一年を通して、記念日としてバレンタインデーなどのイベントとしてカップルや友人たちとお祝いをする日は数多くありますよね。

そのイベントに合わせて一生に一度の愛の告白「プロポーズ」をする方も多いのではないでしょうか?

皆さまお隣韓国では毎月「14日」に非公式記念日があることをご存知でしょうか?今回は素敵な記念日をご紹介しながら素敵なサプライズプロポーズのタイミングをご紹介します。

 


 

「ローズデー」

EIKA_ローズ_バラ_ローズデー_プロポーズ_サプライズ

 

5月14日はカップル同士でバラの花束を贈りあう「ローズデー」となります。

2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーを経てその日までにカップルになった二人はバラが満開になる季節でもある5月にバラの花束をを贈りあう日とされており、相手との関係を発展させるために雰囲気の良いデートが必要ということでバラ祭にかけてローズデーとされています。

 

韓国では毎月14日に素敵な非公式記念日があります。KPOPのアイドル達がこの日にバラをプレゼントするファンイベントを開催したり、地元の花屋さんでも打ち出していたりと韓国ではなくてはならない非公式記念日です。

プロポーズに最も相応しい「バラ」を恋人同士で贈りあい、そしてこれからの二人の関係を発展させるために雰囲気の良いデートが必要ということまでを含めてローズデーとしているわけですから、もちろんプロポーズをするにはこれ以上ない素敵な記念日となります。

夫婦になってもそんな素敵なローズデーが結婚記念日になるわけですから、毎年バラの花束を贈りあってお祝いすることもできます。そしてローズはカラーバリエーションも豊富ですから毎年違ったローズカラーを渡せばより華やかな記念日にもなるでしょう。

 

「オレンジデー/ムービーデー」

EIKA_サプライズ_オレンジ_オレンジデー_プロポーズ_記念日

次にご紹介するのは11月14日に恋人同士でオレンジジュースを飲む日、そして恋人と一緒に映画を観る日でもあります。

何故オレンジを飲むのか確かな理由が分からないものの、映画を楽しみながら甘酸っぱいオレンジジュースを飲むことで、新鮮なデートが楽しめるということではないでしょうか

初々しさを感じさせるような記念日ですよね。大切な人とオレンジジュースを飲みながら映画をみてお洒落なバーなどでプロポーズをすると、甘酸っぱいデートから一変ムードのあるプロポーズシチュエーションを演出することができるのではないでしょうか?

ちなみに日本にも「オレンジデー」と呼ばれる非公式記念日が存在しています。

4月14日のイベント。オレンジの花言葉が「花嫁の喜び」というところからきており、ヨーロッパではオレンジは花と実を同時に付けることから愛と豊穣のシンボルとされ、オレンジの花は花嫁を飾るコサージュとしてコサージュに使われることに着目した愛媛県の企業がPRしており、「第3の愛の記念日」と表現されることもあるとの事。

花嫁の喜びとは何とも素敵な花言葉ですね。プロポーズには少し不向きかもしれませんが、お二人が結婚式を迎える時のヘアーアレンジメントなどのアクセントとしてオレンジを活用してみるもの縁起も良くてよいかもしれません。

どちらの記念日も、恋人たちにとっては2人が幸せになれるようなとっておきな記念日になるでしょう。

 

「余談:こんな記念日もある」

EIKA_サプライズ__アニバーサリー_プロポーズ_記念日_彼女

毎月「14日」に訪れる記念日、余談ではありますが笑ってしまう様な記念日もあります。

 

■イエローデー

5月14日 ローズデーと同じ日ではありますが、ローズデーとは対称的に、バレンタインデー、ホワイトデーを経ても恋人が出来なかった人が、この日に黄色い服を着てカレーライスを食べる日とされていいます。また、この日に黄色い服を着てカレーライスを食べなければ、「一生、独り身」になるとされている。

■キスデー

6月14日 この日までにカップルとなった恋人同士がおおっぴらにキスをしてもいい日とされている

■ハグデー

12月14日 恋人同士でハグする日とされる。

 

 

これからプロポーズをしようと考えておられる方は、イベントに絡ませてプロポーズをすることでその日を忘れることのない確かな日としてとらえることが出来ます。そして、あまり知られていない記念日を使うことでお相手様にサプライズのようにより嬉しいプロポーズなるのではないでしょうか?

素敵なプロポーズデーにしていただけることをお祈りしております。

 

(参考元:Wikipedia/SOUL navi