プロポーズや婚約記念品といえば婚約指輪ですが、ゴールドやプラチナなどの素材だけではなく、宝石もまたデザインや雰囲気を決める重要な要素のひとつです。

宝石選びをきちんと行うことで、一生の記念になるエンゲージリングを手に入れられることでしょう。

そこで今回は、婚約指輪につけたい宝石は何かを、20代から30代の女性100人にアンケート調査してきました!


婚約指輪_宝石_ダイヤモンド_ルビー_サファイア_エメラルド_人気

【質問】

婚約指輪の宝石は、何が理想?

【回答数】

ダイヤモンド:80

ルビー:3

エメラルド:3

サファイヤ:5

その他:9

ダントツでダイヤモンドが人気!

 

婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンド

作者名/Shutterstock.com

 

 

 

5つある選択肢の中で、8割の支持を得てダイヤモンドがダントツの1位に輝きました。

・稀少性ととても硬い鉱石なので、2人の絆を象徴するイメージがあるのでこれにしました。(20代/女性/パート・アルバイト)

・婚約指輪はダイヤモンドというイメージが子供の頃からあるので、婚約指輪は絶対ダイヤモンドで。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・一番パッと思い浮かんだ宝石、ダイヤモンドが良いと思いました。(20代/女性/パート・アルバイト)

・色がついていると飽きてしまいそうなのでシンプルかつオーソドックスにダイヤモンドがいいです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

寄せられた回答からは、エンゲージリング=ダイヤモンドと考える女性が多くいることがうかがえます。

昔からエンゲージリングといえばダイヤモンドと考える人もいれば、ダイヤモンドに意味を込める人もいて、さまざまな理由によりこの宝石が支持されているようです。

無色透明という派手さがない分飽きがこないという特徴は、ダイヤモンドが不動の人気を誇る理由なのかもしれません。

誕生石なら色のついた宝石でもアリ

 

婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンド_ルビー_サファイア_エメラルド

作者名/Shutterstock.com

 

 

続いて、2位に選ばれたサファイヤと、同率3位になったルビーとエメラルドについての意見を見ていきましょう。

・自分は9月生まれで、誕生石がサファイヤなので。また、ブルーが好きなので。(30代/女性/個人事業主)

・ダイヤモンドだとありきたりな感じがするのでサファイヤがいい。(30代/女性/パート・アルバイト)

・ルビーには深愛という意味が込められており、愛=赤のイメージが強いので是非ルビーがいいです(20代/女性/学生)

・自分の誕生石でエメラルドの色を気に入っているから。ありきたりなダイヤモンドやルビーよりも特別感がある。(20代/女性/パート・アルバイト)

色のついた宝石を選んだ女性の多くは、その石が誕生石だからという理由をあげる傾向が強いようです。

9月生まれにはサファイヤ、7月生まれにはルビー、5月生まれにはエメラルドのついた婚約指輪をあげると、彼女にとって特別な指輪になることでしょう。

誕生石の場合、彼女の誕生=存在自体が愛しいというメッセージを込めることもできます。

基本はダイヤモンド。という考え方。

 

婚約指輪_エンゲージリング_ダイヤモンド

作者名/Shutterstock.com

 

 

今回のアンケート調査で理想のエンゲージリングにより多く選ばれたのは、永遠の愛にふさわしい宝石であるダイヤモンドという結果でした。

しかし、ルビー・サファイア・エメラルドも、彼女の誕生月によっては人気があることがわかりました。

エンゲージリングにつける宝石には意味を込めることができるため、適当に選ばずに厳選することが大切です。

何故その宝石を選んだのかの理由をきちんと持つことで、婚約指輪にも説得力が増すことでしょう。

基本的にはダイヤモンドをベースとして考え、お相手の方の意向でダイヤモンド以外を選んだ方が良い場合は、

ダイヤモンド以外の宝石も選択肢にいれられると良いでしょう。

ただし婚約指輪の石は、いわゆる天然石ではなく、宝石と類される種類から選ぶことが大前提として検討しましょう。

(ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド等)

【調査概要】

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性 【年齢】20 – 29 30 – 39

■調査期間:2017年02月14日~2017年02月28日

■有効回答数:100サンプル

回答者のコメントをご紹介

 

【ダイヤモンド】

・私が好きだというのもありますが、どんなシーンにも使えそうだから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・やはり、リングにダイヤモンドの輝きは女性の憧れだと思うから。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・デザインや大きさ、価格など選択肢が多く、気に入ったものがみつかると思うので(20代/女性/正社員)

・やはり定番のダイヤモンドが良い。永遠の愛を誓うという本来の意味にも合致しているし。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・一番パッと思い浮かんだ宝石、ダイヤモンドが良いと思いました。(20代/女性/パート・アルバイト)

・結婚しても結婚指輪と一緒に、身に着けておきたいと考えています。

カラーストーンだと、洋服の色などファッションの難易度が上がってしまったり、仕事で悪目立ちしてしまうかもしれません。

ダイヤモンドは硬度も申し分なく、普段から安心して付けていられる理想の宝石です。(30代/女性/派遣社員)

・色つきの宝石よりもシンプルなものが良いので、ダイヤモンドがいいです。(20代/女性/個人事業主)

・ありきたりですが、清純な印象があるダイヤモンドが理想的ですね。(30代/女性/正社員)

・婚約指輪は一生に一度しか貰えないものなので、やっぱり王道の色の付いていない宝石が欲しいです。指に着けても嫌らしさが少ない気がするのも理由の一つです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・定番なイメージ。結婚といえば白色。白であればどんな私服にも合わせやすいから。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・ダイヤモンドが高価できれいなので、婚約指輪にふわわしいと思います。(20代/女性/学生)

・ダイヤ意外は思いつきませんでした。結婚前から、ダイヤの指輪が欲しかったので結婚の時に購入しました。他の石はあまり興味が湧きませんでした。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪と言えばダイヤモンドだと思います。透明でどんな服にも似合うし、飽きがこないので。(30代/女性/派遣社員)

・一生変わらない輝き、と聞くのでやっぱりダイヤモンドが欲しいです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・稀少性ととても硬い鉱石なので、2人の絆を象徴するイメージがあるのでこれにしました。(20代/女性/パート・アルバイト)

・ダイヤモンドは丈夫なので、一生綺麗なままで、いつみてもその時の思い出が残っていそうだから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・透明でキラキラしていて高価なイメージがあるからダイヤモンドが理想です。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・色がついていると飽きてしまいそうなのでシンプルかつオーソドックスにダイヤモンドがいいです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・一生に一度のものなので、普段買えないクオリティの高いダイヤモンドを一生ものとしてほしいので。(30代/女性/正社員)

・指輪と言ったらダイヤモンドのイメージ、シンプルな綺麗さがあるから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ど定番!やはり変わったものよりも、今も昔も変わらないものが相応しいが良い。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪イコールプロポーズのイメージが昔からあり、プロポーズの時の指輪と言ったらキラキラ輝いてるダイヤモンドのイメージがあるのでダイヤモンドがいいです。テレビでもダイヤモンドの指輪もらってるイメージなので。(30代/女性/正社員)

・王道のダイヤモンドかサファイアが好きなのでそのどちらかが良いです。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・一番ポピュラーな宝石で、結婚式など公の場につけていきやすいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪はダイヤモンドというイメージが子供の頃からあるので、婚約指輪は絶対ダイヤモンドで。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・「ダイヤモンドは永遠の輝き」という言葉があるように、永遠に連れ添っていたいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・宝石の定番だから。高級なイメージがあるから。婚約指輪にふさわしいから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・やっぱりダイアモンドは女子の憧れだから。キラキラ光ってとにかく目に入る度に胸が躍りそうだから。(20代/女性/公務員)

・定番の宝石がダイヤモンドだと思うし、小さいときからあこがれがあったので選びました。

また、色が入っていないことで洋服などを選ぶことなく様々なシーンで着用できるというのも大事だと思います。(20代/女性/正社員)

・ダイヤモンドの婚約指輪は、いつの時代も女性にとって永遠の憧れだと思うから。(30代/女性/個人事業主)

・王道にダイヤモンドが欲しいです。他は何故か安っぽく見えてだめです。(20代/女性/パート・アルバイト)

・私は4月生まれで誕生石がダイヤモンドなので、絶対ダイヤモンドがいいです。(30代/女性/派遣社員)

・一度は女性の幸せの象徴と思われるキラキラしたダイヤモンドの指輪がほしいため。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・やはり、どうせなら、永遠の愛を象徴するダイヤモンドが良いです。(20代/女性/正社員)

・ルビーなどの色が付いているのは結婚式のときにあわないかも。

ウエディングドレスとあわせることを考えても、ダイヤが無難だし、その後の友人等の結婚式にもつけていきやすい。(30代/女性/派遣社員)

・「ダイヤモンド」は永遠の輝きと言われていますし、これ以外考えられないので。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・一番きれいに輝くと思うし、年齢問わず、ずっと身に着けていける宝石だと思うから(30代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪の宝石はダイヤモンドというイメージが強いから。キラキラと輝いていて強度もあり高級なものが多いので、人生の節目で記念にもなる婚約指輪に適していると思うから。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・シンプルにダイヤモンドを贈られるのが理想的だと思ってます。またルビーやサファイヤは歩いて付けてると目立つのでずっと身につけておくのならダイヤモンドがいいですね。(20代/女性/無職)

・婚約指輪の定番だし、好きな人からダイヤモンドをもらいたいから。(30代/女性/正社員)

・やっぱり定番だし、つけていてもシンプルな美しさなので悪目立ちしないから。(20代/女性/個人事業主)

・定番だと思うからです。多分婚約指輪のイメージが強いせいかもしれませんが、結婚と言えばダイヤモンド。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・ダイヤモンドが一番宝石の中で輝いていると思うのでダイヤモンドがいいです(20代/女性/無職)

・やはり婚約指輪というとダイヤモンドというイメージがあるので。(20代/女性/パート・アルバイト)

・王道のダイアモンドがいいです。

ダイアモンドだとひかりかたや輝きがいいからです。(30代/女性/正社員)

・王道な宝石で、結婚指輪といえばダイヤモンドというイメージが強いから(20代/女性/正社員)

・やっぱり婚約指輪といえばダイヤモンド!色つきのルビーとかでもないけどダイヤモンドほど特別感が感じられない。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・やっぱり婚約指輪のイメージが強いのでダイヤモンドがいいです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・世界一硬い石ということで、壊れない愛情や絆を意味すると聞いたことがあるので。(20代/女性/パート・アルバイト)

・婚約指輪の宝石は、ダイヤモンドというイメージがあるからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ダイヤモンドは自分の中では高級であり、かつ、結婚を象徴する石であると思うから。また、ダイヤモンドの結婚指輪をしてる人が多いから。(20代/女性/公務員)

・婚約指輪は一生に一度の思い出。一生もののダイヤだと嬉しいから。(20代/女性/パート・アルバイト)

・ダイヤモンド以外の宝石だとおしゃれでつけているアクセサリーに見えてしまうと思う。

ダイヤモンドは宝石の中でも硬いので傷がつきにくいのも魅力である。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪を象徴といえる定番の宝石だと思うから。

定番ゆえに、種類も豊富そう。(20代/女性/学生)

・定番の宝石で、輝きがある石なので、婚約にぴったりだと思うため。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ダイヤモンドはシンプルだし、婚約指輪のイメージに合っていると思うので。(20代/女性/パート・アルバイト)

・シンプルできれいだから。ルビーとかサファイアだとなんかババくさい感じがする。(20代/女性/学生)

・やはり結婚指輪と言ったら王道のダイヤモンドって感じでしょうか?!(30代/女性/派遣社員)

・ダイヤモンドは強度の強い鉱物なので、結婚の意思の強さを表現できると思うので。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪にはダイアモンドが定番なイメージがあります。また小さめなダイアモンドがキラキラ輝くのがとてもかわいいなと思います。(20代/女性/学生)

・普段着けやすい宝石だと、ダイヤモンドだと思うので選びました。(20代/女性/正社員)

・一番高いのはダイヤだと思うからダイヤがいいかなって思いました。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・申し訳ないのですがmエメラルドやサファイヤは青い色というイメージしかなく古臭い感じも自分の中ではあるので、キラキラ光って綺麗なダイヤモンドが一番良いです。(30代/女性/パート・アルバイト)

・婚約指輪や結婚指輪といえば、ダイヤモンドのイメージで、「永遠の輝き」から「ずっと幸せ」というイメージだからです。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪はアニメや映画でもダイヤモンドを使用しているように感じました。(20代/女性/学生)

・婚約指輪とえばダイヤモンドというイメージがある。シンプルだし良いと思う。(20代/女性/パート・アルバイト)

・本来ならば、一生に一度のものなので、やはり自分にとって最高の宝石で記念と記憶に残り、納得と満足が得られる事が大切なので、王道のダイヤを選びました。思い入れのある石や、誕生石なども候補に上がりますが、よほどの印象がなければ、長い目で見た時にダイヤでなかった事を後悔すると思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・ダイヤモンド一番が好きな宝石だから ダイヤモンドが一番高いから(20代/女性/パート・アルバイト)

・一番定番ではあるが、だからこそ婚約指輪という感じが出ていいと思うから(20代/女性/学生)

・やはり王道のダイヤモンドの指輪を送ってほしい。

自分では買わないものをプレゼントされたい。(20代/女性/パート・アルバイト)

・ダイヤモンドは他の宝石よりも強固なので、絆を強固にするという意味で良いです。(20代/女性/正社員)

・小さくてもダイヤモンドが付いていたら、感動すると思いました。(20代/女性/正社員)

・女性の永遠の憧れです。やっぱり婚約指輪はダイヤモンドじゃないと!(20代/女性/正社員)

・やっぱり定番だけどダイヤモンドでしょ。あとは誕生石もいいかな。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・婚約指輪のイメージだから。実際はもらっていないし、欲しかったわけでもない。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・やっぱり輝きが一番美しいし、一番硬い宝石というのがロマンティックに感じる(20代/女性/個人事業主)

・結婚指輪といえばダイヤモンド、という印象があるので王道ですがダイヤモンドがいいです。(20代/女性/正社員)

・婚約指輪を受け取るということは「これからあなた色に染まっていきます」という意味が込められているため。(20代/女性/パート・アルバイト)

・ダイヤモンドが定番だし、宝石の意味も永遠の愛で理想的だと思います。(30代/女性/専業主婦(主夫))

・昔から婚約指輪はダイヤモンドという思いと理想があるので、ダイヤモンドを選びました。(30代/女性/無職)

【ルビー】

・ダイヤモンドがオーソドックスなのかもしれないけれど、ルビーの深い色が綺麗だと思うので。(20代/女性/専業主婦(主夫))

・ルビーには深愛という意味が込められており、愛=赤のイメージが強いので是非ルビーがいいです(20代/女性/学生)

・自分が見る角度によって輝きが違うので、大きなルビーがほしい。(20代/女性/パート・アルバイト)

【エメラルド】

・好きな色だし、生まれ月の誕生石なので、相手が嫌でなければエメラルドがいいです。(30代/女性/無職)

・自分の誕生石でエメラルドの色を気に入っているから。ありきたりなダイヤモンドやルビーよりも特別感がある。(20代/女性/パート・アルバイト)

・誕生月だから。婚約指輪は自分だけのものなので、こだわって作りたい。(30代/女性/個人事業主)

【サファイヤ】

・自分は青色が好きなので、もらうなら大きめのサファイヤの指輪をもらいたい。(20代/女性/無職)

・自分は9月生まれで、誕生石がサファイヤなので。また、ブルーが好きなので。(30代/女性/個人事業主)

・好きな色だから。あまり持っている人がいないと思うから、いいかなと思う。(20代/女性/無職)

・ダイヤモンドだとありきたりな感じがするのでサファイヤがいい。(30代/女性/パート・アルバイト)

・自分の誕生月なのでこれがもらえたら嬉しいな、と思った。祖母もつけていたので。(30代/女性/派遣社員)

【その他】

・結婚指輪はダイヤモンドがいいが、婚約指輪なら誕生石の入った指輪がいい。私のことをちゃんと知っていると感じて安心するので。(20代/女性/個人事業主)

・シンプルなものであれば何でもいいとは思いますが、真珠とかがいいです(30代/女性/正社員)

・誕生石がいい。使いまわしがきかなくて、自分のことを考えて選んでくれたのが分かるのがよい。(20代/女性/無職)

・結婚には一切興味が無いので、具体的なイメージがわかなかったから。(20代/女性/無職)

・ガーネットが理想。自分の誕生石がガーネットだから。婚約指輪は自分に関連したものが良い。(20代/女性/個人事業主)

・ダイヤモンドよりも各自に合わせた誕生石が良い。そのほうが特別感がある(30代/女性/個人事業主)

・シンプルなデザインの物。毎年結婚記念日が来る度に、新しい指輪を二人で選びたいから。(20代/女性/個人事業主)

・シンプルなのが一番邪魔にならなくて、好きだから、宝石がついていないもの(20代/女性/学生)

・自分の誕生月の宝石が婚約指輪に使われていたら素敵だと思ったので。(30代/女性/パート・アルバイト)