女性にとって憧れの婚約指輪。女性の憧れが強い分、彼女の好みのデザインやサイズが分からないという理由から男性は婚約指輪選びに苦戦してしまいます。

2人にとって一生に一度のプロポーズを華やかに演出するためにEIKAではフラワージュエリーエンゲージメントコレクションとして

プリザーブドローズ×ダイヤモンドで構成されている「フラワージュエリー」でプロポーズのご提案をしております。

フラワージュエリーでプロポーズが出来ればプレゼントされた彼女の好みのデザイン・サイズをあとから2人で婚約指輪としてつくりあげていただくことが出来ます。

そしてその婚約指輪は彼女のライフスタイルに合わせて身に着けていただくことが出来るので、贈った方も贈られた方も嬉しいですよね。では華やかな演出を手伝ってくれた「枯れないローズ」とも言える、プリザーブドローズはどう活用すればよいのでしょうか?

今回は、プリザーブドローズの活用法をご紹介します。


「まずは、ディスプレイとして」

 

ダイヤモンドプロポーズ_EIKA_フラワージュエリー_婚約指輪_エンゲージリング_フラワージュエリー

 

生花本来の美しさを長く保つためにEIKA フラワージュエリーのローズはプリザーブドローズを採用しています。

乾燥させて長持ちさせるドライフラワーとは全く異なりますから「枯れないローズ」としてローズ本来のみずみずしさや質感を美しい状態でご覧いただくことができるのはもちろん、プロポーズされた時の想い出をいつまでも感じていただくことができます。

ディスプレイ場所として玄関やリビングそして寝室などがオススメです。

家の顔とも言える玄関や、ご友人やご家族の方が来られもみなさんが集まるリビングなどにプリザーブドローズをディスプレイすればローズがあるだけでお部屋全体が明るくなり華やかな印象になります。

そして、二人だけの特別なプロポーズアイテムだからこそ寝室にディスプレイしていただくこともおすすめです。

リメイクした婚約指輪普段は使わないからとクローゼットなどにしまって置かれる方も多いかと思うのですが、プリザーブドローズの横に一緒にディスプレイとして置いていただければ、たとえ普段使わなくても婚約指輪をより身近に感じていただくことも出来ますから、贈った側も贈られた側にとっても嬉しいディスプレイ方法になるのではないでしょうか。

「結婚式や前撮り等のアイテムとして」

婚約指輪_フラワージュエリー_前撮_小物_結婚式

 

続いて紹介したいのが結婚式の華やかな場面で使用していただいたり、前撮りなどのアイテムとして活用していただくという方法です。

結婚式であれば、結婚式当日ゲストの皆様を迎える場所、例えばウェルカムボードの周りにプリザーブドローズを添えていただくとゲストをローズが迎えてくれますので結婚式にはもってこいの美しい演出か可能です。

そして前撮りなどであればアルバムを作成するのにカメラマンさんが、お二人のお姿をとるのはもちろんですが、ウェディングドレスを着用する際に使用するティアラやグローブ、婚約指輪等の婚礼小物を撮影される場合があります。このような婚礼小物がアルバムに入っているとより二人に関わるあらゆるものがアルバムとして美しく残ります。

その時にプリザーブドローズを一緒に残していただくと、お二人の門出を祝う様にローズがより華やかさを演出してくれますので小物もより美しく映えますし、あとでアルバムを見返したときにプロポーズをされたあの時から結婚式までを思い返していただくこともできます。

「結納品として」

EIKA_KONYAKUYUBIWA_POST_140514eika-enngagement-rose-box

 

結納とは、両家が親族となって結び付いたことを祝い贈り物を納めあうという意味があります。

地域によってやり方に違いはありますが、一般的に結婚式の3~6か月前に行います。結納のスタイルとしては「正式結納」と「略式結納」の2つがありますが、今では仲介人なしで結納の場で婚約記念品として、婚約指輪を贈る「略式結納」が一般的であります。

中には婚約されてから結婚式までに日にちがあまりなく、通常指輪は通常オーダーメイドですからお渡しまで約40日前後かかる場合がありますので中には婚約指輪が間に合わないというケースが出てくることもあるでしょう。

そのような場合にはプリザーブドローズを婚約記念品としてお贈りいただくことが出来ます。ボックスの大きさも直径約10センチと通常の婚約指輪のケースよりも大きいものですし、それに合わせてプリザーブドローズを創造しているため華やかな記念品として使用することもできます。

 

 

最後になってしまいましたが、ディスプレイされる際そのまま置いていただいても問題ないですが、アクリルなどのケースをかぶせていただくと、劣化の原因になりやすい、直射日光や極度な乾燥湿気からプリザーブドローズを守ることもできますし、埃からもローズを守ることもできいつでも美しい状態でディスプレイすることが出来ます。上

記のように、プロポーズを華やかに演出するプリザーブドローズですがプロポーズが終わってお二人の結婚生活に華を添えられるようなそんな存在になることが出来れば嬉しく思います。