プロポーズが失敗するかもしれない。

中にはこんな心配からプロポーズについて悩んでいる方もいらっしゃいます。

結婚したいと想いを寄せる相手から断られたら精神的ダメージは相当なものでしょう。

プロポーズが失敗しないためにも綿密な計画や最適なタイミングを見計らうことは重要ですが、ヒトとヒトとのイベントにおいて絶対はありません。

結婚はしたいけれど、まだタイミングではない。といったこともあるからです。

 

またプロポーズに婚約指輪などのプレゼントを用意していた場合、金銭的ダメージも相当大きいものとなります。

精神的、物質的なダメージの両方を背負うのは辛いですね。

そこで今回の記事では余り触れたくない内容ではありますが、プロポーズが失敗しても金銭的ダメージを抑えることができるプレゼント方法をご紹介しておきます。

 


 

指輪で失敗するとどうなるか

 

プロポーズ_失敗_断る_NG_婚約指輪_エンゲージリング

 

そもそも婚約指輪を用意して箱パカするプロポーズが失敗したらどうなるのでしょうか。

婚約指輪の平均予算や価格は約30万円。つまり30万円以上の損失となります。

しかし婚約指輪は貴金属とダイヤモンドという世界通貨のように価値があるもので出来ているため、売ることができます。

しかし30万円で購入した婚約指輪をそのまま30万円で売ることはできません。

基本的には三分の一以下になるでしょう。つまり10万円は必ず切ることになるかと思います。

(販売業者によっては10万円以上になる可能性はあります)

 

いろいろな条件が紐づくため、一概には言えませんが、購入価格よりも圧倒的に下回った価格での売却しかできないのは明らかです。

しかも指輪という完成形。残しておくわけにもいかないですよね、、

婚約指輪でのプロポーズには、非常に大きな落とし穴があるわけです。

 

実際に「婚約指輪 買取」と検索してみてください。沢山広告が出てきます。

それはつまり、それだけ失敗したり、明るい理由ではない形で売却したいニーズが多いということ。

プロポーズそのものの失敗が大きなダメージなのに、金銭的にも大きなダメージを得るべきではありません。

それなのにほとんどの宝石店が、プロポーズは指輪を!と打ち出しています。

どれだけの男性が勢いで指輪を購入して、失敗していることでしょう。

 

 

プロポーズの失敗だけじゃない

 

誕生日_プロポーズ_サプライズ_婚約指輪_エンゲージリング

 

そもそもプロポーズが成功したとしても、婚約指輪そのものはNGとなるケースは多いです。

結婚したいけれど、指輪はちょっと別のデザインがいい・・・なんてこと・・・あるんです。

プロポーズがせっかく成功しても、高額な婚約指輪で失敗しては気持ちよくありませんね。

 

また最も不幸なのは、婚約指輪が気に入らないことを女性が表に出さないケースです。

相手に喜んでもらいたいと思うからプレゼントする婚約指輪が、実は喜ばしいものではなかったなんて、本末転倒です。

かなり厳しい情報ですが、それが現実なんです。

 

つまり指輪でプロポーズをする。それ自体が大きな間違いなんです。

実際に現代においては、指輪でのプロポーズはもはや過去の産物。

ほとんどの方が指輪以外など工夫したプロポーズプレゼントを選んでいます。

 

念のためですが10人の方がいらっしゃったら、10人の方がプロポーズ=指輪というイメージです。

しかし10人の方がいらっしゃったら、8人の方が婚約指輪でプロポーズはしていないということです。

 

 

ダイヤモンドでプロポーズしよう

 

ダイヤモンドプロポーズ-婚約指輪-エンゲージリング-ダイヤモンド-プロポーズ

 

 

とはいえ指輪以外でプロポーズといっても、花や花束だけであれば物足りないのは事実。

そこで登場するのが、婚約指輪のダイヤモンド部分。ダイヤモンドでプロポーズをするという画期的な方法です。

画期的ですが、当然といえば当然の方法です。

 

 

 

婚約指輪が高額なのは、価値の高いダイヤモンドが中心に付いているから。

このダイヤモンドのことを「センターストーン(主役のダイヤモンド)」と呼びます。

ダイヤモンドプロポーズとは、この主役のダイヤモンドのみでプロポーズプレゼントをするという方法。

非常に理にかなった方法です。

 

ダイヤモンドのみでプロポーズするわけですから、デザインなどで失敗することはありません。

もちろんサイズすら知らなくてOKです。

 

またダイヤモンドのみのため、万が一プロポーズが失敗してしまっても、保持しておくことができます。

次のチャンスに活かすこともできます。

またリング化されていないため、かなり損失を減らして売却することも可能になります。

 

 

 

ここまでだと男性側のメリットしかないように見えますが、お相手の方にもメリットだらけです。

そもそもデザインを自分で決められることは女性にとって何よりうれしいこと。

それにダイヤモンドという憧れの宝石でプロポーズプレゼントがあれば、サプライズにも満足ですし、二人でデザインを選ぼうという配慮は素敵です。

 

二人にとって嬉しい。

プロポーズが最悪のケースとして失敗した場合でも、痛みを最小に抑えることができます。

 

 

デザインまで全て叶える方法を

 

EIKA_婚約指輪_結婚指輪_重ね着け_ペアリング_ダイヤモンド_エンゲージ_マリッジ

 

プロポーズの失敗。想像もしたくないですが、現実問題として実際にプロポーズの失敗は起こっています。

しかし成功すれば、最高の瞬間であるプロポーズ。

しっかりと計画して、タイミングを見計らって、最上のプロポーズで成功させましょう。

ダイヤモンドプロポーズというキーワード、しっかりと覚えておきましょうね。

 

EIKA_FJEC_華やかなプロポーズから理想のリングへリメイク

 

 

ダイヤモンドプロポーズを行うなら、フラワージュエリーのエンゲージメントコレクションを。

バラとダイヤという組み合わせで素敵なサプライズを叶えられるだけでなく、世界で唯一リングへの加工までの全てがセットになったコレクションです。

婚約指輪へのリメイクサービスは初回無期限で提供されるため、安心です。

バラはプリザーブド化しているため、枯れることはありません。ご利用までに時間が経過してしまった場合には、ローズを新品へと作り変えるサービスも提供されています。

ぜひご参考ください。

 

> フラワージュエリー・エンゲージメント