相手に喜んでもらいたい!理想のプロポーズを叶えてあげたい!とプロポーズを決意した多くの方が悩み考えるのではないでしょうか。

プロポーズのシチュエーションといっても十人十色で無数のシチュエーションとストーリーが存在し日々多くのカップルが素敵な愛の告白をされているわけです。

基本的にプロポーズとは一回勝負。
一生にも基本的は一回です。失敗したり異なるパートナーで行うケースがあっても、基本的に全ての方がプロポーズ初心者なのです。

今回の記事では、プロポーズのシチュエーションとは何なのか改めて解説したのにわかりやすい決め方をご紹介します。


シチュエーションとは、状況・場面のこと

プロポーズ_シチュエーション

プロポーズのシチュエーションを決める前に、改めてシチュエーションという言葉の意味ついて考えてみましょう。

シチュエーションとは英語で「状況・場面」という意味であり、相手にプロポーズをする時やその瞬間においてどんな状況や場面であることが望ましいかということを決めるという事です。

どこでプロポーズするか・サプライズ性ばかりを先行して決めようとするケースがあると思うのですが、まずは相手はもちろん自分自身がどんなプロポーズの瞬間を迎えたいのかという具体的な状況や場面をイメージすることから始めてみましょう。

シチュエーションの方向性を決めよう

EIKA_婚約指輪_プロポーズ_サプライズ_指輪以外_指輪なし

改めて言葉の意味の整理が出来たところでここからが具体的な決め方についてご紹介していきます。

シチュエーションを決めるにあたって、まずは「どんなプロポーズにしたいのか」方向性を決めることが重要なポイントとなります。

どんなプロポーズにしたいかによって、もしくは相手の価値観などによってもプロポーズのシチュエーションは大きく変わります。まずどんな方向性でプロポーズを行いたいのかを検討すると良いでしょう。

ロマンチックさと非日常な演出効果を狙った、映画やドラマのようなプロポーズシチュエーションなのか。リアリティ溢れる、日常のライフスタイルの中でのシチュエーションなのか。ここからはそんな女性に支持されているシチュエーションの方向性を実現するための具体的な方法をご紹介します。

1.ロマンチックなシチュエーション

プロポーズ-サプライズ

ロマンチックなプロポーズシチュエーションならば、ロマンチックな場所とロマンチックな演出とロマンチックなプレゼントが必須になります。夜景の見えるレストランで、生演奏の演出と共にプロポーズプレゼントを差し出してプロポーズというのも良いですね。ロマンチックなシチュエーションでプロポーズをしたいなら、全てにこだわり、予算もかける必要性があります。

具体的な場面として、

プロポーズ _ホテル_ロマンチック

レストランなどで食事を楽しんだ後、ホテルの部屋でサプライズなプロポーズや
国内・海外問わず旅行先でのプロポーズ、特にリゾート地は非日常的で人気です。

また、ディズニーランドやディズニーシーなどのテーマパークでプロポーズをすれば遊び(楽しみ)とプロポーズの2つを叶えられます。

プロポーズ_場所_チャペル

教会につれていくという段取りは必要ですが、チャペルでのプロポーズはこれ以上ないくらいに美しいプロポーズとなるでしょう。余談ですが、チャペルでプロポーズされた場合には、そのチャペルで結婚式を挙げられる方も多いようです。

ロマンチックなシチュエーションでのプロポーズには、何かと予算はかかります。しかしプロポーズという一生の思い出となるイベントですから、予算をかけるメリットは非常に高いと言えるでしょう。

2.日常的なシチュエーション

プロポーズ-サプライズ-自宅

非日常的でサプライズでロマンチックなプロポーズよりも、実は意外と多いのが日常的なシーンでのプロポーズ。

その代表格とも言えるのが、『自宅でのプロポーズ』でしょう。現代では同棲しているカップルも多いため、非日常的でロマンチックなプロポーズ方法だと相手にばれてしまいやすいというケースもあります。それに二人のキャラクター的にロマンチックなプロポーズはイメージしづらいという人もいます。

自宅でのプロポーズは、究極のプライベートシチュエーション。飾り気のない自分と言葉で率直なプロポーズを行うことができます。しっかりとプロポーズプレゼントを用意しておけば、演出効果もしっかりと作ることができます。注意点としては、相手によってはプロポーズはロマンチックな演出に憧れを抱いている場合もあるため、相手の価値観を踏まえて判断しましょう。

自宅以外にも、普段から二人でよく飲みに行くバーや食事をしにいくレストランなどでプロポーズされるカップルも少なくありません。いつもの二人の状態で、これからもその二人でありたいから、いつもの場所でプロポーズする。そんなメッセージも素敵ですよね。

3.イベントに合わせて

クリスマス-プロポーズ-プレゼント-サプライズ

プロポーズのシチュエーションとして有用なのが、二人がお付き合いを始めた記念日や、彼女の誕生日、クリスマスなどのイベントに合わせてプロポーズを行うというもの。

別のイベントのお祝いと見せかけて行えるため、非常にサプライズしやすく、プロポーズが成功しやすいモデルです。普段から同棲していてサプライズがしづらい場合などにも有用です。ロマンチックに外食や旅行、テーマパークなどにデートしても良いですし、いつもの自宅でお祝いするようにプロポーズしても良いです。

もしタイミングなどに迷っている場合には、こういったイベント事をプロポーズ決行日にすると良いですね。

余談:指輪でプロポーズはNG?

プロポーズ-失敗-サプライズ

実は最近の動向として、指輪でのプロポーズがNGな傾向にあることをご存知ですか?おそらくほとんどの方が、プロポーズといえば婚約指輪をイメージされるかと思いますが、それらはあくまでイメージなのです。

サイズや好みのデザイン、独断で指輪を決めるのにはリスクが高すぎるだけでなく、せっかくの宝物なのですから二人で選ぶ方が得策です。プロポーズプレゼントは、ダイヤモンドプロポーズなどの方法を活用して、ふたりにとって嬉しいシチュエーションを作りましょう。
例えば、ダイヤモンドプロポーズというプロポーズ ギフトをご存知でしょうか?

EIKA_ダイヤモンドプロポーズ _フラワージュエリー

ダイヤモンドのみでプロポーズし、二人で一緒に好きな指輪を選ぶ。

完成した指輪でもう一回サプライズに贈る、なんて究極のダブルシチュエーションを作ってみるのも素敵かもしれませんね。



ダイヤモンドプロポーズの記事はこちら>



「合わせてオススメしたい記事」



パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>



究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>