最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪やプロポーズの、リアルな情報をお届け!

Tag: 婚約指輪 (page 1 of 51)

プロポーズの新常識、ダイヤモンドでプロポーズ

プロポーズといえば、ダイヤモンドの輝く指輪の箱をパカっと開いて・・・

と皆さんイメージされるのではないでしょうか。そのイメージのままプロポーズをしてしまうと、大きな失敗に繋がるかもしれません。

なぜなら、現代における婚約指輪の常識は、二人で選ぶことだからです。

 

もし婚約指輪でプロポーズをしてしまうと、サイズを間違ったり、彼女の好みに当てはまらなかったりと、大きな失敗に繋がるリスクの方が高いため、指輪なしでプロポーズすることは常識に近いルールになってきました。

マナーとも言えるかもしれません。

 

そんなプロポーズの新常識となるダイヤモンドプロポーズについてご紹介します。

 

Continue reading

婚約を二人で祝う、エンゲージメントパーティーを

プロポーズから、婚約、そして結婚。

ウェディングストーリーは、非常に重要なイベントの積み重ねでもあります。

結婚といえば、結婚式ばかりが注目されがちですが、最近は動向が変わりつつあります。

結婚式を大きな予算や、派手な演出で行うよりも、とにかくゲストの距離が近い、ミニマムな結婚式が人気になっています。

その影響から、海外挙式もスタンダードになりつつあります。多くのゲストよりも、二人とご家族や近しい友人だけでお祝いしたいと考えるカップルが増えたからです。

 

そして結婚はもちろんですが、婚約というイベントも改めてその重要性を再認識されつつあります。

プロポーズや婚約こそが、二人にとって結婚の第一歩。そんな重要な一歩である婚約を、もっと吟味したいと考えるからです。

婚約をもっと楽しむ。今回は婚約を二人でお祝いする、エンゲージメントパーティーについてご紹介します。

 

Continue reading

最も優れた、指輪以外でサプライズプロポーズする方法

プロポーズをするといっても、ほとんどの場合、初めてのプロポーズ。どんなプロポーズの方法が最善なのかは、悩ましい部分が多いはずです。

プロポーズの方法について明確な答えはありませんが、指輪以外で最も優れたサプライズプロポーズができる方法はあります。

プロポーズの方法で、多くの方が悩んでしまう要因が、婚約指輪。

サイズ、デザイン、ダイヤモンドのクラス、分からないことばかりの婚約指輪を、無理に選ぶ必要性はありません。

 

今回の記事では、婚約指輪以外で指輪以上に優れたサプライズプロポーズをする方法をご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪の本当の必要性とその理由

婚約指輪(エンゲージリング)の必要性。常に一定数、そんな議論がされています。

婚約指輪は婚約記念品。平均相場でも約30万円以上の高級品です。

基本的な贈り主である男性にとっては、大きな出費であることには間違いありません。

もし婚約指輪を贈る必要性があまりないのであれば、避けて通りたいと考えるのは当然のことかと思います、

検索をすれば、ほとんどのサイトはSEO対策として、基本的に自社に有用な情報しかアップロードされていません。婚約指輪のリアルな必要性を調べようと思っても、なかなか行き着かないのが現実かもしれません。

今回の記事では、普通宝飾業界が触れたくない、婚約指輪の本当の必要性についてご紹介したいと思います。

Continue reading

婚約指輪をネックレスで贈りたい時に、おすすめなダイヤモンドクラス

婚約指輪は、価値の高いダイヤモンドを主役とした宝飾品としての指輪。

最近では指輪という形状にこだわらず、ネックレスとしてプレゼントする。もしくは、ネックレスという形状を二人で選ぶ方が増えてきています。

婚約指輪よりも婚約ネックレスという形状であれば、毎日身に着けやすいという理由が圧倒的に多いです。

 

ただ、ネックレスという形状と指輪という形状においては、ダイヤモンドの選び方。特にカラット(大きさ・重量)の選び方は変わってきます。

今回の記事では、婚約指輪ではなく婚約ネックレスで贈る際におすすめなダイヤモンドクラスについてご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪を、ネックレスへとリメイクしよう

婚約指輪とは、ダイヤモンドリング。

正確には、価値の高い主役の宝石を中心とした宝飾品としての指輪です。

婚約という特別な出来事の記念品としてプレゼントされます。

通常のファッションリングやファッションジュエリーとは根本的に異なり、価値を保有し、身につける手段のための指輪です。

しかし元々ジュエリー自体は、社交界が盛んな欧米などが主流です。

婚約記念品が婚約指輪となったのは、1960年台後半頃なので、意外にも歴史は浅く、輸入文化になります。

 

そんな婚約指輪は、世界中の女性にとって憧れの象徴ともされています。

プロポーズや婚約といえば、ダイヤモンドの輝く指輪を誰もがイメージしやすいことが、何よりの証です。

しかし価値が高く、宝石の主張性が高い婚約指輪は、毎日身につけるようなものでもありません。

毎日ダイヤモンドを身に着けたい!という方も多い傾向にあります。

 

そこで今回の記事では、婚約指輪をネックレスへとリメイク・リフォームする方法や、それらをトータルに叶える商品、そしてそもそも婚約指輪ではなく婚約ネックレスという選択肢もご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪は、リメイクできるお店で購入しよう

婚約指輪を購入するお店、皆さんはどうやって選びますか?

東京だと銀座や表参道などのジュエリー路面店に通ったりする方も多いですが、現在ではオンラインで婚約指輪のお店やブランドを調べる方が圧倒的です。

これは婚約指輪だけに関することではありませんね。

 

知名度や、ブランドのイメージ、安さ、高級感、サービスの内容、、

などなど婚約指輪を購入するお店を決定する理由は人それぞれです。予算や価値観なども異なるからです。

しかし勿体ないのは、多くの方が婚約指輪は1度決めたら、その形で終わりと思っていること。

 

婚約指輪はジュエリーです。素材は貴金属と宝石という、中古の概念もなければ、消えてなくなることもなければ、再精錬することができる代物で構成されています。

アクセサリーと違って、何回でも蘇らせることができるのが、ジュエリーの最大のポイントなのです。

 

婚約指輪も形を決めたら、ずっとその状態。というのは勿体ないです。リメイクして、常に形は最適化していくべきです。

今回の記事では、婚約指輪を購入するお店やブランドを、リメイクに対応したお店で選ぶべき理由や、方法についてご紹介します。

 

Continue reading

値引きを理由に婚約指輪を購入してはならない理由

婚約指輪(エンゲージリング)は、婚約記念品として贈られるダイヤモンドリング。

価値の高いダイヤモンドが主役となり、プラチナやゴールドなどの貴金属で生成される指輪であることが通例のため、高級品でもあります。

普段使用しているファッションリングとは異なり、価値と宝石の主張性を身にまとえる指輪です。

 

そんな婚約指輪は、平均価格でも約30万円ほど。非常に高額な指輪です。

少しでも安く入手したいという気持ちから、値引きされたことを理由に購入を決断する人も少なくありません。

しかし婚約指輪について値引きを理由に購入することは、間違った選択肢になりやすいです。

今回の記事では宝石店における値引きを理由に、婚約指輪を購入してはいけない理由や、婚約指輪の選び方をご紹介しましょう。

 

Continue reading

プロポーズに素敵なセリフを演出する、粋なプレゼントを

プロポーズにおいて、ある意味では最も重要な要素と言えるかもしれない、プロポーズのセリフや言葉。

プロポーズといえば、結婚してください!や、英語だと WILL YOU MARRY ME?というセリフをイメージされるかと思います。

それくらいプロポーズにおけるセリフは、プロポーズの印象を大きく左右する要素なのです。

 

しかし、基本的に関係値が深い彼女へプロポーズするにあたって、プロポーズのセリフや言葉を考えたり、伝えることは恥ずかしかったり、悩ましいものでもあります。

そんなプロポーズのセリフや言葉をサポートしてくれるのが、プロポーズのプレゼント。

 

プレゼントがプロポーズのセリフを象徴するようなアイテムであれば、自然とプロポーズの言葉も産まれるようになります。

 

Continue reading

婚約指輪はラウンドブリリアントカットが人気

婚約指輪(エンゲージリング)は、一石で大きく価値の高いダイヤモンドが主役の指輪。

もちろんそれが絶対的なルールではありませんが、通例となっています。

なぜなら宝石の価値というのはあくまで1石の大きさやクラスで決まるため、婚約記念品として贈る婚約指輪には価値の高いダイヤモンドである必要性があるからです。

また、それを象徴的にするデザインとして、セットするダイヤモンドを主役にする。というわけです。

 

ただ、ダイヤモンドにも様々なクラスや形があります。

今回の記事では、婚約指輪のダイヤモンドとして選ぶべきダイヤモンドのカットや形についてご紹介して参りましょう。

 

Continue reading

Older posts