婚約指輪とは、ダイヤモンドリング。

正確には、価値の高い主役の宝石を中心とした宝飾品としての指輪です。

婚約という特別な出来事の記念品としてプレゼントされます。

通常のファッションリングやファッションジュエリーとは根本的に異なり、価値を保有し、身につける手段のための指輪です。

しかし元々ジュエリー自体は、社交界が盛んな欧米などが主流です。

婚約記念品が婚約指輪となったのは、1960年台後半頃なので、意外にも歴史は浅く、輸入文化になります。

 

そんな婚約指輪は、世界中の女性にとって憧れの象徴ともされています。

プロポーズや婚約といえば、ダイヤモンドの輝く指輪を誰もがイメージしやすいことが、何よりの証です。

しかし価値が高く、宝石の主張性が高い婚約指輪は、毎日身につけるようなものでもありません。

毎日ダイヤモンドを身に着けたい!という方も多い傾向にあります。

 

そこで今回の記事では、婚約指輪をネックレスへとリメイク・リフォームする方法や、それらをトータルに叶える商品、そしてそもそも婚約指輪ではなく婚約ネックレスという選択肢もご紹介します。

 


 

婚約指輪であることのメリットって?

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

そもそも婚約指輪が指輪であることのメリットは何だと思いますか?

なぜネックレスでなくて、指輪なのでしょうか?

理由は色々とありますが、やはり常に露出している手に身につけることに、大きな意味を持っています。

婚約指輪や結婚指輪は、婚約していたり結婚していることを周囲に表現するための役割も担っています。

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

 

もし婚約指輪や結婚指輪がネックレスだったら、ファッションコーディネートによっては、全く見えなくなってしまいます。

そうすると本来の意味を失ってしまうんですね。

 

婚約指輪-カラーゴールド-イエローゴールド-エンゲージリング-ピンクゴールド

 

婚約も結婚も、指輪という形状であることには、長い歴史の中で培われた意味があるわけです。

そして手の中でも左手の薬指に身につけますが、これにも意味があります。それは心臓に最も近い指だからです。

昔から人の心は心臓にあると考えられてきました。それは今も表現として残っていますね。

 

婚約指輪も結婚指輪も心の誓いを表すリングですから、心の所在地である心臓に最も近い左手の薬指に身につけるわけです。

周囲からも確認できて、二人がいつも確認しあえて、二人の心臓に最も近い場所に身につける。

婚約指輪が指輪であることには、こんな意味やメリットがあるわけです。

 

 

結婚式までは、指輪のメリットが高い

 

婚約指輪-エンゲージリング

 

指輪である事のメリットは他にもあります。実はこれが最も大きなメリットといえるかもしれません。

それが、結婚式や披露宴です。

 

結婚式はまさにお披露目の場所。お二人が結婚したことを、大切な周囲の人々と分かち合い、証明者となってもらう場所です。

そんな結婚式では、結婚指輪の交換をします。そして結婚指輪の交換後は、婚約指輪を結婚指輪と重ね付けします。

これが非常に美しいのです。

 

EIKA_エンゲージ_ブライダル_重ね付け_婚約指輪

 

そもそも婚約指輪は婚約期間中のためだけの指輪ではありません。

婚約指輪という名前から誤解されがちですが、婚約指輪という商品ではなく、あきまで価値の高いダイヤモンドリングです。

つまり本来であれば、結婚後の方が、活用する機会は増えていくはずなのです。

日本人の方は先入観的に婚約期間は終わったから、身につけるべきではないと考えてしまう方もいらっしゃいますが、それは誤解です。

ダイヤモンドリングは大人の女性にとって優れた装飾品。年を重ねれば重ねるほどに箔が付き、ジュエリーも必需品となっていきます。

 

結婚後は、普段結婚指輪を常時着用し、特別な時(お洒落をして外出する時)には婚約指輪を重ね付けします。

その最初のステップが結婚式となります。

 

結婚式の写真では、必ず指輪にフォーカスした写真を沢山撮影しますが、結婚指輪だけよりも婚約指輪との重ね付けをしていた方が、圧倒的に様になります。

一つの指で、婚約から結婚までのストーリーを表現することができます。そのため、基本的には結婚式までは婚約指輪という形状の方が、メリットが圧倒的に高いのです。

 

 

 

結婚式後に、ネックレスへリメイク

 

 

 

結婚後も重ね付けによって婚約指輪の活用性は、年々高まっていきますが、やはり毎日身に着けられることに活用性を感じられる方は多いはず。

本題へと入りますが、ネックレスなどへリメイクされるなら、結婚式後のタイミングに決めていくと良いでしょう。

 

婚約したことを指輪で周囲に報告、結婚式で美しい重ね付け、そして結婚後は毎日着用できる。

1つのダイヤモンドを余すことなく活用することができますよ。

筆者は0.5カラットのダイヤモンドリングを婚約指輪として頂きましたが、まさに上記のように活用をしました。

実は、今また指輪へとリメイクしています。

 

理由は出産後に、子供にチェーンを何回か引きちぎられてしまう機会があったからです。(笑)

どうしても抱っこすると首元にあるチェーンに手が伸びてしまうんですね。チェーンは安全を考慮して切れやすく設計されているので、3回ほど切られてしまいました。

直していったのですが、何回も修理するのは面倒だと感じ、今度は新しいデザインの指輪へと再リメイクした形です。

授乳も終えて、職場にも復帰し、比較的自分の時間やお洒落をする時間も取れるようになってきたので、指輪を活用できると考えたからです。

 

婚約ネックレス_ダイヤモンド

 

 

ファッションリングやアクセサリーと違って、ジュエリーは高級品です。

時と場所に応じて、新しいジュエリーを購入するのは、予算的にも厳しいものがあります。

しかしライフスタイルは常に変化していき、ジュエリーが置いてけぼりになってしまうケースは多いと思います。

 

リメイク(リフォーム)していく事で、常に自分のライフスタイルに合わせて、想い入れのある美しいダイヤモンドを身にまとえるメリットは、非常に高く感じました。

またリメイクなら素材はある状態なので、かなり安価にかなえていくことができるのも、大きなメリットといえるでしょう。

 

 

婚約ネックレスという選択肢

 

婚約-ネックレス-ダイヤモンド

 

そもそも指輪ではなく、婚約ネックレスという選択肢も、最近は人気を集めはじめています。

筆者が担当するお客様でも、ネックレスを選択されるお客様は、年々増えています。

 

ネックレスであることのメリットは先述の通りですが、最初からネックレスという選択肢がオススメなケースとしては下記のようなケースです。

 

・結婚式をしない

・初婚ではない

・指輪をとにかく身につけないライフスタイル

・指輪を身につけることが嫌い

・周囲に知られたくない

 

といったケースです。筆者が担当するお客様の中で、婚約ネックレスという選択肢を選択されるお客様は、ほとんど上記のケースです。

特に再婚の場合には、指輪でなくネックレスという選択肢が人気です。

 

指輪は考えていなかったけれど、何か形でプレゼントしたいと考えた時に、ネックレスは非常に有用な選択肢と言えるでしょう。

またそもそも、医療関係等のお仕事をされていたりして指輪を身に着けづらいライフスタイルだったり、指輪が嫌いだったり、周囲に知られなくない場合にもおすすめです。

 

婚約記念品としてダイヤモンドジュエリーはプレゼントしたい、叶えたいけれど、指輪という内容で困った場合には、婚約ネックレスからスタートするという選択肢をオススメします。

もし今後、指輪という形状にしたくなった場合には、リメイク・リフォームすれば良いのです。

 

 

フラワージュエリーからスタートしよう

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

価値の高いジュエリーは、リメイク・リフォームを重ねていって、常に最適なジュエリーにしていく。

これが最も素晴らしいジュエリーとの歩み方です。

 

しかしそういったサービスを柔軟に提供していたり、リメイクを前提として商品の販売を行っているジュエリーブランドや宝石店は稀有な存在。

特に現代はオンラインの時代によって立地は関係なくなってまいりましたが、近くに宝石店がないために、十分な選択肢を得られづらいというのも現実です。

 

そこでEIKA・フラワージュエリーの登場です。

ぜひお二人のプロポーズや婚約を、婚約用に特注されたフラワージュエリー・エンゲージメントコレクションで叶えましょう。

 

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

EIKAはブランドジュエリーとして世界的に初めて、リメイクし続けられるサービスを提供しています。

EIKAのダイヤモンドなどジュエリーを持つメンバーには、全国どこへでもリメイクサービスの提供を可能にしています。

華やかなコレクションは常に増え続けており、常に魅力的な選択肢を提供しています。

 

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

EIKAのフラワージュエリーは、バラとダイヤモンドが融合した、究極のギフトジュエリーであり、メモリアルジュエリー。

贈られた方や手にした方は、バラ中心にセットされているダイヤモンドを、EIKAの好きなジュエリー達へとオーダーメイドすることができます。

さらに初回のオーダーは、基本的に無料で提供されます。つまりフラワージュエリーはリメイクし続けれられるEIKAジュエリーへの入口。

フラワージュエリーから始めれば、理想的なサプライズや婚約の思い出はもちろん、常に最適なジュエリーの形を叶えることができます。

 

EIKA-通販-オンラインストア-ジュエリー-婚約指輪-結婚指輪

 

 

この選択肢は国内外でもEIKAだけです。さらに専用の会員サイトから、いつでもどこからでもオーダーできます。

これからプロポーズを検討されている方にも、最上のコレクションとなります。

また指輪や婚約に関するジュエリーを探されている方にも、非常に素晴らしい選択肢となるでしょう。

ネックレスへのアレンジはもちろん、多様な指輪達など、あらゆる婚約ジュエリーの形を叶えることができます。

 

詳しくは、フラワージュエリーページをご覧ください>

 

 

人それぞれに、ライフストーリーがあります。

答えが1つなんてことはありません。大切なのは、常に自分のライフスタイルに最適かつ最上であることです。

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>