愛する人とゴールインするためには、男性側からのプロポーズが重要ですね。プロポーズの言葉とともに欠かせないのが、婚約指輪(エンゲージリング)です。

彼女が喜んでくれる姿を想像しながら一生懸命選ぶことでしょう。女性側にとっても、婚約指輪は憧れの存在。

受け取ったあとは、思わず誰かに自慢したくなるものです。

そこで、全国の既婚女性を対象に婚約指輪をもらったあと最初に見せたのは誰かアンケートを取りました。


1

【質問】

婚約指輪をもらったら最初に誰に見せた?

【回答数】

母親:62

父親:3

兄弟:9

友人:12

同僚:3

その他:11

▷ 女性にとって最も身近な存在の母親

 

婚約指輪_必要性_エンゲージリング_結婚記念日

 

アンケートの結果、一番多かった回答は「母親」でした。

・交際期間が長く、母をやきもきさせてしまいました。同時に一番、結婚を望んでくれていたのは母だったので 一番に見せました。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・とても大きなダイヤモンドに驚いていた。交際期間が長く、親も結婚を楽しみにしていたので、おめでとうと涙目で喜んでくれました。(30代/女性/会社員)

・やはりこれは母親以外は考えられないですね・・。自慢しているみたいで・・。(40代/女性/パートアルバイト)

女性にとって一番身近な存在が、自分を育ててくれた母親ではないでしょうか。

娘の結婚は、母親にとっても非常に関心が高いことです。

今まで自分を見守ってくれた母親をまずは安心させたい、喜ばせたいという母親への愛情の深さが表われている結果ですね。

まるで自分のことのように喜んでくれるのは、肉親である母親だからこそです。娘にとっても幸せが何倍にもなることでしょう。

▷ 友人や同僚に見せる場合は気遣いも必要

 

プロポーズ_サプライズ_婚約指輪_必要性_エンゲージリング_意味_理由

 

 

二番目に多かった回答は「友人」で、次いで「兄弟」、「父親」「同僚」という順になりました。

 

・二人の出会いから交際まで、見守ってくれた幼馴染に、最初に報告を兼ねてみせました。(50代/女性/パートアルバイト)

・婚約指輪をもらってすぐ写真を撮って友人たちとつながっているSNSにUPしたが、ちらほらおめでとうという声が返ってきただけで思っていたほど反応はなかった。(20代/女性/専業主婦)

・もちろん、仲の良い妹に見せました。凄く綺麗と言ってくれました。(20代/女性/専業主婦)

・もらってからたまたま一番初めにあう予定だったので、父親にみせた。事前に言っていたので、良かったなと落ち着いて喜んでいた(30代/女性/専業主婦)

・婚約指輪はわざわざ誰かに見せてはいませんが、仕事中以外はつけていたので一番初めに見つけられたのは仕事終わりに着けているのを見つけた同僚でした。(30代/女性/専業主婦)

 

恋愛は山あり谷ありですが、女性にとって愚痴や悩みをお互い話しやすいのが友人や女兄弟です。

自分の恋愛を応援してくれた友人や女兄弟に、感謝も込めて一番最初に見せたいのでしょう。

ただ、既婚者ではない友人や同僚に対しては、自慢と受け取られたり妬みが生まれたりする可能性もあります。

あえて自分からは見せずにさりげなく指輪をつけておくのは、そういったトラブルを避けるのに有効な方法と考えられます。

▷ 婚約指輪は彼女が母親に見せることを想定

 

婚約指輪_結婚指輪_重ね付け

 

 

アンケートの結果、母親が圧倒的に多い結果となりました。

一方父親と答えた人は、「たまたま」「母が他界していたから」という理由でした。

女性にとって同性である母親は、心理的なウェイトを大きく占めていると考えられます。結婚指輪は、見せる相手によっては妬みの対象ともなってしまいかねません。

その点母親は、気兼ねなく安心して見せられる相手でもありますね。

婚約指輪を選ぶときは、彼女が母親や友人に見せることも想定して、恥ずかしくないものを選ぶ必要がありそうです。

 

婚約指輪_ブランド_EIKA_エンゲージリング_プロポーズ_プレゼント_フラワージュエリー

 

 

これから婚約指輪やプロポーズをされる方は下記ページもご参考ください。

 

> 最高のプロポーズと婚約指輪なら、EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクション!

【調査概要・その他の回答事例をご紹介】

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性 【結婚】既婚

■調査期間:2016年10月25日~2016年11月08日

■有効回答数:100サンプル

婚約指輪をもらったら最初に誰に見せた?

【母親】

・両親への挨拶と同時にもらったので、もう用意してあることに驚いていた(30代/女性/専業主婦)

・親に迷惑をかけてきた娘だったので、両親にしたらこんな子を読めに貰ってくれるというだけで嬉しかったと思います。

が、表面上は極めて冷静な対応だったのを覚えています。(日常の世間話しを聞くような感じで流されたような記憶があります)(50代/女性/専業主婦)

・母親に今日は指輪を見て選んでくると行って出掛けたので、出来上がった時は母親に先に見せた。(30代/女性/専業主婦)

・婚約指輪と結婚指輪のセットで、重ねてつけるときれいに重なるものだったので、

今の時代はこんなデザインなんだね~!と感心してました。(40代/女性/専業主婦)

・まじまじと見て、「よかったねぇ」と父とともに喜びながら結婚の準備に何が欲しいかとあれこれ心配してくれた。(60代/女性/専業主婦)

・古臭くはないが控えめなデザインのものを選んだら、いい指輪だと褒めてもらえた(40代/女性/専業主婦)

・「良かったわね。」と喜んでくれていましたが、婚約した彼との交際期間が短かったので本当に喜んでくれていたのか微妙な感じでした。(40代/女性/専業主婦)

・当時は実家で一緒に暮らしていたし、朝一番に会うため。驚いてたけど嬉しそうでした。(30代/女性/専業主婦)

・ドライな母親なので、「良かったね」くらいの言葉だったと記憶しています。

私自身も、それほど嬉しそうにしていなかったのかもしれません。

半ば行き遅れの部類に入っていたので、嬉しかったのにも拘わらず嬉しさを前面に出せなかったのかもしれません。(50代/女性/専業主婦)

・母親にみせて、そのあと父親に見せたと思います。両親とも喜んでくれました。結婚指輪に重きをおいたので、ダイヤは小さいものでした。(40代/女性/専業主婦)

・婚約指輪をもらった時、親もその場にいて、プロポーズのシーンを見て母が感動し、素敵な指輪ねとうっとりしていた。(30代/女性/専業主婦)

・私の母はそこまでのリアクションをする人ではないので、「おぉーいいんじゃない?」というくらいでした。口には出しませんでしたが、少し嬉しいそうな顔をしていたのを覚えています。(20代/女性/専業主婦)

・主人が百貨店外商だったのもあり商品を十数点持ってきてくれ母親と選びました。

後で金額を同期の外商に聞いて驚きましたが。(40代/女性/専業主婦)

・ダイヤの大きさから、「いくらくらいしたかしら?」と母は言いました。(50代/女性/パートアルバイト)

・婚約指輪をもらって最初に見せたのは母親でした。とても嬉しかったので家族に一番に見せました。(30代/女性/会社員)

・あまり記憶にありませんが、母親だったと思います。もらったから見せたと言うより、たまた着けていたのを母親がみたって感じなので反応もあまりなかったと思います。(30代/女性/専業主婦)

・良かったね、と言ってもらいました。どこのブランドのものか興味を持っていました。(20代/女性/会社員)

・本当に良かったね、と我が事のように喜んで、祝福してくれました。(20代/女性/専業主婦)

・やっぱり1番喜んでくれた自分の母親にみせました。母親もとても喜んでました。(30代/女性/パートアルバイト)

・母親が1番それまで色々と親身になって考えてくれ、うまくいった状況を報告したかったから(40代/女性/会社員)

・結納の席で彼から婚約指輪をはめてもらって、すぐに母に見せたら喜んでくれました。(60代/女性/専業主婦)

・やはり長年育ててくれた親に見せるのが最初ですが、母のほうが身近だったので先に見せたと思います。母は自分がもらっていなかったので、とても喜んでくれました。(60代/女性/専業主婦)

・たいへん喜んでくれました。あまりブランドや値段には関心を示しませんでした。(40代/女性/無職)

・わーすごーい♡と喜んでくれました。指輪を貰った私以上に喜んでくれていたので、見せてよかったと思います。(30代/女性/パートアルバイト)

・母親が祖母からもらったサファイアの指輪を私が受け継ぎ、彼に頼んでリメイクしてもらったので母も喜んでいました。(40代/女性/専業主婦)

・義母の婚約指輪をいただいたのでかなり立派なダイヤモンドがついており羨ましがられました。(30代/女性/自由業・フリーランス)

・とっても喜んでくれました。ものすごく母が喜んでくれたので、本当に嬉しかったです。(40代/女性/パートアルバイト)

・母親というか、両親がそろっている時に見せました。報告も兼ねて。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・友達には恥ずかしくて見せなかったです。両親に報告するときに、見せました。(40代/女性/会社員)

・婚約指輪をもらってから家に帰って、まず母親に婚約指輪を見せました。(50代/女性/専業主婦)

・すごく嬉しくて、家に帰ってすぐ母親に見せました。やっとだねと言われました。(40代/女性/パートアルバイト)

・旦那と二人で買いに行き、すぐに母に見せました。母はよかったねと喜んでくれました。母の結婚の時はお金がなくて婚約指輪をもらえなかったそうで本当は一緒に選びたかったようです。(30代/女性/専業主婦)

・母に見せたら昔父が母におくった指輪のエピーソードを話し始めた。素敵な指輪だねとも言ってくれた。友達のような母親だ。(20代/女性/専業主婦)

・主人の亡くなった祖母の遺品だったため、「重いね・・・(笑)」と言われた。(40代/女性/専業主婦)

・やはりこれは母親以外は考えられないですね・・。自慢しているみたいで・・。(40代/女性/パートアルバイト)

・とても喜んでくれていました。

…でも、どことなく淋しそうな感じにもみえました。

娘が結婚するのってやっぱり親としては嬉しさ半分、淋しさ半分って感じなのだと実感してしまいました。(30代/女性/専業主婦)

・母親はとても高価な指輪だったのでとても驚いていました。私がつけると、とても喜んでくれました。(30代/女性/無職)

・先に家を買ったので、婚約の挨拶が先にありました。指輪を貰った時はまだ実家に住んでいたので、帰宅してすぐに見せましたが、「よかったね~」という優しい反応でした。(30代/女性/専業主婦)

・7年付き合っていたので、婚約指輪と同時に結婚報告になったので言葉では「よかったね、おめでとう」と言ってくれたけれど表情はさみしさを隠し切れない様子でした。(40代/女性/専業主婦)

・母親に第一番に見せたはずだと思います。とっても喜んでくれました。(50代/女性/パートアルバイト)

・とっても、びっくりして指輪を見ていました。大事にしなさいといってました。(40代/女性/専業主婦)

・嬉しすぎて、家に帰って、母、姉にすぐ見せました。みんな、一緒に喜んでくれました。(30代/女性/会社員)

・もらったらというよりは、私が選んだので、、、あまり驚くことはないのですが母親にみせてどうかなと感想は聞きました。(40代/女性/専業主婦)

・嬉しかったので、一番先に家に居た母に見せましたね。喜んだ顔を覚えています(40代/女性/パートアルバイト)

・母親というか、家族ですが、交際期間が長かったので、みんな特に驚くでもなく、よかったねーという感じでした。(60代/女性/契約派遣社員)

・とても大きなダイヤモンドに驚いていた。交際期間が長く、親も結婚を楽しみにしていたので、おめでとうと涙目で喜んでくれました。(30代/女性/会社員)

・やはり、母親に見せたと思います。「良かったね」と言われたように思います。結婚できないと思っていたのでうれしかったと思います。(50代/女性/専業主婦)

・私の母親に見せました。良かったね、と涙を浮かべて婚約を喜んでくれました。(30代/女性/専業主婦)

・お母さん☆他に見せる人が居なかったので。見せびらかしてもいい気分ではないので。(30代/女性/専業主婦)

・自分から見せた訳でなく、指輪をしてたら母が気がつきました。良かったねと薄い反応でした。(20代/女性/専業主婦)

・婚約指輪をもらって、彼が挨拶に来る前に母親に見せましたが、驚いてました。母親自身が、婚約指輪も結婚指輪ももらってないので。(30代/女性/パートアルバイト)

・結納の席で彼から婚約指輪をはめてもらって、すぐに母に見せたら喜んでくれました。(60代/女性/専業主婦)

・母は笑顔でとても喜んでくれた。その晩は、お赤飯を炊いてくれた。(40代/女性/会社員)

・貰ったんだ!とニヤニヤしていた。自分の指輪とじっくりと比較をしていた。(20代/女性/専業主婦)

・結納という形で貰っているので親がいる場で受け取っている。家に戻った後母親は父親から貰った指輪を持って来て、張り合うようにして私に見せてきた。私の方が良いものを貰っていると言いたかったのかどうなのかは分からないが、そんな意図に思えた。(30代/女性/専業主婦)

・婚約指輪は最初に母親にみせました。ダイヤが大きいと驚いていました。(20代/女性/専業主婦)

・とても喜んでくれた。自分たちが若い頃は婚約指輪の習慣など無い時代だったという事で大切にするように懇々と説教された。(50代/女性/専業主婦)

・最初は母親にみせました。とても喜んでいました。友人にはみせていません(30代/女性/専業主婦)

・母と一緒に婚約指輪を見に行ったので、出来上がって宝石店から送ってもらったときに、実家に持って行き、母と一緒に出来上がった婚約指輪をあけた。きれいな仕上がりに、母はとても喜んでくれた。(40代/女性/その他専門職)

・交際期間が長く、母をやきもきさせてしまいました。同時に一番、結婚を望んでくれていたのは母だったので 一番に見せました。(40代/女性/自営業(個人事業主))

・プロポーズをされてから2人で指輪を購入しに行ったので、それを知っていた母親に帰宅後すぐに「いいのあった?」と聞かれたので見せた。(50代/女性/パートアルバイト)

・夫の母親に「プロポーズしてもらったー!!!」っと見せると「わぁー!よかったねー!綺麗だねー!」っと大喜びしてくれました。夫も嬉しそうにしてました。(20代/女性/会社員)

【父親】

・もらってからたまたま一番初めにあう予定だったので、父親にみせた。事前に言っていたので、良かったなと落ち着いて喜んでいた(30代/女性/専業主婦)

・本当は両親揃ったところで見せたかったのですが、母がすでに他界していたので、父親に見せました。結婚する平均年齢を大きく超えていたので、父親はとても喜んでくれました。(50代/女性/専業主婦)

・それほど高価なものではなかったけれど、元々いらない方向で合意していたサプライズだったので、すごく喜んでくれました。(50代/女性/会社員)

【兄弟】

・これまで付き合っていた彼氏に二股されたり、上手くいかない恋愛が多くありました。そして30歳になった頃に出会った素敵な方と縁あって、結婚することができてツラい時期に支えてくれた、友人に結婚指輪を見せたら泣いて喜んでくれました。(30代/女性/パートアルバイト)

・家に帰ったときに最初に顔を合わせたのが妹だったので、まず彼女に見せました。(40代/女性/専業主婦)

・とても羨ましがってました。妹だったんですが早く結婚したいと嘆いていました。(20代/女性/専業主婦)

・ちょうど、弟と電話してたから、すぐ写メを撮って送って自慢しました。(20代/女性/パートアルバイト)

・妹に見せました。妹も同じものを欲しがっていたので、すごくうらやましがりました。(50代/女性/パートアルバイト)

・もちろん、仲の良い妹に見せました。凄く綺麗と言ってくれました。(20代/女性/専業主婦)

・すごーいと言ってくれました。とても喜んでくれたので、こちらも嬉しくなりました。(30代/女性/パートアルバイト)

・喜びを一番に伝えたかったのは、自分の事のように何でも喜んでくれる姉でした。(40代/女性/専業主婦)

・4人姉妹の3番目ですが 親 友人たちよりも 一番自慢できる相手だからです (60代/女性/専業主婦)

【友人】

・あまり記憶がないがわざわざ家族には見せなかったような気がする。たまたまその時期に会った友人に見せたのが最初だったおと思う。(30代/女性/契約派遣社員)

・婚約指輪をもらってすぐ写真を撮って友人たちとつながっているSNSにUPしたが、ちらほらおめでとうという声が返ってきただけで思っていたほど反応はなかった。(20代/女性/専業主婦)

・指輪を作るなら使いたい会社があり、しかも偶然仲の良い友達もほぼ一緒の時期に同じ会社で作っていたので、デザイン等見せ合いました。(30代/女性/契約派遣社員)

・親しい友人に最初に見せ、可愛いと言ってもらい、どうやってその指輪にしたのか、聞かれました。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・二人の出会いから交際まで、見守ってくれた幼馴染に、最初に報告を兼ねてみせました。(50代/女性/パートアルバイト)

・彼が友人と共通の知人なので、直ぐに友人に見せに行ったら驚いて、その友人自身が彼に伝え結婚が早まっていた(40代/女性/パートアルバイト)

・婚約指輪を貰ったことを自分からは公表しづらかったのでとりあえず身に付けていて聞かれるのをまっていた。初めに気づいたのは友人でした。(30代/女性/専業主婦)

・まだ私はその当時、専門学生だったので、学校にはめて行き、友達に見せました。

本物のダイヤモンドの指輪だったので、「すごいね」と言われました。(40代/女性/専業主婦)

・見せたけど無反応と言うか、「へえ」って感じだった。せめて良かったね位は言ってほしかったな(40代/女性/専業主婦)

・結婚することを話していたのが友人だけだったので、自分の事のようにドキドキすると喜んでくれました。(40代/女性/専業主婦)

・友人には婚約指輪をもらうことは話してあったので、びっくりするということはありませんでした。でも自分のことのように喜んでくれました。良かったねを連発してくれました。(50代/女性/専業主婦)

・親友にまずは報告して一緒にお茶をしようと言うことになり、その時に婚約指輪を見せました。(40代/女性/専業主婦)

【同僚】

・婚約指輪はわざわざ誰かに見せてはいませんが、仕事中以外はつけていたので一番初めに見つけられたのは仕事終わりに着けているのを見つけた同僚でした。(30代/女性/専業主婦)

・会社の同僚です。会社を退社するときに、挨拶回りをするのですが、寿退社の人は婚約指輪をつけて挨拶回りをするのが、慣例になっていて、私もそのときに指輪をして「見せて」と言われた方には見せて挨拶をしました。高価なものではなかったので、「素敵!」ではなく「いいな~」と言われました。(40代/女性/パートアルバイト)

・もともと恋人との話をよくしていたので、びっくりしていましたが、祝福してくれました。(20代/女性/専業主婦)

【その他】

・婚約指輪はもらっていないので見せられませんでした。私がいらないと言いました。(40代/女性/パートアルバイト)

・婚約指輪はもらわなかったが、結婚指輪は友人に一番に見せた。一番初めに会ったから。(20代/女性/専業主婦)

・結婚することは家族に伝えてあったので、指輪をもらった報告をして指輪を家族がいる場所でみせたら、弟が写メえおとって何故か弟のフェイスブックで公開していた。(30代/女性/公務員)

・兄嫁に見せたら、ちょうど数日前に結婚10年目のプレゼントにスウィートテンのダイヤモンドネックレスをもらったらしく、「それより見て!」と私の婚約指輪の話題はすぐに終了しました。(30代/女性/専業主婦)

・誰にも特別見せていません。そんなに自慢するものですか?ただ、母には指輪をもらったことは伝えました。とても驚いていました。(30代/女性/無職)

・お見合い結婚だったので、婚約者とその両親、自分と自分の両親のみんなで選びに行って買った。誰が最初だかわからない。(50代/女性/専業主婦)

・結婚指輪をもらったとき、その後家に遊びにきた新婚さん夫婦と指輪のみせあいっこをした覚えがありますが、相手の人の指輪のデザインを全く覚えていません。熱心に見ていたのは主人のほうでした。(40代/女性/専業主婦)

・会社にいって先輩に見せたら、拝ませてほしいと言われました。「うらやましい」とひとこと言われたのみでおめでとうの言葉はありませんでした。(40代/女性/専業主婦)

・夫は貯金ができない人。見かねた夫の父が婚約指輪を用意してくれました。そして、結納の席でいただき、最初に夫に見せました。夫が指輪を見たのはその時が初めて。良いのか悪いのか。。今も家計管理は完全に私です。(30代/女性/専業主婦)

・クリスチャンの婚約式で、初めてもらったので、親や仲人さん、そして、お世話になった知人や、友達、職場の先輩・同僚などなど、みんな一斉に見てました。(50代/女性/専業主婦)

・誰にも見せていない。特に欲しいとも思っていなかったので見せることもしなかった。(30代/女性/専業主婦)