プロポーズから、婚約、そして結婚。

ウェディングストーリーは、非常に重要なイベントの積み重ねでもあります。

結婚といえば、結婚式ばかりが注目されがちですが、最近は動向が変わりつつあります。

結婚式を大きな予算や、派手な演出で行うよりも、とにかくゲストの距離が近い、ミニマムな結婚式が人気になっています。

その影響から、海外挙式もスタンダードになりつつあります。多くのゲストよりも、二人とご家族や近しい友人だけでお祝いしたいと考えるカップルが増えたからです。

 

そして結婚はもちろんですが、婚約というイベントも改めてその重要性を再認識されつつあります。

プロポーズや婚約こそが、二人にとって結婚の第一歩。そんな重要な一歩である婚約を、もっと吟味したいと考えるからです。

婚約をもっと楽しむ。今回は婚約を二人でお祝いする、エンゲージメントパーティーについてご紹介します。

 


 

婚約までの道のり

 

EIKA_婚約指輪_ダイヤ_プロポーズ_バラ_一輪_サプライズ

 

婚約と一言でいいますが、そこにはいくつかの道のりがあります。

 

「1:プロポーズ」

まずは、なんと言ってもプロポーズです。結婚しようという申し入れをするイベントです。お二人にとっては、何よりも大切なイベントなのではないでしょうか。

憧れのイベントでもあります。

 

「2:両親へのご挨拶」

プロポーズが成功し、二人の間で結婚するという決意を固めたら、お互いのご両親にご挨拶をします。

ここが一番緊張する場面だったりしますが、新しい家族ができるという非常に素敵な実感を得られる場面でもあります。

 

「3:両家顔合わせ+結納」

両家の両親から結婚の許可をもらい、挨拶が済んだら、両家の顔合わせとなります。

結納をされる方もいらっしゃいますし、結納はせずにお食事会にされるカップルも多いです。

ここで正式に、婚約期間がスタートします。

 

基本的には3つのステップになります。

どれも必要不可欠なイベントですが、非常に大切で意味のあるイベントでもありますね。

 

両家顔合わせ・結納を終えて、晴れて公式の婚約関係となった二人は、入籍もしくは結婚式まで婚約中となります。

ダイヤモンドリングが婚約指輪としての機能を担うのは、この期間です。

(ご結婚後は、ダイヤモンドリングとしてずっと活用できます)

 

 

 

婚約を二人だけでお祝いする

 

誕生日-プロポーズ

 

 

結婚までの道のりをご覧いただくとお分かり頂けるかと思いますが、プロポーズ後はお二人以外の方も巻き込んだイベントになります。

これは結婚式まで、ずっと続きます。つまり二人のためのイベントは、プロポーズで終わりになります。

 

今回のトピックでは、婚約を二人でお祝いするイベントを作ることです。

こういったイベントを作ることで、お二人の絆がより強固なものとなるだけでなく、結婚に関する意見や価値観の共有を行うことができ、今後の段取りもスムーズに連携することができます。

結婚とは、カップルというチームなのです。

 

それにお二人だけで楽しむ時間がハネムーンまでお預けというのも、寂しいですよね。

プロポーズだけで終わらず、お二人の心が婚約を決意したことをお祝いするイベントを作るべきです。

これが、婚約を二人でお祝いするパーティーが人気になりつつある背景となります。

機会を作らなくても大丈夫ですが、作ることで、より素晴らしいものとなりますね。

 

 

タイミングは両家顔合わせの前

 

 

二人で婚約をお祝いするパーティーは、両家顔合わせの前が最適です。

お互いの両親に挨拶を済ませた段階で、精神的に1つの区切りとなりますし、この時点で婚約は”ほぼ”公式なものとなるからです。

あとは、ぜひ婚約指輪の完成に合わせて行うことも重要です。

 

指輪はプロポーズで受け取っているのでは?と感じる方もいらっしゃいますが、プロポーズで婚約指輪は避けたほうが良いです。

イメージ的には強いですが、実際にはお二人で婚約指輪を選ばれる方の方が多いです。

 

 

つまりプロポーズを行って、成功。そして二人で婚約指輪を選びにいきます。

婚約指輪はオーダーメイドが基本なので、約2ヶ月ほどで完成品がお手元にやってきます。

この2ヶ月の間にご両親への挨拶を済ませ、一段落付いたところで、指輪が完成。お二人でお祝い。という流れが理想です。

非常に美しい流れになります。

 

もちろん、何らかの事由でタイミングが難しい場合には、うまくタイミングを作るようにしましょう。

おすすめな流れであり、絶対ではありません。

 

 

自宅でお祝いする

 

婚約指輪_セレブ_芸能人_エンゲージリング_サプライズ_プロポーズ_ダイヤモンド

 

お二人の婚約パーティーは、基本的にご自宅でお祝いする方法がオススメです。

とにかくこのイベントは、お二人の、お二人による、お二人のためのイベント。

プライベートな空間が望ましく、その理想的な場所が自宅だからです。

 

既に同棲をされている場合は、同棲中のご自宅。そうでなければ、彼か彼女の自宅でも良いです。

プロポーズと違い、演出的なイベントではありませんので、派手な場所は必要ないです。

むしろ普段のありのままのお二人で楽しむことが重要です。

 

お二人でお祝いする、ホームパーティースタイル。

それが理想の形となります。

 

ぜひ特別なシャンパンなどのお酒(お酒が飲めなければ形式的に用意するのも有りです)や食事を用意しましょう。

お二人で手作りの料理を作るのも素敵ですよね。

 

必ず婚約指輪を身に着けて、お二人の思い出の音楽や、映画を流して、お祝いしましょう。

 

「これから二人で歩む道のりに乾杯!」

 

などの言葉があっても素敵ですね。

スマートフォンなどから、これまでの思い出の写真や動画を眺めて、思い出に触れていけば、会話もはずんでいきますよね。

忙しい毎日が続きますから、ぜひリラックスした甘いひとときを楽しんでくださいね。

 

 

可能であれば、サプライズも!

 

EIKA_フラワージュエリー_プリザーブドローズ_ホワイトデー_プロポーズ

 

もしこの記事をご覧の方が、男性なのであれば、この項目は非常に重要なものです。

女性の方は、この項目を無視してください。(笑)

 

婚約ホームパーティーは、実は最高のサプライズができるタイミングでもあります。

完成した婚約指輪を、彼女に内緒で受け取っておきます。そして婚約パーティーであることもサプライズにしておきます。

事前に自宅をシャンパンやお花で飾っておき、彼女が帰ったらサプライズをする、という方法です。

そして完成した指輪で二回目のプロポーズ!

 

最近では指輪でプロポーズをしない方がスタンダードですが、この婚約パーティーによって、完璧な指輪プロポーズができます。

お二人でデザインを選び、サイズも正確に測定した指輪ですからね。実は指輪でプロポーズしなくなった背景には、こんなサプライズ方法があったことも大きな理由です。

部屋を飾るまではしなかったとしても、完成した指輪でサプライズなら、簡単にできますしね。

 

誕生日-プロポーズ

 

 

せっかくの機会です。

プロポーズは成功するか分からない、不安なイベントでもありますが、今回は違います。

ぜひ堂々と素敵なサプライズをしてみてください。きっと婚約パーティーも、より素敵な思い出となるはずですよ。

 

近しいイメージとしては、よく誕生日パーティーをサプライズでやりますよね。

自宅で待機していた友人たちが、誕生日の当事者の帰宅に合わせてサプライズをするシーンは、映画やドラマでもよく見かけます。

同じようなテイストです。

 

筆者も行いましたが、

 

・シャンパン

・キャンドル

・テーブルにセットした花瓶のお花

・婚約指輪

 

これだけを揃えましたが、十分でした。もちろん帰宅の状況は常にラインでやり取りして把握し、帰宅直前に電気を消して待機。

帰宅と同時に、サプライズをした形です。完全に不意を疲れたため、驚いていましたが、とても感動してもらえました。

個人的にも自宅であることと、既にプロポーズは成功しているので、非常にリラックスして行えたため、楽しかったです。

 

 

友人と賑やかにしても

 

自宅-サプライズプロポーズ

 

基本的に婚約パーティーは、お二人だけでされる事をおすすめしますが、お二人の人となりによっては、友人を呼んで盛大に行っても素敵です。

海外ではエンゲージメントパーティーは普通ですからね。

 

ただ結局は結婚式などでも、友人とは盛大にお祝いするので、婚約パーティーはお二人のイベントであって欲しいです。(笑)

友人と行う場合には、自宅でもいいですし、スペースが手狭であれば、どこかパーティースペースを貸し切っても良いですね。

友人はお二人共に仲の良い友人だけを集めて行うと、スムーズかもしれません。そうでないと、せっかくの婚約パーティーが、紹介で終わってしまったりするためです。

 

 

全てはダイヤモンドから始まる

 

ダイヤモンド-原石-カット-研磨

 

お二人でお祝いする、婚約。

プロポーズを終えたら、結婚の段取りばかりが中心になりますが、婚約はとても重要なイベント。

結婚後、お二人は恋人から家族、夫婦になるのですから、ぜひお二人で婚約という機会をお祝いしましょう。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

婚約パーティーも、全てはプロポーズから始まります。そしてプロポーズは、ダイヤモンドプロポーズを。

筆者はよくお客様へ、結婚の全てはダイヤモンドから始まるとお伝えしています。

 

なぜなら、ダイヤモンドプロポーズこそが最も美しいプロポーズ方法であり、理想を超えた憧れを叶える婚約指輪の入手方法だからです。

婚約指輪の主役となる、想いの詰まったダイヤモンドだけでプロポーズする。

プロポーズが成功したら、そのダイヤモンドを元に、二人でデザインを決めてオーダーする。

完成した婚約指輪を秘密に受け取って、サプライズな婚約パーティーを行う。

これが最も素晴らしい婚約ストーリーの方法です。ぜひダイヤモンドから、素敵な婚約ストーリーを叶えて頂ければと思います。

 

ダイヤモンドプロポーズに関する記事はこちら>

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>