最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪やプロポーズの、リアルな情報をお届け!

Tag: ダイヤモンド (page 1 of 34)

予算がない方必見、婚約指輪の代わりになるプロポーズプレゼント

プロポーズや婚約記念品といえば、婚約指輪(エンゲージリング)。

ルールではありませんが、現代においても大半の方がダイヤモンドの輝く指輪を婚約指輪としてプレゼントされています。

しかし人それぞれに事情があり、婚約指輪をプレゼントしたいけれど、予算などの背景から厳しいケースも少なくありません。

それでもプロポーズや婚約は、一生においても特別な出来事、できる限り素敵なプレゼントを用意したいですよね。

 

今回の記事では、婚約指輪の予算がない方にもおすすめしたい、婚約指輪の代わりになるプロポーズプレゼントをご紹介しましょう。

 

Continue reading

なぜ今、婚約指輪の必要性が高まっているのか

婚約指輪は必要なのか、不要なのか。いつの時代も、よくそんな議論を聞きます。

しかし今、婚約指輪(エンゲージリング)の人気が高まっており、必要性を再確認される方が年々増えています。

実際に筆者がジュエリーのご提案をしていても、婚約指輪を検討されるお客様のご来店は、どんどんと多くなってきています。

なぜなのでしょうか。今婚約指輪の人気が再燃し、必要性が高まっている理由について考察しました。

 

Continue reading

0.7カラットの婚約指輪で、ラッキーセブンな幸運のダイヤモンドを

婚約指輪といえば、皆さん何をイメージされるでしょうか。

多くの方が、キラキラと輝くダイヤモンドをイメージされるかと思います。

婚約指輪は基本的に、価値の高い鑑定書が発行されるクラスのダイヤモンドを主役としたダイヤモンドリング。

デザインなど要素は多岐に渡りますが、最重要なのがダイヤモンドという要素なのです。

 

そのため、まず婚約指輪を選ぶにあたっては、ダイヤモンド選びからスタートします。

そしてまず検討されるのが、ダイヤモンドの大きさを物語る「カラット(CARAT)」。

極小のダイヤモンドカラットから、巨大なダイヤモンドカラットまで世界には無数のダイヤモンドがあります。

人によっておすすめなカラットは異なりますが、今回は幸運というイメージから人気を集めている、0.7カラットのダイヤモンドについてご紹介をしましょう。

 

Continue reading

婚約指輪は、バランスの良い0.5カラットがおすすめ

婚約指輪といっても、様々なデザインやクラスがあります。

そして婚約指輪はダイヤモンド選び。婚約指輪の価値とは、まさにダイヤモンドのクラスで表現されるわけです。

そんなダイヤモンドにも、無数の種類があります。

激安で価値のないダイヤモンドもあれば、とんでもない価値のダイヤモンドまで様々ですが、多くの場合、ダイヤモンドの大きさを決める指標であるカラットが重要視されます。

そして婚約指輪のダイヤモンドカラットとして人気なのが、0.5カラットのダイヤモンド。

バランスの良い0.5カラットのダイヤモンドをまとった婚約指輪は、非常におすすめで人気なクラスです。

 

Continue reading

婚約指輪は、色石が好きでもダイヤモンドがおすすめ

婚約指輪(エンゲージリング)と言えば、ほとんどの方が透明で無垢な輝きを放つ、ダイヤモンドの指輪を想像されるでしょう。

確かに、国内でもほぼ全ての方が、ダイヤモンドの輝く指輪を婚約指輪として選ばれています。

 

しかし、これはルールではありません。

ダイヤモンド以外にも、ルビー・サファイアなど宝石は沢山ありますから、どれを選んでもいいわけです。

ダイヤモンド以外は色石と呼ばれ、個性的な色味を持つことでも知られており、それぞれにファンがいます。

 

それでも婚約指輪は、なぜダイヤモンドなのでしょうか。なぜ色石ではないでしょうか。

それらの背景をご紹介すると共に、色石が好きでもダイヤモンドの婚約指輪がおすすめな理由をご紹介します。

 

Continue reading

転勤や転職をタイミングにしたプロポーズでも、失敗しない方法

プロポーズのタイミング。といっても、プロポーズ当日におけるタイミングのことではありません。

そもそもプロポーズ決行する日をどんな日にするか、というタイミングについてです。

 

何事もタイミング。とは良く言いますが、プロポーズにおいてもそれは言えます。

いくら素敵な演出にサプライズプレゼントを用意していても、それがいくら高級なダイヤモンドの輝く指輪であったとしても。

プロポーズを実行するタイミングが悪ければ、プロポーズが失敗する可能性は、ほぼ100%となります。

 

最近多いプロポーズタイミングの事例として、転勤や転職があります。

海外や国内様々ですが、転勤や転職を婚期と考え、プロポーズをしようというもの。

しかし方法によっては反感をかってしまったり、プロポーズ失敗の原因に繋がります。

 

適切なプロポーズのタイミングや考え方について、ご紹介をしましょう。

 

Continue reading

言葉だけじゃ足りない、心に響くプロポーズのプレゼント

プロポーズで最も大切なのは、気持ちを伝えて、共有すること。

しかし心や言葉は目に見えるものではないため、プレゼントもまた重要な要素です。

誕生日、記念日、クリスマス、必ずプレゼントが紐づくのはそういった理由です。

物より想いといいますが、想いがより伝わるようにするためには、形が必要なのです。

 

逆に形があれば、より素敵に伝わるため、活用しない手はありません。

今回の記事では、心に響くプロポーズのプレゼント方法をご紹介しましょう。

 

Continue reading

ジュエリーのプロは、どうやってプロポーズの指輪を決めているのか

婚約指輪にプロポーズのプレゼント、基本的には全てのヒトがいい意味でも悪い意味でも、頭を悩ませます。

 

サイズや好みのデザインが分からない、そもそもダイヤモンドのクラスなど、予算は何が最適なのかも分からない、プロポーズから婚約の段取りも何が正確なのか。など、多くの事に頭を悩ませることになるわけですが、やはり最大の障壁は、プロポーズは指輪なのかどうなのか。

 

現代ではプロポーズにおいて婚約指輪よりも、指輪意外であることが通例的になってきましたが、それでも多くの方のイメージにプロポーズ=指輪という概念が刷り込まれています。

 

そこで今回の記事では、婚約指輪などジュエリーのコーディネートを日頃から行っている筆者が、ジュエリーのプロが婚約やプロポーズをする場合にどうしているのかをご紹介します。ぜひご参考ください。

 

Continue reading

でき婚だからこそ、相手の心に届く婚約指輪をプレゼントしよう

出来ちゃった結婚は、授かり婚、おめでた婚と呼ばれ、現代ではよくある結婚のきっかけにもなっています。

晩婚化が進んでいるため、むしろ良いきっかけとなったと感じるカップルも年々増え続けています。

 

しかしでき婚の場合のネガティブなポイントとしては、とにかく結婚の段取りに対して時間の余裕がないこと。

両親への挨拶、両家顔合わせ、結納や結婚式と、ただでさえ結婚は大掛かりなイベントにも関わらず、そこに時間の余裕がないとなれば、混乱は必至。

そういった中で、つい敬遠されがちなのが、プロポーズと婚約指輪です。

 

もう結婚は決まったんだし、色々とお金もかかるし、いいでしょう??と勝手に割愛してしまう方も多い傾向にあります。

しかしでき婚だからこそ、相手の心に届くプロポーズや婚約指輪をプレゼントすべきだと筆者は考えます。

なぜそう思うのか、なぜでき婚だからこそ婚約指輪やプロポーズが重要なのか、ご紹介したいと思います。

 

Continue reading

自宅で、完璧なサイズとデザインの指輪でプロポーズできる方法

完璧なサイズと完璧なデザインの婚約指輪でプロポーズできたら。

なんてプロポーズで婚約指輪を検討される方は、皆様考えることでしょう。そしてそれが不可能なことにも気づいていくことになります。

しかし不可能を可能にすることができます。

しかも無理に演出や場所にこだわらず、自宅でのプロポーズという形でそれを完璧に叶える方法があるのです。

詳しくご紹介致します。

 

Continue reading

Older posts