男性からプロポーズ等で、結婚したいという意思を伝え、

婚約記念品としてプレゼントされる婚約指輪(エンゲージリング)。

 

婚約指輪といってもその種類はデザイン、ブランドに至るまで、

多種多様なものがあり、価値的なクラスもピンキリ。

 

男性にとっては非常に選びづらく、

婚約指輪選びは至難の業とも言えます。

 

婚約指輪選びといえば、まず探し始める方向性として、

どのような婚約指輪(エンゲージリング)がトレンド(人気)なのか。

というところから探される方が多いようです。

 

今人気の方法。今人気のデザインや種類。

そして現在における婚約指輪の平均予算(クラス)。

 

今回の記事では、そんな婚約指輪のトレンド(人気)について、

最小限の情報とともに必要な知識をご紹介したいと思います。

 


 

 

 不変の人気はシンプルさにあり。

 

婚約指輪_ダイヤモンド

 

まず婚約指輪には膨大な種類や商品数がありますが、

今も昔にも共通したトレンド(人気)があります。

 

それは、「シンプルなデザイン性」です。

 

基本的に婚約指輪とは、ダイヤモンドが主役の指輪になります。

つまり婚約指輪とは価値あるダイヤモンドを贈り、身につける手段であり方法。

 

これがデザインの根底としてどうなるかというと、

ダイヤモンドが主役な以上、ダイヤモンドを際立たせるシンプルなデザインが原則。

となるわけです。

 

婚約指輪_ダイヤモンド

 

指輪本体はシンプルに。あくまでダイヤモンドを主役に。

婚約指輪のデザインとは、シンプルかつ細かなデザインの種類による。というわけです。

 

特に昨今ではファッションジュエリーやアクセサリーなどにおいても、

シンプルなデザインについて人気が集中しており、

婚約指輪においても原点回帰的にシンプルで洗練されたものを。

と考える女性が多くなってきています。

 

 

 トレンド=ダイヤモンドクラス

 

ダイヤモンド_ダイヤモンドプロポーズ

 

このように、婚約指輪はダイヤモンドが主役となるシンプルなデザイン性が人気なわけです。

敢えて言ってしまえば、人気かつトレンドな婚約指輪を選ぶということは、

現在において人気なダイヤモンドクラスを選ぶ。ということから始まります。

 

 

ダイヤモンドのクラスとは、

 

・カラット(大きさ)

・クラリティ(透明度)

・カラー(色味)

・カット(研磨)

 

という4つの指標を総合的に判断して価値が決まります。

そしてこの基準は世界共通となっており、安定的にその価値が認められます。

 

詳しく話すと長くなってしまいますので、本記事では要点のみに。

基本的に婚約指輪に使用されるダイヤモンドは、無色透明かつ優れたカットが施された石が原則。

本記事ではカラットのみにフォーカスします。

 

ダイヤモンド_4C_カラット

 

 

婚約指輪のトレンドたるダイヤモンドクラスは、「0.3カラット」です。

写真の身につけている婚約指輪はまさに0.3カラットダイヤモンドの婚約指輪です。

 

なぜ0.3カラットダイヤモンドが人気なのか。

それには2つの理由があります。

 

【理由その1:市場相場的に最適なクラスだから】

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

まず0.3カラットダイヤモンドが人気な理由その1としては、

0.3カラットで無色透明で美しいカットのダイヤモンドが、

婚約指輪の平均相場に最適なクラスだからです。

 

0.3カラットダイヤモンドの婚約指輪は、最適価格で約30万円ほど。

そして婚約指輪の平均予算(相場)も約30万円となっています。

多くのヒトが婚約指輪といえば。というクラスがまさにこのクラスとなるわけですね。

 

余談ですが、1カラットまでは0.1カラットアップごとに10万円アップ。

というイメージです。

もちろん無色透明で優れたカットが施されていることが大前提です。

 

【理由その2:大きさのバランスがちょうどいいから】

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

続いての理由は、0.3カラットというダイヤモンドの大きさが、

女性の指に対して非常にバランスが良い大きさという理由があります。

大きすぎず、小さいというイメージもない。

0.3カラットのダイヤモンドは物理的にもイメージ的にもバランスが非常にとれた大きさです。

 

あまり大きすぎるダイヤモンドだと、もちろん価値的には嬉しいわけですが、

下手に大きいくらいなら、シンプルに程よい大きさで、美しいダイヤモンドを。

と考える方が多いのです。

 

以上のことから、人気の婚約指輪。トレンドの婚約指輪を選ぶなら、

0.3カラット以上のダイヤモンドで検討されると良いでしょう。

 

 

デザインの種類は、大きく4種類。

 

EIKA_EC_理想のリングへリメイク

 

ここまでで、人気の婚約指輪選びを知る上で、

大切なダイヤモンド選びはご理解いただけたかと思います。

 

主役の選び方を知ったら、次は名脇役の選び方。つまり指輪本体のデザインについてです。

婚約指輪のデザインは細かなアレンジを含めると無限にあるように感じます。

しかし実は大きくわけて4種類に分類することができます。

 

【ソリティアリング(ラウンド)】

 

婚約指輪_ソリテール_EC1019

 

婚約指輪といえば、これ。という伝統的でクラシックなデザイン。

婚約指輪の基本デザインとも言えます。

ダイヤモンドをセンターに設置しただけのシンプルなデザインです。

 

【S字、ウェーブリング】

 

婚約指輪_ウェーブ_EC1010

 

リングの腕を曲線的に描いたデザインです。

ダイヤモンドを包み込むようなデザインも特徴的。

正面から見るとS字に見えることから、この名前がつけられています。

 

 

【エタニティリング】

 

婚約指輪_エタニティ_EC1001

 

贅沢な婚約指輪といえば、これ。女性にとっても憧れたるデザインです。

主役ダイヤモンドをセンターに配置し、サイド全体にダイヤモンドをちりばめた、

リング全体にダイヤモンドの輝きをセットしたリングです。

 

 

【サイドストーンリング】

 

婚約指輪_サイドストーン_EC1028

 

ソリティアとエタニティ。

ウェーブとエタニティ。の間とも言えるデザイン。

センターダイヤモンドのサイドに2〜6石くらいのダイヤモンドを、

アクセント的にセットしたデザインです。

 

 

 

いかがでしょうか。

婚約指輪におけるその他のデザインは、大抵の場合、

これら4つのデザインからの派生もしくは融合。といったイメージになります。

 

この4つの基本デザインを押さえておき、まずは方向性を決める。

そうすれば、かなり婚約指輪も選びやすくなりますね。

 

 

人気はソリティア。憧れはエタニティ。

 

婚約指輪_ダイヤモンド

 

上記4つの基本デザインから人気という概念でご紹介すると、

人気のデザインはソリティアリング。

そして憧れのデザインはエタニティリング。です。

 

EIKA_FJEC_ソリテールデザイン

 

シンプルを好む傾向が強いため、ソリティアは圧倒的に選ばれていますが、

4つのデザインの中だと、最も安価に選べるデザインでもあります。

またシンプルなためちょっとしたアレンジで表情を出しやすいのも人気な理由です。

 

 

 

憧れといえば、やはりエタニティリング。

見た目の豪華さ、まばゆい輝き。

どれをとっても、どこから見ても、女性心をくすぶるデザインです。

基本デザインの中では最も高価とされるデザインなため、

選ばれている度合いでいえばソリティアですが、

圧倒的な人気はエタニティと言えます。

 

予算に合わせて、イメージに合わせて、

ソリティアかエタニティかで絞るのも一つの方法ですね。

 

 

現代のトレンドは、オーダーメイド!

 

婚約指輪_エンゲージリング_ブランド_サービス_刻印

 

最後に婚約指輪を選ぶ方法には、大きくわけて2つの方法があります。

 

【1:既製品から選ぶ】

1つ目は、既製品から選ぶ。という方法です。

既製品の実物から1つを選ぶこととなります。

この方法は、高級ブランドから選ぶ方に多く採用されている方法です。

 

【2:オーダーメイドする】

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

 

2つ目は、オーダーメイド。という方法。

実は現在において最も女性から支持されている方法はオーダーメイド。

オーダーメイドには2種類あり、既製品からアレンジするセミオーダーと、

完全にオリジナルで作るフルオーダーがあります。

 

どちらも人気ですが、いずれにしても一生に一度の婚約指輪、

生涯共にする婚約指輪だからこそ、自分だけのデザインを。

と考える女性が増えてきているんですね。

 

特に欧米諸国では、既製品から選ぶ。という方法を取られる方は非常に少なくなってきており、

ここ日本においても、トレンドたる選び方はオーダーメイドへと急激に変遷しています。

 

一生に一度の特別なヒト。

世界にひとつだけのダイヤモンド。

それに最適な指輪なら、やはりオーダーメイドが1番。というわけです。

 

 

 これからのトレンドで、贈る。

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

オーダーメイドで、一生に一度。一生モノの自分だけの指輪を。

ぜひそんなトレンドたる方法で、最適最上な婚約指輪を選んでいただきたいですが、

プロポーズなど、贈るには難しい方法でもあります。

 

これらトレンドたる方法で、最適最上な婚約指輪を贈るなら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションが人気です。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

世界最高級のバラと、婚約指輪専用の特別なダイヤモンドがセットされ、

究極の組み合わせで最高にサプライズな感動のプレゼントを叶えます。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

さらにフラワージュエリーの本コレクションは、

贈られた女性の好きな婚約指輪を、贈られたダイヤモンドをベースにして、

フルオーダーメイドできるサービスが付いています。

 

オーダーメイドにかかる費用はすべて無料で提供されるため、

パフォーマンスも最高。

 

1つのプレゼントで、最高のプレゼントと婚約指輪の両方を叶えることができます。

ぜひ今、そしてこれからの人気である方法で婚約指輪をプレゼントされたい方は、

検討してみてはいかがでしょうか。

 

詳しくはEIKA公式サイトをご覧ください。

 

> EIKA公式サイト・エンゲージメントコレクションはこちら

 

 


 

 

婚約指輪(エンゲージリング)の最新トレンド。

それはシンプルに。贅沢に。そして世界に一つだけを叶えることです。

 

 

ぜひ素敵な婚約指輪を贈って、

お二人にとって生涯の思い出となるプロポーズや婚約を叶えていただければ幸いです。

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>