プロポーズをどのような場所でサプライズに行うか。

プロポーズをされるにあたって大きなトピックでもあります。

場所はイベントの印象を大きく左右するものであり、プロポーズという特別な思い出の場所であれば生涯思い出の場所となります。

死ぬまで忘れない場所であるとも言えるでしょう。

 

しかし構えれば構えるほど、プロポーズの場所選びは悩んでしまいます。

そこで今回の記事では婚約指輪やプロポーズのコーディネートを年間300件以上行っている筆者が、おすすめなプロポーズの場所選びをご紹介します。

 


 

まずは方向性を決めよう

 

 

サプライズプロポーズといっても、十人十色です。

非常にロマンチックでサプライズな演出溢れる、とにかくイベントとしてプロポーズを楽しみたい方もいらっしゃれば、シンプルにプロポーズをしたい方も。

まず大切なのは、ご自身がプロポーズをどのような方向性で行いたいかを決めること。

それによってプロポーズの場所はもちろんですし、用意するプロポーズプレゼントや演出、言葉なども大きく変わっていきます。

基本的に方向性は下記の3つです。

 

1:とにかくドラマチックに

EIKA_婚約指輪_プロポーズ_サプライズ_指輪以外_指輪なし

 

 

とにかくドラマチックに、とにかくサプライズな演出効果を極めて、一生に一度のサプライズなプロポーズを華やかにしたいという方向性です。

まさに映画やドラマのような非現実的なプロポーズを目的にする場合です。この方向性はとにかく計画と予算が重要な要素となります。

また場所の予約など時間もかかるため、プロポーズまでの時間に余裕をもった計画が必要となります。

 

2:とにかくシンプルに伝わるように

 

プロポーズ-自宅-場所

 

派手な演出は特にせずに、とにかくシンプルに求婚をする方向性です。

プロポーズする方、される方のライフスタイルからはみ出さない領域で、リラックスしてプロポーズをする方法。

ただしプロポーズすることはサプライズに、相手に自分がどれくらい特別な気持ちを持っているのかを伝えること、感じてもらうことに価値を置く方向性です。

 

3:ほどよいシンプルなサプライズに

プロポーズ_レストラン_夜景_場所_サプライズ

 

ドラマチックなサプライズプロポーズとシンプルなサプライズプロポーズの間にある方向性です。

いつもより特別なディナーに出かけたり、旅行に出かけたり、そんなシンプルながらもサプライズを演出するスパイスを組み込んだプロポーズ方法です。

この場合、プロポーズの場所やプレゼントが鍵を握ります。派手な演出はしないけれど、サプライズな場所やプレゼントは用意するという方向性です。

 

 

プロポーズと聞くと先入観から大胆で派手なサプライズプロポーズを想像してしまいがちですが、実際には2番と3番のようにシンプルなサプライズプロポーズが人気です。

筆者もその方をおすすめしています。なぜなら壮大な計画のプロポーズはその分失敗するリスクも高まるからです。

それにプロポーズは心を伝える場面。基本的にはシンプルな方が伝わりやすいです。

いずれにしても、まずはこれらの方向性から、自分はどのプロポーズにするのかを決めることが重要です。

決まったら、プロポーズの場所やプレゼント選びを進めましょう。

 

 

自宅(家)という隠れプロポーズスポット

 

プロポーズ-自宅-場所-サプライズ

 

実は自宅(家)をプロポーズの場所に選ぶ方が多いのをご存知ですか?

筆者も自宅でのサプライズプロポーズをおすすめする機会が多いです。

灯台下暗しとはこの事で、自宅はプロポーズにおいて良質な場所でもあるんです。

 

理由は明確です。サプライズがしやすくて、リラックスできるから。

構えすぎたプロポーズの場所よりも、普段から慣れ親しんでいる自宅でプロポーズしたい。

そう考える方が増えてきています。そして最近では最も人気なプロポーズの場所であるとも言えます。

 

プロポーズ-サプライズ-自宅

 

自分の家。二人で住んでいる家。彼女の家。

色んなパターンがあるかと思いますが、普段からお互いの自宅で過ごすことが多いカップルにはおすすめです。

 

実際にロマンチックな場所でのプロポーズも人気でおすすめですが、自宅でのプロポーズはとにかくリラックスしたプライバシーのある空間であることが大きいです。

プロポーズする男性自身も事前にプレゼントなど計画しやすいですし、ありのままの自分でプロポーズすることができます。

彼女もリラックスした雰囲気なので、純粋な気持ちで受け止めてくれやすい場所です。

 

プロポーズ-サプライズ-自宅

 

 

自宅でプロポーズされる場合には、クリスマスパーティーのように演出してみたり。

彼女の誕生日を御祝いする機会として設定してみたりと、工夫することで演出効果にも奥行きが生まれます。

(ただ彼女の価値観やキャラクターから自宅でのプロポーズよりも、ロマンチックな場所にあこがれている場合は避けた方が良い場合もあります。)

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

自宅でのプロポーズの場合には、プレゼントが大きなカギを握ります。

自宅な分、ダイヤモンドプロポーズなど特別感のあるプロポーズプレゼントを用意しましょう。

婚約指輪はサイズやデザインのリスクがお互いに高すぎるので避けましょうね。

 

>ダイヤモンドプロポーズについてはこちらの記事へ

 

 

デート先でプロポーズする場所なら

 

 

自宅でのプロポーズは人気でおすすめですが、少し裏技的なプロポーズスポットでもあります。

基本的には外出先(デート先)でのプロポーズをおすすめしています。デート先でのプロポーズスポットなら、基本的に3つがあります。

 

 

1:レストラン

プロポーズ-場所-レストラン

 

 

プロポーズのデート場所として最もおすすめしているのが、レストランです。

基本的には夜景の見えるロマンチックなレストランや、雰囲気バツグンなフレンチ・イタリアンレストランがおすすめです。

レストランでのプロポーズには恩恵が沢山。なんといってもレストランのスタッフが協力してくれること。

どのタイミングでプロポーズするか。プロポーズのプレゼントを預けておく。花などを手配してもらう。

色んなことをお願いすることができ、強力な味方となってくれます。

また、プロポーズの場所でレストランを選べば、今後の記念日などにも活用しやすくなりますね。

注意点としては、プロポーズに対して協力的なレストランかどうか。

例えば、「プロポーズプラン レストラン 地名」等で検索するとプロポーズ用のプランを設けたレストランさんも探すことができます。

 

2:ホテルの部屋

EIKA_婚約指輪_プロポーズ_サプライズ_指輪以外_指輪なし

 

鉄板だったレストランでのプロポーズから、徐々にレストランを追い抜く勢いで人気なのがホテルでのプロポーズ。

基本的には高級ホテルであることが前提です。レストランはパブリックなスペースですが、ホテルの部屋はプライベートな空間。

周囲の目を気にせずにプロポーズできる場所でもあり、人気です。

ホテルも様々な協力を仰ぐことができます。事前にベッドに花弁を散りばめてもらったり、シャンパンを用意してもらったり。

必ずプロポーズすることを伝えて確認した上で予約すると良いでしょう。

 

3:テーマパーク

 

プロポーズ-ディズニーランド-テーマパーク

 

テーマパークでのプロポーズは、いつの時代も人気な場所。

日本では特に東京ディズニーランドやディズニーリゾートが圧倒的な人気を誇ります。

ディズニーランドであればシンデレラ城が背景になる場所で。

ディズニー・シーであれば、コロンビア号の船上がおすすめです。

またディズニーリゾートであればミラコスタなどのホテルプロポーズと掛け合わせると最高です。

 

プロポーズ-ディズニーランド-テーマパーク

 

 

最近ではユニバーサル・スタジオジャパン(USJ)でのプロポーズも人気ですね。

心踊る場所で、心踊るサプライズプロポーズができる場所ですし、プロポーズそのものに対する場所の費用はかかりません。

 

 

デート先でのプロポーズ場所の選び方は、普段のデートからかけ離れないこと。

突然にロマンチックなレストランに連れていかれたりすれば、サプライズプロポーズすること自体がミエミエです。

そうなるとサプライズ感がなくなってしまうので、例えば相手の誕生日にかけてみたり、クリスマスに合わせてみたりと、タイミングにも工夫を凝らしましょう。

二人がお付き合いを始めた記念日でのプロポーズもおすすめです。

 

 

旅行先でのプロポーズは究極

 

プロポーズ-場所-旅行-温泉

 

現代は旅行の時代でもあります。

格安ツアーや飛行機、AIRBNB(エアビーアンドビー)などの宿泊サービスなど、世界中を旅しやすくなりました。

国内海外問わず、多くの方が年々旅行へと行く機会が増えています。

特にカップルでの旅行は非常に多く、旅行先でのプロポーズは非常に人気を集めています。

 

プロポーズ-場所-旅行-ハワイ

 

旅行そのものが演出的ですし、旅行先そのものがプロポーズの場所として最適。

海外であればハワイなどのリゾートが人気ですし、国内であれば沖縄や温泉旅行などでのプロポーズも人気です。

旅行とはまさに非日常を味わうためのイベント。プロポーズとの相性もぴったりなんです。

 

夏休み(お盆休み)や年末年始休暇、ゴールデンウィークや、各種連休を活用してサプライズプロポーズ旅行を計画してみても良いですね。

もし元々旅行の予定があるのでしたら、それに合わせてプロポーズするのも良い選択肢です。

 

中には登山が共通の趣味であるカップルが、山頂に到着してプロポーズしたなんて事例もあります。

大変な分、ロマンチックで心が通うプロポーズですよね。

 

飛行機で旅行する際には1つだけ注意点が。

ダイヤモンドや婚約指輪などのプロポーズプレゼントは必ず預入ではなく、手荷物で持ち運ぶようにしてください。

到着したら壊れてしまっていた、紛失してしまっていたなんてことになってしまっては、大変です。

 

 

究極のダブルプロポーズを

 

 

先に簡単に触れましたが、プロポーズの場所はもちろんプロポーズプレゼントも重要な要素です。

そしてどのような場所でのプロポーズだったとしても、プレゼントは婚約指輪で贈ってはいけません。

贈るメリットがお互いにないからです。

 

プロポーズ_失敗_断る_NG_婚約指輪_エンゲージリング

 

サイズや好みのデザイン、こればかりは本人も実際に眺めたり検討してみないと分かりません。

ファッションではないからです。

 

婚約指輪-エンゲージリング-ダイヤモンド

 

 

そこで登場するのが最も人気でおすすめな、ダイヤモンドプロポーズ。

婚約指輪の主役であるダイヤモンドのみでプロポーズを行い、後から二人で指輪のデザインを決めるという方法。

1度で2度の喜びを演出できるばかりか、必ず理想のデザインを叶えることができます。

せっかく完璧なプロポーズの場所を決定しても、指輪のサイズが合わなかったり、そのデザインが相手の好みに対して最適なものでなくては本末転倒。

そのリスクを犯すメリットはどこにもありません。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

ダイヤモンドプロポーズによって、今話題のダブルプロポーズもできてしまいます。

 

1:最初にダイヤモンドでプロポーズ。ここで1回目のサプライズ。

2:そして婚約指輪のデザインを決定して依頼する。(オーダーメイドなのでネックレスなども可能)

3:完成した指輪で2回目のサプライズプロポーズ。

 

そうなんです。指輪でプロポーズしないのに、指輪以上に嬉しくて指輪でのサプライズができてしまうのです。

一石二鳥。いや、一石三鳥とはこのことですね。

 

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

 

>ダイヤモンドプロポーズについてはこちらの記事へ

 

 

ぜひお二人にとって素敵なプロポーズの場所を選んで、生涯の思い出に残しましょう。

 

 

「合わせてオススメしたい記事」

パーフェクトなプロポーズと完璧な指輪を叶える、ダイヤモンドプロポーズ>

究極のプロポーズプレゼント、EIKAのフラワージュエリー>