プロポーズで最も大切なのは、気持ちを伝えて、共有すること。

しかし心や言葉は目に見えるものではないため、プレゼントもまた重要な要素です。

誕生日、記念日、クリスマス、必ずプレゼントが紐づくのはそういった理由です。

物より想いといいますが、想いがより伝わるようにするためには、形が必要なのです。

 

逆に形があれば、より素敵に伝わるため、活用しない手はありません。

今回の記事では、心に響くプロポーズのプレゼント方法をご紹介しましょう。

 


 

完成した形で贈らない

 

 

プロポーズプレゼントとして、多くの方がイメージに強いであろう婚約指輪(エンゲージリング)。

これはむしろ、最も避けるべきプレゼントであることをご存知でしょうか??

 

婚約指輪-結婚指輪-宝石店-カップル

 

婚約指輪は婚約の証なので、本来であれば婚約が成立(プロポーズが成功した後など)した後に決めるのが、正解です。(とはいえ、関係なしにジュエリーブランドは広告を打ち出していますが・・・)

 

そもそもどんなデザインで、どんなサイズが相手にも二人にとっても最上なのかは、二人で品定めしないと決められないですよね。

 

それに結婚してください。というプロポーズの言葉は、これから家族になって共に進みましょうという提案でもあります。

 

つまりその始まりを記念する婚約指輪が、すでに形として完成していたら、意味がないのです。

広告キャンペーンや、映画やドラマの影響で多くの方が誤解されていますが、これが正しい解釈です。

実際に、現代では指輪でのプロポーズは少数派。それは、これらが大きな理由です。

 

婚約指輪を完成した形で贈ってはいけない。と認識しておきましょう。

 

 

未完成で贈る。伝える。

 

プロポーズ_婚約指輪

 

さて婚約指輪は完成した形で贈ってはいけない。とお伝えしましたが、別のプレゼントを用意する必要もありません。下手に他のプレゼントを用意するのは、時間も予算も無駄になりがちです。

 

婚約指輪を未完成でプレゼントしましょう。この未完成というところがポイントです。

婚約指輪を未完成でプレゼントする方法が、最後にご紹介します。

 

婚約指輪を未完成でプロポーズプレゼントすることで、心に響く言葉も演出もプレゼントも叶えます。

先にご紹介した通り、結婚は二人で決めて、歩んでいくこと。婚約とは二人による、その決意です。

 

プロポーズ_レストラン

 

つまり完成した婚約指輪であれば、その概念において矛盾してしまいますが、敢えて未完成でプレゼントすることで、二人で決めていく結婚という概念を、非常に素敵な形で伝えることができるのです。

 

「結婚してください。まずは未完成の指輪をプレゼントします。これから一生歩む道と輝く形を、二人で決めましょう。」

 

といった言葉と共にプレゼントすれば、相手を思いやる気持ちも、二人で素敵な結婚生活を築いていきたいという気持ちも、両方が相手にしっかりと伝わります。

 

現代は特に共有の時代。何事も誰かが一方的に決めるのではなく、全員で決める時代です。

理想的な夫婦像も同じです。現代では共働きも普通。より一層、夫婦の絆が試されています。

 

しかし相手を思いやる気持ちが、未完成の婚約指輪によって伝われば、非常に素敵なメッセージとなりますね。

 

 

ダイヤモンドという素材を

 

ダイヤモンド

 

いわゆる指輪の箱パカなんて、もう古いわけでして、人気なように見えて、逆の傾向なんですね。

むしろ未完成の指輪でプロポーズプレゼントされる方が、本当に心に響くプロポーズを叶えます。

 

では、未完成の婚約指輪といっても、どのようにプロポーズプレゼントすれば良いのでしょうか。

未完成の指輪と敢えて分かりやすいように表記しましたが、実際には指輪ではありません。

 

ダイヤモンドプロポーズ-婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-サプライズ

 

その方法とは、「ダイヤモンドプロポーズ」。

ダイヤモンドという婚約の主役となる素材のみでプロポーズし、後から形を決める方法です。

現在、指輪に代わる新しいスタンダードのプロポーズ方法として、人気ですね。

 

そのため、先程のプロポーズの言葉は、正確には、

 

「結婚してください。まずは曇りのない心を表したダイヤモンドをプレゼントします。これから一生輝く形を、二人で決めましょう。」

 

という言葉に変わります。(あくまで例ですが)

 

婚約指輪-エンゲージリング-1カラット-ダイヤモンド

 

婚約指輪はダイヤモンドという主役と、デザイン部分である貴金属の2つで構成されます。

 

EIKA_フラワージュエリー_エンゲージメント_婚約指輪_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

2つをセパレートすることで、ダイヤモンドを未完成の指輪とすることで、最上のプロポーズプレゼントとなるわけですね。

 

ダイヤモンドプロポーズについて詳しくはこちらの記事へ>

 

 

プロポーズで最も重要なことである、心が伝わるプロポーズ。

その心を伝えるには、素敵な言葉とプレゼントが必要不可欠です。

ぜひ素敵な未完成の婚約指輪で、心に響くプロポーズを叶えてくださいね。

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>