統一価格で選べるブライダルリングとして世界で初めて提供しているEIKAマスターコレクション。

愛を誓いあった2人とって二人の理想の婚約指輪を叶えられるとして人気なコレクションです。

今回は筆者のコレクションレビューです。基本的な婚約指輪のコレクション・ウェーブの中から「アイビー・ウェーブ」デザインをご紹介します。

これから婚約指輪探しをされるプレ花嫁様や、プロポーズを検討されている男性の方もぜひ候補に入れてみてくださいね。

コレクション詳細はこちら>

 


「アイビーモチーフのウェーブリング」

 

EIKA_婚約指輪_ダイヤモンドリング_エンゲージメントリング_エンゲージリング_レビュー_アイビー_EC1016

 

今回レビューするのはこちらの婚約指輪デザイン。

婚約指輪の中心に配置されたダイヤモンドの美しさをより引き立たせる、まるで蔦(アイビー)が絡み合うような曲線が美しいウェーブデザインです。

EIKAマスターコレクション・ブライダルリングのウェーブデザインの中でもシンプルさと使いやすさから人気な婚約指輪のデザインとなっています。

 

 

「アイビーラインが飛躍的にダイヤを輝かせてくれる」

EIKA_婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンドリング_ダイヤモンド_エンゲージ_レビュー_デザイン_ウェーブ

 

 

直線的な婚約指輪には出すことのできない丸みを帯びた柔らかくも美しい曲線を描くアイビーウェーブ。

 

このデザインは中心のダイヤモンドを「ローズ」に見立てアイビーがそっと包み込んでいる様子を表現しており、まるで2人の愛を包んでいるかのようなロマンチックな婚約指輪デザインです。

アーム部分とメインストーンのダイヤモンドとのストーリー性やダイヤモンドが一番美しく見えるように最適な幅でアームを制作しているため、

この何にも変えることのできないダイヤモンドの輝きをより一層引き立たせてくれるのです。

「シンプルかつ存在感あるデザイン」

 

EIKA_エンゲージメントリング_ダイヤモンドリング_婚約指輪_比較_ウェーブリング

 

通常のウェーブデザインはセンターストーンのダイヤモンドがひときわ美しく見えるようにセッティングをされていますよね。

しかしアイビーウェーブはアーム部分が幾重にも蔦が重なるようにデザインをされているのでアームの幅はややひろめ。

通常幅の広い指輪はメタルの主張があり、なかなかつけるのに勇気のいるデザインが多く存在しています。

しかしこのアイビーウェーブであれば空間を設けてヌケ感を出すことで比較的スッキリと身につけることができます。

メインストーンのダイヤモンドとの調和が非常によく取れる婚約指輪となりますからデイリーリングとしてカジュアルライクに婚約指輪を身につけることもできます。

アイビーウェーブの調和の取れたフォルムからシンプルかつ存在感のある婚約指輪を叶えることができるのですね。

 

 

「カラーゴールドという選択」

 

より身近に婚約指輪を感じていただくにはカラーゴールドという選択も非常に素敵なものになります。

EIKA_婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンドリング_ダイヤモンド_エンゲージ_レビュー_デザイン_ウェーブ

まずはK18ローズゴールドです。ローズゴールドにすればより婚約指輪をより身につけやすくなりますし、何より可愛らしいデザインになります。

ローズゴールドが別名ピンクゴールドとも呼ばれ肌なじみが非常に良いことからファッションリングでも大変人気です。

EIKA_婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンドリング_ダイヤモンド_エンゲージ_レビュー_デザイン_ウェーブ_K18YG

K18イエローゴールドになると、より華やかにそして洗練された印象を与えてくれます。スッキリとしたかっこいい印象も与えてくれます。

同じデザインでもメタルの色が変化すればここまでイメージが変わるのです。

 

ウェーブとは”波のようにともに流れ行く”ということ

世界でただひとつの婚約指輪2人にとって素敵な指輪を選んでいただければと思います。

本コレクションについて詳しくはEIKAオンラインをご覧ください。

 

コレクション詳細はこちら>