プロポーズでのプレゼントはもちろんのこと、

婚約記念品として世界的に通例となっている婚約指輪(エンゲージリング)は、

女性にとって憧れの指輪でもあり、特別な相手へ贈る特別な品でもあります。

 

しかし婚約指輪といってもそのデザインや種類、クラスは無数に存在しており、

その中から自分に、相手へ最適な一品を選ぶのは困難な作業でもあります。

 

また、プロポーズのプレゼントとして贈るならなおさら難しくなってきます。

相手の指にぴったりなサイズや、相手がどのようなデザインを理想としているかを知るのは、

男性にとってとても難しいリサーチ事項だからです。

 

またお二人で選ぶにあたっても、ほとんどの女性が初めての指輪選びであるため、

いきなりお店へ行ってもなかなか見つからないのが現実。

 

そこで今回の記事では、婚約指輪を贈る、選ぶにあたってもっともおすすめしたい方法である、

オーダーメイドで指輪を贈る方法についてご紹介したいと思います。

 


 

 

 婚約指輪のオーダー方法とは?

 

ジュエリーデザイン

 

そもそも婚約指輪を注文、購入するにあたっては、大きく分けて2つの方法があります。

 

1.  既製品の中から選ぶ

 

EIKA_EC_理想のリングへリメイク

 

 

1つ目は宝飾店やブランドがあらかじめ用意してある既製品のリングから選ぶ方法です。

今まで多くの人がこの方法を採用していました。

既製品となるため、このデザインがもうちょっとこうだったらいいのに・・・

などの要望には応えられないケースが多いですね。

利点としては、全て現物で眺められる点でしょうか。

 

 

2.  オーダーメイドで作る。

 

婚約指輪_エンゲージリング_ブランド_サービス_刻印

 

2つ目は、オーダーメイドで自分のためのリングを0から作る方法です。

最近では多くの方がこのオーダーメイドリングを採用されています。

リングのオーダーメイドには魅力的なポイントがたくさんあります。

なんといっても自分のためだけに1つのリングを作り上げてくれるという贅沢さです。

ファッション業界ではオートクチュールとも言われますが、

もともとは一部の上顧客向けに展開されていた方法です。

 

なぜならお店からすればあらかじめ作った既製品を販売した方が楽ですし、コストも削減できるからです。

しかし最近では多くのメーカーや店舗がこのオーダーメイドサービスを提供し始めており、

現代において最も人気な方法となっています。

 

このように、そこにあるものから選ぶか、

作るかという2つの方法が、婚約指輪選びに存在しています。

 

 

 オーダーメイドの種類

 

婚約指輪-指輪-サイズ-測り方

 

オーダーメイドリングにもいくつか種類があります。

1つは各店舗やブランドが打ち出している作品から選び、それと同様のものを0から作ってもらう。という方法。

 

2つ目は、それらの作品から自分好みに調整・アレンジを施していく、カスタムオーダーメイドです。

(セミオーダー)

 

3つ目は、完全にオリジナルでデザインをおこして作り上げる、フルオーダーメイドです。

 

つまりオーダーメイドであれば叶えられないデザインは、基本的に存在しません。

それぞれの指の形状や雰囲気、趣味趣向は異なりますが、

オーダーメイドであればその人にぴったりで、最適なリングを叶えることができるでしょう。

 

 

オーダーメイドによる愛着の差。

 

婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンド

 

オーダーメイドは自分好みをわがままに叶えることができる、

最上の婚約指輪選びと言えます。

 

しかし最も魅力的なポイントは他にあります。

それは自分のために作ってもらったというストーリー性から、

既製品からただ選んだリングよりも愛着が湧きやすいというポイントです。

 

男性であればスーツをオーダーメイドで作る方も多くいらっしゃいますが、

既製品のスーツよりも愛着がわきますよね。それに良い話題性にもつながります。

 

女性もただ既製品のドレスを購入するよりも、

自分の体格や好みに完璧に合わせてこしらえたオーダーメイドドレスの方が、

特別感は格段に変わってきます。

 

婚約指輪はそもそも、世界でたった一人の人へプレゼントする指輪。

その人はこの世界に1人しか存在しないわけですから、

そんな特別なシーンにそぐうストーリー性も指輪選びでは重要だと思います。

 

ただ広げられた風呂敷から選ぶか。

自分の意見と価値観を形にしてもらうか。

その2つの差は歴然です。

 

 

 予算的にも安心な傾向に。

 

婚約ネックレス_ダイヤモンド

 

元々オーダーメイドサービスとは、上顧客向けのサービスでもありましたが、安心してください。

既製品でリングを購入する予算とオーダーメイドで指輪を作る予算の差はあまりありません。

日本はジュエリーの工房や工場が盛んなため、

オーダーメイドであったとしても同じくらいの価格で提供してくれるところが多いのです。

 

逆に言ってしまえば、現代においてオーダーメイド以外の方法でリングを調達する方法は、

基本的にはNGと言っても良いほどです。

 

全国の婚約指輪における平均相場(平均価格や予算)は、約30万円ですが、

オーダーメイドだったとしても十分にその価格帯から選択肢を得ることができるでしょう。

 

 

 オーダーメイドの流れについて

 

婚約指輪 カップル 選ぶ

 

オーダーメイドリングサービスを受ける場合の流れについては、下記の通りです。

 

1. 打ち合わせ・イメージのヒアリング

2. デザインデータの展開・確認

3. 細部の調整

4. 最終イメージの確認・仕様確定

5. リングの製作

6. リングのお披露目

 

筆者の経験上から申し上げると、

お打ち合わせから最終確定までが大体2〜3週間ほど。

そして最終確定からリングの完成までは約1.5ヶ月ほどです。

つまり約2ヶ月で完成品がお渡しされるといった段取りが基本ですね。

 

もちろんそれぞれのお店やブランドが用意している基本デザインから選ぶ場合であれば、

1.5ヶ月ほどでリングの完成をすることができるでしょう。

 

数字だけだと時間がかかってしまうように感じますが、

全て職人が手作業でこしらえることを考えれば早いほどです。

 

また色々なショップで既製品を選びにいく場合でも、

結局色々と悩んでしまったり、お店めぐりをしている間に、上記以上の期間がかかってしまう場合が大半です。

 

 

 プロポーズでオーダーメイドを贈る。

 

婚約指輪_ダイヤモンド_4C_カラット

 

世界にたった一人の特別な人へ、世界に一つだけの特別な婚約指輪を贈る。

オーダーメイドサービスによってそんな素敵な演出をすることができます。

しかしオーダーメイドである以上、プロポーズで指輪を贈ることはできなくなってしまいます。

そこで最後にご紹介するのは、プロポーズプレゼントでオーダーメイドリングを贈る方法についてです。

 

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

最高のプロポーズと婚約指輪を叶えるなら、

EIKAフラワージュエリーのエンゲージメントコレクションがおすすめ。

 

EIKA_FJEC_大輪ローズボックス

 

世界最高級のバラと婚約指輪専用のダイヤモンドが融合し、

その究極の組み合わせによって感動のサプライズプロポーズを演出します。

 

ラグジュアリーブランドEIKAの高級ジュエリーケースにおさめられたバラは、

南米エクアドル産の最高級ローズ。プリザーブド化されているため、生花の質感から枯れることはありません。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

EIKA_FJEC_鑑定書

 

バラ中心に輝くダイヤモンドは、着脱可能な仕様に。

全て世界流通から選び抜かれた最高品質のダイヤモンドのみが採用されています。

また、全てのダイヤモンドについて、公式鑑定機関が発行する鑑定書もつけられます。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_14514engagementring-original2

 

 

さらにフラワージュエリーエンゲージメントコレクションでは、

後から相手の好きな婚約指輪を無料でオーダーメイドできるサービスがつけられているため、

1つのプレゼントで全てを叶えることができます。

 

つまりフラワージュエリーであれば、

オーダーメイドリングを最高の演出とともにプロポーズでプレゼントすることができるわけです。

 

フラワージュエリーエンゲージメントコレクションについて詳しくは、

EIKA公式ブランドサイトをご覧ください。

 

>EIKAフラワージュエリーエンゲージメントコレクション詳細はこちら

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>