてもらっていい??」などと伝えて開けるのも良い手段です。

プレゼントはギフト包装で届けてもらい、相手に外側の梱包から中身がばれないように工夫してもらうこともお忘れなく。

ダイヤモンドプロポーズ一択!

ダイヤモンド_プロポーズ

これは遠距離恋愛中のプロポーズというよりも、プロポーズ全般において共通したものですが、プレゼントはダイヤモンドプロポーズ基本一択です。

婚約指輪など(今ではネックレスなど自分に嬉しい自由な形が基本)のジュエリーの主役素材となるダイヤモンドのみでプロポーズプレゼントしましょう。

オーダーメイド_婚約指輪_リング作成_デザイン_ワックス原型


そうすることで、ダイヤモンドというサプライズはもちろんですが、敢えて完成品になっていないことで、そこからオーダーメイドで相手の理想のジュエリーをあとから叶えることができます。サイズやデザインで失敗する要素もなくなるため、特に遠距離恋愛中はなるべくリスクをなくすことが正義なので、よりメリットが高まります。

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー
EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク



フラワージュエリーなら、バラとダイヤモンドという究極の組み合わせでプレゼントできますし、初回のオーダーメイドが無料提供されるため、全てを1つで叶えることができ、段取りも演出もパーフェクトです。

フラワージュエリーページはこちら>

特に遠距離恋愛中だと、プロポーズの言葉により深いものを組み込むことができます。ダイヤモンドプロポーズして、彼女に「二人での生活ができるようになったら、二人で指輪などのデザインを決めに行こう。それまでそれを二人の証として保管してほしい。寂しくなったらそのダイヤモンドの輝きをみて、思い出してほしい。いつでも僕の心は君のそばにいます。」などの言葉を伝えれば、さらに感動してもらえるでしょう。

ダイヤモンドプロポーズ記事はこちら>

遠距離恋愛、国際遠距離恋愛。
今ではそういった恋愛の方法が普通の方法になってきています。テクノロジーの進化というのは素晴らしいですね。

だからこそより一層の愛を感じる、素敵なサプライズプロポーズを叶えて、遠距離恋愛中の彼女に喜んでもらいましょう。

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>