結婚記念日に妻へ贈るギフトといえば、ダイヤモンドジュエリー。

しかしダイヤモンドジュエリーの本当の魅力については、あまり理解されていないように感じます。

なぜダイヤモンドジュエリーなのか。それはダイヤモンドが高価だから?ではありません。

ストーリーを枯れることなく受け継いでいけることにあります。

例えば妻からお子様へストーリーを。

ダイヤモンドジュエリーが、永遠にストーリーを紡ぎ続けられる至高のプレゼントである理由をご紹介します。

 


 

ダイヤは優れた宝石

結婚記念日_スイートテンダイヤモンド_妻_プレゼント

 

ダイヤモンドジュエリーは、最も硬い鉱物でもあります。ダイヤモンドの研磨はダイヤモンドでしかできないほど。

だからこそ、永遠に保つことができるわけです。

もちろんですが、ハンマーなどで叩くと割れますよ。あくまで硬いのは、スクラッチに対してです。

 

そしてダイヤモンドは、白く透明で無垢な輝きを持っています。

そのため、ダイヤモンドジュエリーはどんな人にも馴染みます。

例えば色石と呼ばれるルビーやサファイアも素敵ですが、好き嫌いはかなり分かれます。

残していく、受け継いでいく点において、ダイヤモンドの無垢な美しさは非常に優れた機能性だと言えるでしょう。

 

これは結婚記念日における妻へのプレゼントとしても優秀な理由の1つ。

好きな宝石があれば明確ですが、そうでない場合の方が多いでしょう。

ダイヤモンドは誰にでも相性が調和していく宝石なため、結婚記念日に妻へのプレゼントジュエリーとしても最適です。

結婚記念日に貰うプレゼントは、妻にとっても思い入れのあるものになります。

硬く美しいダイヤモンドは、一緒に優れた時を重ねて記憶していってくれます。

 

 

妻から子へ、新しいジュエリーへ

ダイヤモンド_親から子へ_リング

 

ダイヤモンドジュエリー最大の魅力は、リメイク・リフォームにあります。

ダイヤモンドは劣化しませんし、ジュエリーは貴金属で出来てますから再精錬が可能。

結婚記念日にプレゼントされて大切にしてきた妻のダイヤモンドジュエリーは、お子様へと受け継ぐことができます。

 

もちろんそのままの形で愛用することも可能ですが、多くの場合、新しいデザインを欲します。

ファッションの価値観、時代からくるトレンド、あらゆることの辻褄が合わなくなる場合もあるからです。

その時に、思い出の詰まったダイヤモンド本体を残して、新しいジュエリーへと作り直すことができるわけです。

 

結婚記念日に父から母へ。そして子へ受け継がれていく、ダイヤモンドストーリー。

まさにそれはプライスレスな出来事だと思います。

 

ダイヤモンドジュエリーは価値や高級さばかりがフォーカスされがちですが、本質的に重要な点はこれらにあります。

だからこそ長い歴史の中で、現代においても多くの人々をダイヤモンドという宝石が魅了し続けているのでしょう。

 

 

フラワージュエリーから始めませんか?

EIKA-フラワージュエリー-マスターコレクション-結婚記念日-プレゼント

 

ぜひこれから結婚記念日を迎えられる方は、フラワージュエリーからダイヤモンドストーリーをスタートしてみてはいかがでしょうか。

世界最高級の枯れないバラ、ダイヤモンド。そして初回無料で好きなジュエリーをオーダーメイドできる権利付。

まさに永遠のダイヤモンドストーリーを、華やかにサプライズに叶えることができます。

 

完成したEIKAのジュエリーはリメイクし続けることができ、新作のコレクションも続々と登場。

オンラインからでも全国をサービスカバーしている唯一のブランドです。

ぜひ合わせてご参考くださいね。スイートテンダイヤモンドにも最上です。

 

フラワージュエリー詳細ページはこちら>

 

 

「合わせておすすめしたい記事」

結婚記念日に最高のプレゼント、フラワージュエリー>

極上のスイートテンダイヤモンドのおすすめプレゼント>

 

結婚記念日のダイヤは、妻から子へ受け継げる至高のプレゼント