女性へ贈るダイヤモンドが主役の婚約指輪。

 

家族になるための第一歩でもある婚約の時にプレゼントする婚約指輪はダイヤモンド選びが非常に重要です。

婚約指輪のダイヤモンドを決定する中で最も重要視されるのはカラットです。

 

カラットとはダイヤモンドの重量を表す表記で、婚約指輪としては0.3カラット以上のダイヤモンドが最低限婚約指輪として贈るに相応しいダイヤモンドのカラットです。

その中で最もラグジュアリーで特別なダイヤモンドは1カラットと言っても過言ではないのでしょうか。

1カラットのダイヤモンドと聞けば誰もがラグジュアリーで特別感のある婚約指輪ということがわかりますよね。

 

今回はEIKAの女性コーディネーターに実際に1カラットの婚約指輪を試着してもらった画像とともに1カラットダイヤモンドの魅力をご紹介します。

 


1カラットの魅力とは?

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

1カラットの魅力といえば圧倒的な特別感と後世に残すことができるということです。

 

1カラットの宝石は特別感のある印象を持たれます。実際にダイヤモンドの1カラットは宝石業界の中でも特別な宝石として分類されます。

ダイヤモンドが主役となる婚約指輪ですが、1カラットは圧倒的な特別感からグンを抜いてダイヤモンドが主役になる婚約指輪です。

そのためダイヤモンドの1カラットは圧倒的な特別感を演出することが出来るのです。

 

多くの女性は宝石、特にダイヤモンドに憧れを抱いておられる方も多いですから、女性から見ても特別なダイヤモンドだとすぐ認知されます。

そしてもう一つ1カラットの魅力は、価値のある特別な宝石として親から子へと、子から孫へと時代を超えて受け継いでいくことが出来るということです。

 

そもそも本来ダイヤモンドを含む宝石とは、耐久性に優れた酸化や劣化せずに不変で希少性のある美しい石のことです。

中でもダイヤモンドは無色透明で最も硬い宝石なのでつける人を選ぶことがないため時代を受け継ぐ宝石でもあります。

 

時代は変わっても親から子へと、子から孫へと時代を超えて現在でも宝石は受け継がれています。

 

ダイヤモンドが美しく見えるデザインを選択する

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-比較−0.5カラット−1カラット

 

1カラットの婚約指輪はダイヤモンドを引き立たせるデザインを選択することをおすすめします。

 

4つのパターンをご紹介します。

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-ソリテール

 

まずはソリテールデザイン。

 

唯一という意味を持つ最もクラシカルで、直線的な美しさを持つデザインです。

最も1カラットのダイヤモンドが映えるデザインとも言えます。

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-ウェーブ

 

次にウェーブデザイン。

 

ソリテールデザインへ曲線を加えた温かみのある女性的なデザインです。

身につける指を繊細に華やかに見せることの出来る、遊びのあるデザインです。

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-サイドストーン

 

続いてサイドストーンデザイン。

 

1カラットのダイヤモンドをより華やかに演出することの出来る調和のとれたデザイン。

主役のダイヤモンドの輝きをより引き立てるメリハリがあるので、スタイリッシュに婚約指輪を身に着けたい妻にもおすすめです。

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-サイドストーン

 

最後にエタニティデザイン。

 

婚約指輪全体をダイヤモンドの輝きに包まれた華やかで贅沢な婚約指輪デザイン。

指元を華やかに演出することの出来る婚約指輪デザインです。

 

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-スペシャリティ

 

基本的には4つのパターンで構成される婚約指輪のデザインではありますが、基本のパターンから更にデザインを描くことも出来ます。

最も贅沢でラグジュアリーな婚約指輪デザインといえます。

 

このような1カラットのダイヤモンドの美しさを引き立てるデザインの婚約指輪を選択することで、ダイヤモンドの魅力が一段と広がるのです。

 

結婚指輪との重ね付けも相性バツグン

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

婚約指輪同様夫婦にとって欠かすことの出来ないのが結婚指輪です。

 

1カラットの婚約指輪だからこそ重ね付けをイメージした結婚指輪選びをすることで1カラットの婚約指輪を一層魅力的なものにしてくれます。

 

婚約指輪は普段身につけるのではなく、家族との集まりや友人の結婚式等のお祝いの場に身につけることも多いですよね。

普段身につける指輪ではないからこそ、重ねて着けた時の見た目の美しさやデザインのストーリーを合わせることで上質な重ね付けとなり、1カラットの婚約指輪だけではなく彼女自体を美しく輝かせてくれるのではないでしょうか。

 

重ね付けの例をご紹介します。

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

ストレート合わせ

 

ストレートな造形を描く婚約指輪と結婚指輪を組み合わせる王道のセットリングコーディネート。シンプルだからこそ洗練された飽きの来ないセットリングです。

 

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

ウェーブ合わせ

 

曲線的な造形(ウェーブ)を描く婚約指輪と結婚指輪を組み合わせたよりデザインでの遊び心と造形美を追求したコーディネート。指をしなやかに演出できる女性らしいセットリングともいえます。

 

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

エタニティ合わせ

 

エタニティタイプの婚約指輪と結婚指輪を合わせた、最も壮麗で美しい輝きを持つ重ね付けコーディネート。

 

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-重ね付け

 

デザインのストーリー合わせ

 

婚約指輪のデザインと結婚指輪のデザインのストーリーを合わせる重ね付けの方法。

 

婚約指輪と結婚指輪にストーリー性を含めることは婚約指輪・結婚指輪に込められた想いを指輪という可視化できるため、最もラグジュアリーな重ね付けの方法です。

 

 

 

バランスを取るなら0.5カラットもおすすめ

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-比較−0.5カラット−1カラット

 

1カラットは婚約指輪の中でも最もラグジュアリーな婚約指輪。

 

婚約指輪として相応しいダイヤモンドを選ぼうとすれば価値としても非常に高いものになりますから、1カラット100万円が相場となります。

もちろん予算感を気にすることがなければ魅力たっぷりの1カラットのダイヤモンドをプレゼントしましょう。

 

1カラットはダイヤモンドが主役になる婚約指輪ですが婚約指輪としてダイヤモンドと婚約指輪のデザインとのバランスが良いものとして0,5カラットのダイヤモンドはオススメです。

 

婚約指輪-エンゲージリング-プロポーズ-デザイン-比較−0.5カラット−1カラット

 

上の画像はダイヤモンドのカラットは異なりますが全く同じデザインの婚約指輪です。

 

下の1カラットの婚約指輪は指輪のデザインよりもダイヤモンドの大きさが主張されます。

上の0,5カラットの婚約指輪はダイヤモンドと指輪のデザインとのバランスが非常によく調和がとれています。

0,5カラットであれば最高ランクのダイヤモンドだとしても100万円代で婚約指輪のダイヤモンドを手に入れることも出来ます。

 

このように1カラットまでの予算は無くとも0,5カラットのダイヤモンドであればダイヤモンドとしての価値を保ちながら最高の婚約指輪のダイヤモンドとして贈ることができます。

 

 

1カラットでプロポーズするなら

 

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

最後に彼女の婚約指輪の好みや指のサイズが分からなくても最高のプロポーズを叶えるなら、

EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクションがおすすめです。

 

EIKA-フラワージュエリー-エンゲージメント-プロポーズ-婚約指輪-ダイヤモンド-バラ-花

 

彼女へのサプライズプロポーズとしても人気なダイヤモンドとバラが融合したダイヤモンドプロポーズのコレクション。

 

EIKAフラワージュエリーの全てのコレクションは彼女へ贈った後で彼女の好きなデザインへと無料でリメイク出来る権限をも彼女へプレゼントすることのできるコレクションです。

 

最高の瞬間をいつまでも残せるように世界最高峰のローズはプリザーブド加工を施しているため枯れることはありません。

ローズの中心のダイヤモンドはローズから取り外すことができ贈られたダイヤモンドを使って彼女が理想とする婚約指輪やネックレスへとリメイクすることができます。

 

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング

 

高価な1カラットで婚約指輪を購入する場合多くの人はカップルで宝石店に足を運んで選ぶことも少なくはないのではないでしょうか。

その場合彼女へサプライズでダイヤモンドプロポーズをすることは難しいですよね。

 

EIKAフラワージュエリー・エンゲージメントコレクションは、シンプルなソリテールデザインから華やかなエタニティデザインまでの様々なコレクションを用意しています。

 

そのため彼女へのサプライズも叶えることも出来ますし、デザイン選びでの予算観を一切気にすることなく彼女自身の理想とする婚約指輪を選択することができるのです。

 

 

EIKAフラワージュエリーであればプロポーズ、リメイクが完成した時の2度彼女を喜ばせることができます。

1カラットのダイヤモンドをサプライズプロポーズ出来れば、彼女にとって一生に一度の最高のプロポーズの瞬間になるのではないでしょうか。

フラワージュエリー・エンゲージメントページはこちら>

魅力たっぷりの1カラットのダイヤモンドでプロポーズして
彼女にとって生涯忘れることの出来ない最高の瞬間を迎えていただければ幸いです。