婚約指輪は婚約の証としてプレゼントされる特別な贈り物です。

プロポーズにおいて必ず婚約指輪を贈らなければいけないというルールはありませんが、多くの男性が婚約記念品として婚約指輪を贈られています。

 

プロポーズに男性から女性にプレゼントされることも多い婚約指輪は特別な”一生モノ”として大切にされます。

今回は、婚約指輪は何が一生モノなのかについて考察してみました。

 

 


 

 

彼女への愛を最上の形で表現された贈り物だから

 

プロポーズ_婚約指輪

 

 

婚約指輪が特別”一生モノ”の理由について、

彼女への愛という目には見えない思いを婚約指輪という可視化された贈り物としてプレゼントされるからではないでしょうか?

 

婚約指輪は、ファッションジュエリーとは異なり高価なプレゼントです。

高価な婚約指輪をプレゼントすることで、男としての誠意を見せることができます。

女性にとってその誠意とは、これからの人生を共にするパートナーとして自分が選ばれたことを目に見える婚約指輪という可視化された贈りものとして受け取る事ができるのです。

 

だからこそ、婚約指輪は特別な一生モノなのではないでしょうか。

 

 

 

ダイヤモンドという価値のある宝石をだから

 

ダイヤモンド_婚約指輪_輝き

 

 

婚約指輪に込める思いとは別に、ダイヤモンドという価値のある宝石そのものが、一生モノということも大きいのではないでしょうか。

 

婚約指輪は主役のダイヤモンドとベースメタル(プラチナ・ゴールド)で構成されています。

ダイヤモンドもベースメタルも劣化・腐敗することのない鉱物・鉱石です。

 

数ある宝石の中でも、ダイヤモンドは4C(カラット・カット・カラー・クラリティ)と呼ばれる世界基準が定められています。

この基準が安定していることで宝石としての価値を確かなものにすることが出来るのです。

ダイヤモンドという不変の鉱石だからこそ、一生モノの贈り物と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

”婚約指輪”が一生モノなのではない。

 

婚約指輪_女性_ダイヤモンド

 

彼女への愛とダイヤモンドという価値を同時にプレゼントすることが出来るから、婚約指輪を贈ることが特別であり”一生モノ”のプレゼントということなのです。

 

ということは、プロポーズ前に婚約指輪をどれにしようか悩んでいる方は考え方を整理しても良いのではないでしょうか。

 

多くの男性が婚約指輪選びで悩むポイントは、ダイヤモンド選び・彼女のサイズとデザイン選びです。

ダイヤモンド選びについては、彼の予算感や彼女の価値観で特別な一生モノとしてどのダイヤモンドを選ぶかは是非悩んで貰いたい所です。

 

しかし、デザインに関しては、彼女の意向によってデザインだってシンプルが良かったり、華やかが好きだったり、ジュエリーアイテムだって指輪かもしれないし、ネックレスかもしれませんし、

サイズに至っては、たとえ彼女に聞いたところで自分のサイズを知らない彼女も多いのでリサーチのしようもありません。

 

 

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

ダイヤモンドプロポーズという方法を活用すれば、彼女への思いとダイヤモンドという価値を贈ることが出来るのはもちろん、プロポーズが成功した後、婚約指輪をリメイクすることで彼女の理想とする婚約指輪を叶えてあげることも出来るのです。

彼にとっても、サイズやデザインを事前に彼女へリサーチすることもないのでサプライズなプロポーズを叶えることもできますよ。

 

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクションであれば、枯れないバラとダイヤモンドが融合しているので華やかさをプラスされスマートにプロポーズを行うこともできます。

EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクション>>

 


 

婚約指輪においての”一生モノ”ということを今回は考察してみました。

婚約指輪に込める思いとダイヤモンドという価値が婚約指輪を一生モノに変えてくれるのですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

 

 

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>
究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>