プロポーズに贈る婚約指輪。

最近では彼女のライフスタイルに合わせて(仕事柄指輪はつけられない、指輪はつけにくい、つけてたら気になってしまう・・)指輪ではなく、「婚約ネックレス」としてプロポーズにプレゼントされる方も増えてきています。

今回は彼女へのプロポーズに、指輪・ネックレス、どちらでプロポーズすればいいのかについて考えてみましょう。


婚約の証として贈るのが目的、本来は悩む必要はない。

プロポーズ_感動_ダイヤモンド_婚約指輪


「結婚してください」

二人にとって夫婦の第一歩となる一生に一度の特別な瞬間がプロポーズ。
プロポーズに贈るプレゼントは特別感を演出する、多くの女性にとって憧れのプレゼントです。

本来、プロポーズに贈るプレゼントは「婚約記念品」と呼ばれるもの。
婚約の証として価値あるプレゼントを贈る事で”婚約”をより確かな瞬間にする贈り物であり、宝石の中でも無色透明でつける人を選ばず、価値が安定しており、劣化することのない、ダイヤモンドが採用されています。

婚約の証として彼から彼女へと贈るものなので、本来は指輪・ネックレスで贈ることについて悩む必要はないのです。



とはいえ、プレゼントするからには彼女につけてもらいたい・・


婚約の証としてプレゼントするから悩む必要はない、と言いました。

とはいえ、実際問題指輪・ネックレスどちらでプロポーズするか悩んでいる方にとっては大きな問題です。

プレゼントする彼にとって重要なのは、「彼女に喜んでもらえるか」そして「彼女はつけてくれるのか」ということではないでしょうか。
婚約指輪はファッションジュエリーとは異なり、価値をプレゼントする贈り物として平均価格30万円の高価なプレゼントです。

高価なプレゼントだからこそ、彼女の好きなジュエリーアイテムを贈りたいですし、普段ジュエリーを見る機会の少ない男性にとってジュエリー選びは失敗(サイズのミス etc)に繋がりやすいのです。


ダイヤモンドプロポーズで彼女に選択肢をプレゼントしよう!

ダイヤモンド

では、彼女へのプロポーズプレゼントに何をプレゼントすればいいのでしょうか?

指輪・ネックレスどっちでプロポーズすればいいのか、彼女の指のサイズが分からない、サプライズプロポーズを検討している方にもオススメのプロポーズギフトとして、「ダイヤモンドプロポーズ」をご紹介します。

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

婚約記念品として人気な婚約指輪のメインストーンであるダイヤモンドでプロポーズ。
プロポーズが成功したら、彼女と一緒に指輪・ネックレスどちらにするのか、デザインはどうするのか、と言ったように選択肢をプレゼントできるのがダイヤモンドプロポーズです。


接客_サービス_リメイク_相談_カップル


素材をプロポーズで贈る事で、選択肢をプレゼント。
そして、リメイク体験としてプロポーズに相応しい、特別な体験を2人で味わう事ができます。

ダイヤモンドプロポーズであれば、指輪・ネックレスで悩む必要は一切なくなります。婚約の証として最も相応しい「ダイヤモンド」というカタチで最高の体験をプロポーズに贈ってみてはいかがでしょうか?

非日常の最高プロポーズを叶えるための参考になれば幸いです。




「合わせてオススメしたい記事」


パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>


究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>