愛と美を意味するバラはプロポーズに最適な花として人気です。

特にバラと言えば赤バラを連想する方も少なくありません。

多くの男性が赤いバラと共にプロポーズを実際に迎えていますが、バラは赤以外も色があります。

一生に一度の二人にとって特別なプロポーズだからこそ、他にどんな色があるのか知った上で何色のバラをプレゼントするかを決めてみましょう。

今回はジュエリーブランドであるEIKAの人気コレクション”フラワージュエリー”で人気のローズカラーを4カラーご紹介します。

 


 

EIKAフラワージュエリーとは

 

EIKA-フラワージュエリー-マスターコレクション

 

彼女にプロポーズをしたいけど、彼女の指のサイズや好きなデザインが分からなくて婚約記念品(婚約指輪)に何を贈れば良いのか悩んでいるという、お客様の声から生まれたのがEIKAフラワージュエリーです。

 

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

最高級の枯れないバラとダイヤモンドが融合したフラワージュエリーは、婚約指輪の主役であるダイヤモンドでプロポーズをして、後から彼女の好きな婚約指輪へと初回無料でリメイクすることのできる、彼女の好きな婚約指輪を叶えることが出来る最高のジュエリーギフトコレクションなのです。

 

 

フラワージュエリー-EIKA-枯れないバラ-花

 

 

 

 

EIKAのバラは、世界最高峰の南米エクアドル産のローズが採用されており、生花本来の美しさをいつまでも飾って置けるように特殊な加工(プリザーブド化)を施しているため枯れることがありません。

加工をする工程で、様々な色に加工出来るようになり彼女のイメージに合わせてローズカラーをカスタム出来るようになりました。

EIKAでは10種類のローズカラーから好きな色を選ぶことが出来ます。

 

EIKAフラワージュエリー詳細ページ>>

 

 

 

一番の人気は、やっぱり赤

 

EIKA_バラ_赤

 

プロポーズにおいて、一番の人気はやはり、赤バラでした。

EIKAフラワージュエリーの場合、ブラックボックスをプロポーズの瞬間に開けた時に最も華やかでバラだと認識しやすいということもあり最も、人気のローズカラーでした。

赤いバラには”あなたを愛しています。”という愛する人にプレゼントするに相応しい花言葉が込められているのも、人気の秘密と言えるかもしれませんね。

 

 

フェミニンピンク(淡いピンク)

 

EIKA_バラ_ピンク_フェミニンミンク

 

続いて人気だったのが、淡いピンク(フェミニンピンク)でした。

赤いバラに比べて柔らかい色味のため女性らしさを更に演出することが出来、かわいいらしいイメージを与えてくれます。

 

”幸福”という花言葉のあるピンクのバラ、プロポーズが成功したあとにリビングなどに飾って家庭を幸福に導いてくれそうですね。

 

 

ホットピンク(濃いピンク)

 

EIKA_バラ_ピンク_ホットピンク

 

同じピンクのバラでも、濃いピンクだとイメージが変わりますね。

EIKAでは薄い・濃いピンクも細分化されています。

濃いピンクになると、赤いバラのような上品さと、淡いピンクのバラのような女性らしさのどちらもを兼ね備えることが出来るので人気です。

 

 

 

エクセレントブルー(ブルー)

 

EIKA_バラ_青_エクセレントブルー

 

最後にご紹介するローズカラーは、ブルーです。

実は青いバラは、自然界では生まれることがありませんでした。

プリザーブドフラワーにすることによってこれほどまでに鮮やかなブルーのバラでプロポーズすることが出来るのです。

花言葉は”奇跡”。

二人が出会った奇跡を青いバラに込めてプレゼントしたいという方に人気のローズカラーです。

 

 


 

今回は、EIKAフラワージュエリーで人気のローズカラーをご紹介しました。

 

やはり人気は赤いバラでしたが、花言葉や他にも色があることを知っていただけることがポイントでした。

「なぜこうしたのか」を大切にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

 

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

 

 

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>