プロポーズといえばダイヤモンドが輝く指輪、婚約指輪をイメージされる方も多いでしょう。

しかし彼女へのプロポーズプレゼントは婚約指輪だけではありません。

手元を飾る指輪とは異なり、首元を美しく飾るネックレスは身につけやすいので職場でも比較的気兼ねなく身につけられるので最近では婚約指輪ではなく婚約ネックレスをプロポーズにプレゼントされることも増えてきています。

今回はプロポーズに婚約ネックレスを贈る場合の婚約ネックレスを選ぶポイントとして3つご紹介していきます。

是非婚約ネックレスを選ぶための参考にして頂ければ嬉しいです。

 


ポイント1:主役のダイヤモンドの留め方

 

ダイヤモンド_ネックレス_婚約_女性_着用イメージ

 

まず1つ目のポイントはダイヤモンドの留め方(セッティング)です。

留め方に関しては婚約ネックレスだけでなくファッションジュエリー等あらゆるジュエリーに言えることでダイヤモンドをジュエリーとして身につけるためにはまずこちらのポイントを押さえておきましょう。

大きく今回は2種類ご紹介します。

 

 

①爪留め

EIKA_婚約ネックレス

 

ダイヤモンドを爪でしっかりと押さえて留める方法です。

婚約ネックレスにおいては4本か6本の爪で押さえる場合がほとんで、一般的によく見かけるセッティング方法とも言えます。

光を跳ね返すことで美しく輝くダイヤモンドをできるだけ露出するように留めいているのでダイヤモンド本来の美しさを発揮してくれます。

 

②覆輪留め(フクリン留め)

 

爪を一切使うことなくダイヤモンドを留める方法です。

爪留めのような引っ掛かりがないので非常になめらかで繊細な洋服なども痛める心配もありません。

ダイヤモンドを覆うようにプラチナなどのメタルで伏せて留めているので、ダイヤモンドの輝きを抑えられます。

 

 

 

 

ポイント2:メレダイヤモンドの有無

ダイヤモンド_多数_ルース

 

 

2つ目は主役となるダイヤモンド以外にメレダイヤモンド(極小のダイヤモンド)を配置するかどうかということです。

 

 

ダイヤモンド_ネックレス_婚約_ワンポイント_プラチナ

婚約ネックレスにおいて主役とも言えるダイヤモンドが活きるようにこの様にセットすることもできますし、

 

 

ダイヤモンド_ネックレス_婚約_ブーケ_ピンクゴールド_ローズゴールド

 

主役のダイヤモンドを更に華やかに演出したいならこの様にメレダイヤをセットすることも出来ます。

 

 

ダイヤモンド_サイズ_0.5カラット

 

婚約ネックレスにおいても、婚約指輪同様に主役のダイヤモンドの大きさ(カラット)によって選ぶデザインも変化していきますが、一般的に婚約記念品としてプレゼントされるダイヤモンドは0.3カラット〜0.5カラット。

0.5カラット以上のダイヤモンドになると主役のダイヤモンドだけで十分存在感がでますし、0.4カラット以下になると、主役のダイヤモンドを更に美しく演出するためにメレダイヤを使う場合も多いようです。

 

 

 

ポイント3:チェーンの種類

婚約ネックレス_種類_チェーン

 

最後にご紹介するポイントは、チェーンの種類です。

首元を飾るネックレスの場合、ダイヤモンドだけで決めるのではなくチェーンも合わせて全体のバランスを確認しましょう。

主流のチェーンを2種類ご紹介します。

 

 

①丸小豆チェーン

丸い輪が連結したようなこちらのチェーンは、主役のダイヤモンドが引き立つチェーンでもあります。

極小の丸い輪を連結させているので、ベースメタルの光沢が抑えられるためです。

主役のダイヤモンドを支える影のようなチェーンとも言えますね。

 

②ベネチアンチェーン

 

 

ベースメタルがスクラムを組むようにして作られたこちらのチェーンは、婚約ネックレスとして全体的に高級感を演出できる華やかなチェーンです。

角ばったパーツでスクラムを組んでいる為、ベースメタルの光沢を活かすことが出来ます。

ベネチアンチェーンを選ぶ場合には、主役のダイヤモンドに最適な幅(厚み)のチェーンを選ぶのがポイントです。

 

 

婚約-ネックレス-ダイヤモンド

 

長さを無断階で調整できるアジャスター機能付きのチェーンを選ぶことで、どんな洋服にも合わせられるので非常におすすめです。

 

 

 

彼女の理想の婚約ネックレスを叶えるなら

 

婚約-ネックレス-ダイヤモンド

 

いかがでしたか?

 

今回は婚約ネックレスを選ぶ場合に知っておいてもらいたい3つのポイントをご紹介しました。

婚約指輪に比べればデザインを絞るのは容易ですが、意外と考えるポイントもあるということもお分かり頂けましたでしょうか。

 

最後に、彼女の理想の婚約ネックレスを叶えることのできるプロポーズプレゼントとして、ジュエリーブランドEIKAが提供している”EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクション”をご紹介します。

 

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

世界最高級の枯れないバラとダイヤモンドが融合したフラワージュエリーは、婚約指輪の主役であるダイヤモンドでプロポーズをして、後から彼女の好きな婚約指輪へとと初回無料でリメイクすることのできる、ダイヤモンドプロポーズというギフト・プレゼントです。

 

 

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

エンゲージメントコレクションは、プロポーズのような特別なギフトのために用意され、彼女の好きな婚約ネックレス・婚約指輪を叶えることが出来るフラワージュエリーの中でも最高位のコレクションです。

 

 

リメイク費用は一切かからずに、彼女のイメージに合わせて理想の婚約ネックレスをフルオーダー・カスタムオーダーで作ることが出来ます。(一部追加費用がかかる場合もあります。)

もちろん婚約指輪へのリメイクも出来ますから、彼女が心から欲しいカタチで婚約記念品をプレゼントすることが出来ます。

 

エンゲージメントコレクションの詳細はこちら>

 

 

 

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>
究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>