最高の婚約指輪とプロポーズ

婚約指輪やプロポーズの、リアルな情報をお届け!

Tag: サファイア

婚約指輪は、色石が好きでもダイヤモンドがおすすめ

婚約指輪(エンゲージリング)と言えば、ほとんどの方が透明で無垢な輝きを放つ、ダイヤモンドの指輪を想像されるでしょう。

確かに、国内でもほぼ全ての方が、ダイヤモンドの輝く指輪を婚約指輪として選ばれています。

 

しかし、これはルールではありません。

ダイヤモンド以外にも、ルビー・サファイアなど宝石は沢山ありますから、どれを選んでもいいわけです。

ダイヤモンド以外は色石と呼ばれ、個性的な色味を持つことでも知られており、それぞれにファンがいます。

 

それでも婚約指輪は、なぜダイヤモンドなのでしょうか。なぜ色石ではないでしょうか。

それらの背景をご紹介すると共に、色石が好きでもダイヤモンドの婚約指輪がおすすめな理由をご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪はダイヤモンド以外の宝石でも良いのか

婚約指輪といえば、ダイヤモンド。というイメージをほぼ全ての方がお持ちかと思います。

確かに婚約指輪として販売されている指輪のほぼ全てがダイヤモンドです。

そして実際に婚約指輪として購入している指輪のほとんどもまた、ダイヤモンドです。

なぜダイヤモンドなのでしょうか?ダイヤモンド以外の宝石ではいけないのでしょうか?

今回の記事では、婚約指輪における宝石がダイヤモンドであることが通例となっている理由・背景や、ダイヤモンドではない婚約指輪についてご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪の宝石として理想的な石とは

プロポーズや婚約記念品といえば婚約指輪ですが、ゴールドやプラチナなどの素材だけではなく、宝石もまたデザインや雰囲気を決める重要な要素のひとつです。

宝石選びをきちんと行うことで、一生の記念になるエンゲージリングを手に入れられることでしょう。

そこで今回は、婚約指輪につけたい宝石は何かを、20代から30代の女性100人にアンケート調査してきました!

Continue reading

永遠の愛の証!婚約指輪の定番がダイヤモンドの理由

ふたりの愛のあかしであるエンゲージリング。その指輪を彩る宝石といえば、ダイヤモンドが定番です。

しかし、婚約指輪はダイヤモンドでなければならないという決まりごとあるわけではありません。

それでは、圧倒的多数の人が数ある宝石のなかで、なぜダイヤモンドを選択するのでしょうか?その理由について説明をしていきます。

Continue reading

なぜ婚約指輪は、ダイヤモンドリングなのか。

婚約指輪(エンゲージリング)は、プロポーズ時のプレゼントなど、

婚約記念品として男性側から女性側へ贈る特別なプレゼントです。

 

実際に婚約されたり結婚された方のほとんどが婚約指輪を受け取っているわけですが、

女性にとっても憧れのリングであるのが婚約指輪です。

 

婚約指輪といえば大抵の場合ダイヤモンドが輝くリングをみなさんイメージされるかと思いますし、

実際に婚約指輪を贈られた方のほぼ100%がダイヤモンドリングで贈られています。

 

なぜ婚約指輪はダイヤモンドの輝くリングなのか。

その必要性や、理由などについてご紹介したいと思います。

 

Continue reading

好みを叶える婚約指輪、サイドストーンリングの魅力

婚約指輪(エンゲージリング)には様々な人気のデザインがあり、

細かなアレンジを含めるとその数は無数。

 

婚約指輪はダイヤモンドが主役なシンプルなデザインが特徴のリングですが、

シンプルであればあるほどデザインの幅は広く、

多くの方が最適な1つの指輪デザイン選びに苦戦します。

 

無数に思える婚約指輪のデザインですが、

基本的に婚約指輪のデザインは、4つに分類できます。

 

シンプルでクラシックなソリティア。

贅沢なエタニティ。曲線でアレンジの効いたS字・ウェーブ。

そして、サイドストーンです。

 

今回の記事では、主役のダイヤモンドに合わせてアクセント的に宝石を追加セットする、

人気のサイドストーンリングについてご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪とは、そもそもどんな指輪か。

婚約指輪(エンゲージリング)。

それは男性から女性にプロポーズなどと共に贈られる特別な指輪です。

結婚指輪が結婚の証しとなる指輪ならば、婚約指輪は婚約の証しとなる指輪です。

 

ヒトとの関係においては、それを表すモノによって明確に表現されてきました。

私には結婚した特別なヒトがいる。という事の象徴であり、優れた表現が結婚指輪ならば、

婚約指輪は、私には婚約した特別なヒトがいる事を象徴し表現する優れた指輪です。

 

その象徴がある事によって、ヒトはそのイベントをしっかりと記憶し、

そんな素敵な出来事をずっと保存し続ける事ができるわけです。

 

象徴する指輪。

結婚指輪も婚約指輪も長い歴史の中で、多くの方に支持されてきたリングであり、

現代においても、最も優れた選択肢としてほとんどの方が婚約指輪を贈られています。

 

今回の記事では、婚約指輪とはそもそもどういった指輪なのか。

商品としての特徴なども踏まえて、ご紹介したいと思います。

 

Continue reading

婚約指輪がダイヤモンドであるべき、理由と意味とは

婚約指輪といえば、皆さんがダイヤモンドの輝くリングをイメージされるのではないでしょうか。

そのイメージは世界共通で、婚約指輪=ダイヤモンドリング。

と言っても過言ではありません。

 

ダイヤモンド以外にも宝石は沢山ありますが、

なぜ婚約指輪にはダイヤモンドなのでしょうか?

 

今回の記事では、婚約指輪がダイヤモンドの輝くリングであるべき理由や意味についてご紹介します。

 

Continue reading

婚約指輪は、なぜダイヤモンドなの?

プロポーズと言えば婚約指輪。

プロポーズされなかったヒトも、婚約指輪を贈られる方が大半です。

 

大手ブライダル情報誌ゼクシィを運営するリクルート社のブライダル総研が発表したデータによると、

全国の婚姻者の内、何かしらの婚約記念品(婚約指輪など)があった方は全体の約7割以上。

さらに婚約記念品があった方の内、それが婚約指輪だった方は、9割にのぼります。

 

つまり結婚するにあたって、あるいは婚約するにあたって、

ほとんどの方が婚約指輪(エンゲージリング)を贈られているという事です。

 

婚約指輪といえば、ダイヤモンドの輝く指輪をイメージされるかと思いますが、

なぜ婚約指輪はダイヤモンドなのでしょうか?

 

また、ダイヤモンド以外の婚約指輪じゃ駄目なのでしょうか?

 

詳しくご紹介します。

 

 

Continue reading

婚約指輪のシークレットストーンについて

婚約指輪には、様々なアレンジがあります。

昨今人気を集めているのが、「シークレットストーン」です。

 

シークレットストーンは、ご自身の婚約指輪がより自分のものである事を象徴するアレンジであり、

婚約指輪に対する想いも強くなる事から人気です。

 

本ページでは、婚約指輪におけるシークレットストーンと、誕生石について詳しくご紹介したいと思います。

 

 

Continue reading